読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

【台湾3日目】海外にお友達がいるって、とても素敵だと思った。

台湾編

スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20161107133844j:plain

台湾滞在3日目。

本日は1人で6キロ歩いてくたくたになったあと、ゲストハウス時代の友人に台北を案内してもらいました。友達っていいね。

 

1.ビュッフェ店「食尚自助餐」でランチ!

f:id:omosiroxyz:20161107022131j:plain

本日も午前中に記事を仕上げて、午後からゲストハウスを出発。

まずはランチです。

宿のすぐ側にある「食尚自助餐」という読み方わからないビュッフェ店で食べます。

観光客が行かないようなチェーン店好きなんですよね。地元の人が通ってるっぽいとこ。

f:id:omosiroxyz:20161107022135j:plain

台湾のビュッフェは超クオリティ高いです。肉、魚、野菜。中華から台湾料理までなんでも食べられます。高級レストランさながら。

「台湾で何を食べたらいいのかわからない!」という人はビュッフェ行くと良いです。とりあえず実験的になんでも食べれるんで。

 

僕は「ビタミン足りない」って占いで言われたばかりなの反省して、野菜中心にチョイス。

f:id:omosiroxyz:20161107022142j:plain

これで80元(約250円)です。

日本だと倍はかかりそうなボリュームですよね!幸福感が凄まじいです。

気になるのは重さを計って料金が決まるのではなくて、店員さんがパッと見て値段を判断することです。基準がわからん。

 

2.国立故宮博物院に行こう

f:id:omosiroxyz:20161107110129j:plain

ランチを食べた後は、行天宮から国立故宮博物院まで徒歩で移動します。6キロくらいの道のりを2時間弱で移動。あほ遠い。

「台湾の日常風景を見たいなー」って思って、なんとなく徒歩移動にしたんですけど、疲れすぎてあとで後悔しました。

 

やっとのことで博物院についたら、250元(約800円)を支払って入場。展示室はこんな感じ。

f:id:omosiroxyz:20161107110143j:plain

博物院には、中華・台湾における大変貴重な品々が並んでおります。巻物やら書物やら陶磁器やら仏具やら絵画や工芸品やら。

3階建てになっていて、ものすごく広いので全部見て回るのはかなり大変。2時間歩いた後に博物院でも歩くことになるとは…。

 

何となーく良かった品々を紹介します。

まず、これ。

f:id:omosiroxyz:20161107110149j:plain

 

あとこれもすごかった。

 

f:id:omosiroxyz:20161107110153j:plain

 

こんなのも好き。

 

f:id:omosiroxyz:20161107110156j:plain

 

こちらも捨てがたい。

 

f:id:omosiroxyz:20161107110201j:plain

 

さらにどん!

 

f:id:omosiroxyz:20161107110244j:plain

 

おまけに後姿美人。

 

f:id:omosiroxyz:20161107110212j:plain

疲れた足を引きずりながら、全部巡ったんですけど、最終的に思ったのは、

よくわかんない。

ってことですね。

歴史・美術にはあまり興味が持てないし、解説も英語・中国語だからわかんないし。

博物院を観光で訪れるのは、台湾マスターになりかけたころなんじゃないかな?と感じました。とにかく疲れた。

 

3.タピオカミルクティーを飲む

f:id:omosiroxyz:20161107121952j:plain

博物院からバスで街中に戻ります。

喉が渇いたのでタピオカミルクティーを買いました。「coco」というチェーン店で35元(約120円)でした。いやーしかし安いなぁ。

f:id:omosiroxyz:20161107121956j:plain

そして、ボリュームすごい。

スタバならベンティーかな。もっとでかいか。

ミルクティーにコーヒー味っぽいタピオカが入っていて、もっちもっちでおいしい。ミルクティーを飲み切ると同時くらいにミルクティーが無くなる。計算し尽くされてる~。

 

4.初の地下鉄MTR!

f:id:omosiroxyz:20161107122605j:plain

これまでは徒歩移動で町を楽しんでいたんですけど、疲れたので地下鉄を使うことに。

台湾はMTRと呼ばれる地下鉄網が発達してて、非常に便利。東京ほどじゃないですけど、名古屋くらいの路線があります。

f:id:omosiroxyz:20161107122721j:plain

乗り心地やスピードはほとんど日本の地下鉄と変わりませんけど、違う点が2つありす。

 

1つは圧倒的な値段の安さ。

例えば北海道の場合、札幌駅からすすきの駅まで2駅移動するだけで200円かかります。それがMTRだと20元(約70円)です。安い…。

日本の公共交通機関は本当に高いよなぁ。

 

もう1つは切符。台湾の地下鉄の切符はこれ。

f:id:omosiroxyz:20161107122725j:plain

おもちゃのコインみたい。

これを改札にピッとかざすと、がしゃこーんってゲートが開いてホームに入れます。

f:id:omosiroxyz:20161107122741j:plain

 

地下鉄から降りて駅をでるときは、自動販売機みたいな感じでコインを返します。

 

f:id:omosiroxyz:20161107122739j:plain

まぁ別になんてことないっちゃ、なんてことないんですけど、こうやって日本と台湾の違いを見つけるのが楽しいですよね。

 

5.友人と「寧夏夜市」に遊びに行く

f:id:omosiroxyz:20161107142343j:plain

地下鉄で向かった先は「寧夏夜市」ですね。

僕実は台湾にお友達がおりまして、夜市を案内してもらえることになってたんです。なんか国際的でかっこよくないですか?ぐへへ

台北で一番でかい「士林夜市」には1日目に遊びに行きましたけど、「寧夏夜市」は全く違う雰囲気。日本の夏祭りに近いです。

 

夜市ではいろいろ食べました。

f:id:omosiroxyz:20161107123746j:plain

こちらは「薑絲大腸」です。読めません。

豚のホルモンのスープで、芯から温まります。

f:id:omosiroxyz:20161107123750j:plain

お次に台湾のちまき

日本のやつより本体も具材もでかいような。

f:id:omosiroxyz:20161107123756j:plain

こちらは「麺線(ミェンシェン)」

ソーメンっぽいのがとろとろスープに入ってる。スパイスが効いてて、温まります。

f:id:omosiroxyz:20161107123758j:plain

最後に有名な「臭豆腐(チョウドウフ)」

「本当に臭いわけではないんだろうな…」って思ったら、本当に臭い。名前通りです。

でも食べられないわけではないかなぁ。

 

さて、ここでお友達のせいじさんを紹介します。

f:id:omosiroxyz:20161107123814j:plain

せいじさんは、僕と一緒に札幌のゲストハウスで働いていた同僚です。日本語ぺらぺらの理学療法士さんですね。

僕はせいじさんに、幾度となく愛の告白をしてるんですけど、いつも上手くかわされます。大人の女性の余裕ってやつでしょうか。

いつもからかっているのに、一緒に遊んでくれるあたりが性格の良さを現してます。

 

6.龍山寺に行こう

f:id:omosiroxyz:20161107125550j:plain

夜市でご飯を食べたあとは龍山寺に行きます。

龍山寺は台北最古のお寺で、台湾を代表するパワースポットとも知られる有名なお寺です。

行天宮を訪ねたときと同じで、おみくじを引いたり、お祈りしたりします。縁結びのコーナーでは特に気合入れてにお祈りします。

 

龍山寺は、言葉を失ってしまうくらいキラキラしてて、お線香がもくもくしてます。

何かしらのパワーがあるのにも納得です。

f:id:omosiroxyz:20161107125637j:plain

f:id:omosiroxyz:20161107125639j:plain

さて、ここでもう1人のお友達を紹介します。

台湾人弁護士の林さん(写真右)です。

f:id:omosiroxyz:20161107130332j:plain

林さんは僕が働いてたゲストハウスの常連さんで、日本に出張でよく来てたんです。

林さんが札幌にきたとき、僕のオススメのコーヒーショップを紹介したら、気に入ってくれて、お返しにと8日に台湾のコーヒーショップを紹介してもらうことになりました。

やったね!

 

3日目まとめ

外国人のお友達に、外国で会えるって素敵。

異国の地にきてわからないことだらけで困っている中に、希望の光が差し込むようです。

あーもっといろんな人とお話したいな。英語も中国語も勉強したい。くっそー!

では、明日も楽しみます。

  • 今日おぼえた中国語
  • どこ(ナアリィ)
  • はい(ドゥイ)
  • なぜ(ウェイシェンマ)

1日目のようすはこちら!

2日目のようすはこちら!