読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

【台湾1日目】夜市に行ったら、一瞬で台湾大好きになった話

台湾編

スポンサーリンク

こんにちは。放浪中なテツヤマモトです。

10月の道北、士別市での滞在を終えて、お次は台湾の台北にやってきました。台湾には11月11日まで滞在します。

滞在中は日記形式でぽんぽん記事を書いていきますよ!

そもそもなんで台湾?

僕は8月に会社を辞めて、9・10月と北海道を放浪してました。

「放浪しながらブログ書いて生活したい!」って夢が、少しずつ実現してきてます。

元々北海道だけを周るつもりはなくて、カッコつけると「地球」を放浪したかったので、国外第1弾として近場の台湾を選びました。

 

なぜ台湾を選んだかというと、クレイジージャーニーというテレビ番組で「台湾女子の露出が激しい」的な特集を見たからです。

f:id:omosiroxyz:20161105112548p:plain

出典:クレイジージャーニー 奇界遺産)佐藤健寿氏が台湾撮影旅へ - YouTube

そりゃもう行くしかありませんよね。

あと、航空券安かったってのもでかいです(3日前に予約して札幌から往復27000円)。

 

1.チャイナエアラインで札幌から台北へ。

11月4日、札幌を旅立ちました。

一番安い航空券が、LCCではなくて、「チャイナエアライン」だったんですけど、機内がものすごく快適でした。

座席広いし、映画見れるし、ご飯付き。幸せ…。

f:id:omosiroxyz:20161105013934j:plain

f:id:omosiroxyz:20161105013950j:plain

ちなみに「skyticket」というアプリがめちゃくちゃ便利で、これ使ったら一瞬で一番安い航空券が見つかります。

LCCよりも チャイナエアラインが安いってのも、skyticketのおかげで見つけられました。

 

飛行機は4時間ほどで到着。外国だけど、やっぱり近いです。

空港に降りてびっくりしたのは、入国審査にめちゃくちゃ時間がかかることですね。

ディズニーランドかよ!ってくらい並びました。1時間弱くらいは並んだんじゃないかなぁ…。台湾行きたい人は注意です。

f:id:omosiroxyz:20161105013956j:plain

 

2.台湾初ショッピングは「黒松沙士」

なんとか入国しまして、円を台湾ドルに変えます。

そして、台湾初の買い物をします。「黒松沙士」という飲み物を自販で買いました。値段は20元。日本円で、60円くらい。安い!

友達が「台湾に行ったら飲むべき!」って言ってたんで、早速飲みます。

f:id:omosiroxyz:20161105014025j:plain

f:id:omosiroxyz:20161105014031j:plain

肝心のお味ですが、ななんと

湿布の味がします。

なんだよそれっ!と思うでしょうけど、本当に湿布の味です。ギブアップする日本人が多いみたいですけど、僕は飲み切りました。

MOTTAINAIの精神は日本人の誇りですから。

 

3.宿を探すサバイバル

その後、片言英語でバスのチケットを手に入れて、桃園空港から台北に向かいます。

ここまでスムーズすぎて「おれって、海外旅行慣れしてるんじゃね?」って勘違いしました。

 

しかし、問題はここから、実は僕、

宿予約してないんですよね。

さぁ困ったということで、当日泊ができるかどうか、安宿に突撃します。

 

1件目の突撃訪問!

まずは空港のwi-fiでスクリーンショットしておいた地図を頼りに、駅から徒歩5分ほどのゲストハウスを目指します。

だがしかし、見つからない。

台北って建物がものすごーく入り組んでて、どれがどれだかわからない。

仕方なく、その辺の叔母さんに道を訊きます。叔母さんが英語上手くて感動しました。

 

そして、ようやく到着したんですけど、

まさかの留守。

え!!ゲストハウス留守ってあるの!!

仕方ないから他をあたることにします。

 

2件目の突撃訪問!

1件目のゲストハウスに泊まれると油断していたので、他の宿の情報を調べてません。

なので、まずはwi-fiを探さないといけません。なんとかモスバーガーでwi-fiをキャッチ。

徒歩2分くらいの場所に、500元で泊まれる宿がある情報をゲットしました。

 

さぁ、急いで宿を目指します。

途中で行天宮っていうキレイな建物を見たんですけど、既に21時を過ぎていたので写真パシャと撮って宿へ向かいます。

f:id:omosiroxyz:20161105114221j:plain

なんとか宿を見つけました。インターフォンを押します。

 

山本:「予約ないんですけど、泊まれます?」

オーナー:「ラスト1ベット空いてますよー」

 

いやー良かった。ここダメだったら、野宿覚悟でしたから。ということで本日は台北ゲストハウス mimiさんに泊まってます。

1泊500元(1500円くらい)ってことでかなり格安。ありがたい…。mimiさんに関しては、後日改めてレポートしたいと思います。

 

4.旅人同士、士林市場へGO

f:id:omosiroxyz:20161105121839j:plain

ゲストハウスmimiさんでは、チェックイン直後に「みんなでおでかけしよう!」的な企画がありまして、夜市に遊びに行きました。

向かった先は士林市場。台北最大の夜市です。

こちらでは宿泊者みんなで、射撃ゲームやったり、ご飯を食べたり、エビ釣って食べたりしました。普通に楽しい。

f:id:omosiroxyz:20161105023613j:plain

f:id:omosiroxyz:20161105023640j:plain

f:id:omosiroxyz:20161105023651j:plain

僕は日本のゲストハウスはいろいろ回りましたけど、改めてゲストハウスっていいなって思いますね。いつか自分も作りたいなぁ。

年齢・出身バラバラ。初めましての旅人が、異国の地で一緒に旅する。素敵です。

f:id:omosiroxyz:20161105033431j:plain

 

5.台湾に惚れた瞬間

さて、本日のハイライトは、その「士林市場」での一幕でした。

僕は台湾に降り立ってから、台湾の魅力になかなか気づけずにいました。

やっぱり東アジア系の人が多いし、セブンイレブンがそこら中にあったりする。日本と似ているので異国感がちょっと弱いなって。

でも、僕は夜市で台湾のことが大好きになったんです。

 

夜市をブラブラと歩いていると、

店員さん:「オニイサン!オニイサン!」

って声かけてくる人がたくさんいます。いろんなものを売ろうとしてくるわけです。

僕はケチなんでだいたい無視するんですけど、クランベリージュース(40元)だけはすごい勢いで購入しました。

 

f:id:omosiroxyz:20161105124829p:plain

オニサン!クランベリー!

f:id:omosiroxyz:20161105124911j:plain

(はいはい、無視無視……)

f:id:omosiroxyz:20161105124829p:plain

オニサン!クランベリー!

f:id:omosiroxyz:20161105124911j:plain

(しつこいなぁ…。って、んん…!

f:id:omosiroxyz:20161105124829p:plain

オニサン!クランベリー!

f:id:omosiroxyz:20161105124911j:plain

お姉さん、クランベリージュース買います!あとお願いがあるんですけど…

f:id:omosiroxyz:20161105014444j:plain

写真撮らせてもらえますか?

f:id:omosiroxyz:20161105124829p:plain

きゃはは~~~。オニサン、シェシェー!

 

はぁ、タイワニーズガールたまらんわー。

なんなら、クランベリージュース100個買ったろかい!ついでにお姉さんもテイクアウトしたろかい!って思いましたね。

 

2日目は何をしようかな

ということで、台湾滞在1日目が終了です。

明日から何をしようか全く決めていませんが、「可愛い女の子を写真に収める」というミッションだけはこなしていこうと考えています。

 

本日おぼえた便利な中国語

  • 高いよー(タイグィラ)
  • かわいいね(ニー チェン クーアイ)
  • メールください(バァ イーメイル ゲイウォ)

 

他にもフィリピンに留学した話や、ゲストハウスで働いた経験についても書いてます!