面白ハンター

アジア諸国に滞在して、ノマドワークしてる23歳。講演・講師もやってます。札幌市民で北大卒。趣味は投資と読書。4月は台北に滞在します!

絶品B級グルメ!!台北,永康街の葱餅屋さんの行列に並んでみた。


スポンサーリンク

ちゃお!テツヤマモトです。

台湾に来て2週間が経ちました。だいぶおる。

僕はこの期間、台北の東門地区のシェアハウスに住んでいます。すぐ近くに「永康街」という繁華街がありまして、毎日プラプラと出歩いては美味しいもの探してます。

それで気になる屋台を見つけました。

こちらの「天津蔥抓餅」さん。見ての通り、小さな屋台に行列ができています。

調べてみると、台北随一の「葱餅」のお店らしいんです。満を持して行列に並びました。

 

「天津蔥抓餅」さんについて

天津蔥抓餅さんは、台湾B級グルメの「葱餅(ツォンピン)」を提供するお店です。

 

▼場所はこちら。永康街の一番大きな通り沿いにあるので、すぐにわかりますよ!

 

葱餅ってのは、小麦のネギを混ぜ込んで焼いた料理です。お好み焼きの中華版と考えるとわかりやすいかな。

種類は大きく2つあって、薄く伸ばしてパリパリ感を重視した「葱油餅」と、ヘラで叩いてふわふわ感を出す「葱抓餅」があります。

天津蔥抓餅さんはその名の通り、「葱抓餅」のお店なのでヘラでガッツガツ生地を叩き込みます。手さばきに惚れ惚れしちゃう。

 

天津葱抓餅に行ってみた。

では早速、天津葱抓餅に行ってみます。

時刻は21時。さすがにこれだけ遅い時間だったら、並んでないかなーと思ったんですけど、

並んでましたね。

だいたい20人待ちくらいです。地元の方もいれば、海外からの観光客の方もいます。回転は早いので、しばし待ちましょう。

 

待っている間に、注文を決めておきます。

▼現在、メニューは8品あるようです。

①オリジナル、②卵入り、③台湾バジル+卵入り、④ハム+卵入り、⑤チーズ+卵入り、⑥ミックス、⑦とうもろこし+卵入り、⑧とうもろこし+チーズ+卵入り。

 

日本語で「オリジナル!」とか「ミックス!」と言っても通じますけど、せっかくなので単語を覚えてしまいましょう。

  • ①一份(イーフェン)
  • ②加蛋(ジャーダン)
  • ③九層塔加蛋(ジョウツェンタンジャーダン)
  • ④火腿蛋(フオトゥイダン)
  • ⑤起司蛋(チースーダン)
  • ⑥總匯(ゾンフイ)
  • ⑦玉米蚕(イゥミィダン)
  • ⑧玉米起司蛋(イゥミィチースーダン)

これで完璧。屋台のおばちゃんも喜んでくれるかも。ちなみに、赤く色をつけた「一份」と「總匯」が僕のおすすめです。

 

あとは、葱餅の生地を一瞬で伸ばしちゃう便利な機械とか、おばちゃんの手さばきを見ながら気長に待ちます。

 

葱餅を注文!

ようやく僕の番が回って来ました。

だいたい20分くらい待ったので、1人あたり1分待つと考えるといいかなと思います。

 

▼すでに焼き上がって積まれてる葱餅を再加熱・調理して提供してくれます!

屋台では、おばちゃん3人がかりで、次々と葱餅が作られてます。注文を伝えるのは手前のキャッシャーおばちゃん。

「ゾンフイ!」「イーフェン!」で通じます。2つで75元(約270円)と、コスパ最高です。

 

まず、こちらが「一份(イーフェン)」。トッピング無しのプレーン味です。

f:id:omosiroxyz:20170419190052j:plain

焼き台横にあるソースをつけてもらうのもいいですけど、僕はそのまま食べるのが好き。

その方がネギと胡椒の風味を感じられておいしい!25元(約90円)と格安なんですけど、2つも食べたらお腹いっぱいです。

 

続きまして、「總匯(ゾンフイ)」です。ハムと卵と台湾バジルをトッピングしたもの。

f:id:omosiroxyz:20170419210237j:plain

何と言っても、ボリューム感が一気に増します。プレーンでもモチモチ感を楽しめるんですけど、具材が増えると大きなハンバーガーを食べる感覚に近いです。

チーズが良い味出してるのがたまりません。トロットロに溶けてるんですよね。

f:id:omosiroxyz:20170419210256j:plain

値段は大満足の50元(約180円) です。

満足感重視の時は總匯(ゾンフイ)に挑戦!

 

■天津葱抓餅

営業時間:9:00〜22:30

 

永康街のおすすめスポット紹介

永康街は葱餅だけじゃない!他にも注目スポットがたくさんあるので紹介します。

 

①みんなの休憩処!永康公園

永康街のど真ん中にある広々とした公園です。

葱餅はテイクアウトオンリーなので、公園のベンチでもぐもぐ食べると良いですよ。

 

▼天津葱抓餅のすぐ目の前!

 

②有名スムージーを堪能!

マンゴーかき氷のスムージーハウス!

天津蔥抓餅の道路挟んで真向かいにあります。葱餅以上に並ぶの覚悟ですが、永康街の欠かせないスポットですよ。

 

▼場所はこちら

 

③リーズナブルなタピオカドリンク!

葱餅を油を多めに使って焼いているので、口の周りが油ギトギトになります笑。cocoのタピオカジュースを飲んでスッキリしよう。

 

▼場所はこちら!店名違いますが合ってます。

 

④小籠包といえば、鼎泰豊 

台湾で小籠包を食べるならここ!と必ず紹介される鼎泰豊。本店は永康街にあるんです。

鼎泰豊は待ち時間が余裕で30分を越えるので、待ち時間の間に葱餅をつまみに行く!なんてのも良いアイデアですよ。

▼東門駅前の道路に面しています!

  

他にも台湾観光の記事を書いてます!

超格安で海外へ!LCCのセール情報を活用するためのサイト4選
便器なレストラン!台湾で人気のモダントイレットでう○こを食べた。
タピオカミルクティーの元祖!台湾のカフェ「春水堂」に行ってきた。