読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

【台湾】1人旅でも楽しい!台北周辺のおすすめ観光スポット10選

台湾編

スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20161110153022j:plain

1週間の台湾1人旅を終えました。

初めての台湾旅行で不安ばかりでしたが、1人旅であっても、リーズナブルかつ安全な旅ができる台湾が大好きになりました。

今回は台湾初心者の僕が1人旅でも楽しめた、台北周辺のおすすめの観光スポットを紹介します。どこも思い出に残っています!

 

1.猫空

f:id:omosiroxyz:20161111183416j:plain

猫空は台北市南部にある高台の地域。お茶や夜景が有名な場所です。

僕が台北に行く人に一カ所だけスポットをおすすめするなら、猫空を推します。茶畑の風景、おしゃれなカフェ、美しい夜景…。丸一日楽しめる素晴らしい場所です。

 

アクセスは地下鉄で「動物園駅」に向かい、ロープウェイに乗り継ぎます。ロープウェイが片道120元(約400円)と少し高いですが、満足度を考えると安いお買い物です。

f:id:omosiroxyz:20161111183428j:plain

(猫空に広がる茶畑の風景。猫空の鉄観音茶は世界的にも有名なお茶ブランドです。)

f:id:omosiroxyz:20161112124941j:plain

(猫空からは台北の夜景がキレイに見られます。天気に関係なく見えるのが嬉しい。)

 

2.行天宮

f:id:omosiroxyz:20161113111947j:plain

行天宮は三国志で有名な「関羽」を祀っていると言われる祠(ほこら)です。

信者に混ざって、本格的なお参りを体験できます。参拝方法を日本語で解説してくれる端末も設置されているので、言葉が話せなくとも、その場で学べますよ。

また地下には占い街、道路を挟んで斜め向かいにはマッサージ店が連なっています。お参りしたあとに立ち寄ると良いですね!

 

行天宮へは地下鉄で「行天宮駅」に向かうだけ。参拝無料、占いは1000元、マッサージは足裏が600元、全身1000元が相場です。

f:id:omosiroxyz:20161113112027j:plain

(行天宮地下、占い街のようす)

f:id:omosiroxyz:20161113112205j:plain

(行天宮の斜め向かいにある、おすすめのマッサージショップ「活泉」さん)

 

3.北投温泉

f:id:omosiroxyz:20161113113409j:plain

出典:http://find-travel.jp/article/2732

北投は台北から地下鉄のみでアクセスできる便利な温泉街です。

特におすすめの温泉は「北投温泉親水公園露天浴地」です。水着着用の混浴温泉で、たった40元で「青湯」といわれる温泉を楽しめます。

上手く行けば、日本語が話せる地元民との交流の機会も!旅の疲れを温泉で癒しましょう。

 

アクセスは地下鉄淡水線で「北投駅」へ。その後、乗り換えて「新北投駅」へ向かいます。台北駅から40分ほどです。

f:id:omosiroxyz:20161113113933j:plain

(北投温泉街のようす。川が流れる音と硫黄の香りが心地よいです。)

f:id:omosiroxyz:20161113113926j:plain

(北投温泉親水公園露天浴地の外観。地元の方が入浴時間を待ちわびています。)

 

4.淡水

f:id:omosiroxyz:20161113114429j:plain

淡水は「カップルの聖地」とも言われるロマンチックな水辺スポットです

夜は夜市や対岸の明かりがキレイで、1人で行っても十分癒されますよ!

また、淡水の英専夜市で食べられる長~いソフトクリームは必見です。30元で食べられるとは思えないボリュームですからね!

 

アクセスは地下鉄淡水線の終着「淡水駅」へ。台北駅から40分程度で辿り着けます。

f:id:omosiroxyz:20161112220156j:plain

(淡水の英専夜市で食べられる長いソフトクリーム。価格は30元から。)

f:id:omosiroxyz:20161113114450j:plain

(淡水駅近くの英専夜市。川のほとりにあるので散歩するだけで気持ちいい!)

 

5.西門

f:id:omosiroxyz:20161113153512j:plain

西門は東京の渋谷や原宿のような若者の街

台湾の最新ファッションを見て回るのもよし、流行りの食べ物を楽しむのもよし、路上ライブに酔いしれるのもよしです。

台湾は全体的にレトロな雰囲気がありますが、西門は別物。若さ・新しさに触れるなら、西門は欠かせないスポットです。

 

アクセスは市内から地下鉄「西門駅」へ。台北駅からなら、徒歩でも10分程度です。

f:id:omosiroxyz:20161113153452j:plain

(若者でごった返す西門ようす)

f:id:omosiroxyz:20161113153518j:plain

(地下鉄の駅近くで路上ライブをしていたミュージシャン。お姉さんの美脚っぷり。)

 

6.林森北路

f:id:omosiroxyz:20161113154310j:plain

林森北地はキャバクラ・バーなどが密集する、日本人が多い夜の街です。

その中で現地の人とお話したいあなたにおすすめなのが、「台日交流バー Kiseki」です。日本人が経営する店で、日台の店員・客が酒を飲みかわせる場所となっています。

日本人スタッフに観光情報を訪ねるのも良し、台湾の方とお友達になるのもよし。いかがわしい店も多いエリアですが、純粋に楽しく飲みたいならここがおすすめ!

 

林森北路へは地下鉄「中山駅」南東に広がるエリアです。台日交流バーは中山駅から徒歩10分。1杯150元(約500円)からです!

f:id:omosiroxyz:20161113154240j:plain

(バー周辺は夜遊びスポットなので、声をかけてくるおばさんが多いので注意(笑))

f:id:omosiroxyz:20161113154309j:plain

 (イケメン店員さん。丁寧に観光スポットの相談に乗ってくれました。)

 

7.野柳

f:id:omosiroxyz:20161110124758j:plain

野柳は台北の北東に位置する港町です。

有名な観光スポットは「野柳地質公園」。こちらでは、長い年月の中で風化して、不思議な形へと変化した岩石を見ることができます。日本では決してみられない風景です。

 

一番簡単なアクセスは、台北駅東口から出ている直行のバスに乗ること。料金は片道96元。バス降車場から公園へは徒歩10分程度。

少し歩く必要がありますが、オフラインでもgoogle mapを使うことはできるのでマップを見ながら上手く辿り着きましょう。公園入場料は60元です。

■参考:野柳地質公園へ台北からバスで行く

f:id:omosiroxyz:20161110125623j:plain

(バス停から公園へ向かう道。港町の心地よい風が体に吹き付けます。)

f:id:omosiroxyz:20161110131622j:plain

(野柳地質公園のキノコ岩。日本では決してみることのできない絶景です。)

 

8.九份

f:id:omosiroxyz:20161113160730j:plain

九份はレトロな雰囲気が味わい深い、台北市外東部に位置する山間の街です。

「千と千尋の神隠し」のモデル?とも言われています(ジブリは否定していますが)。特に「九份老街」は必見!赤ちょうちんや狭い路地に並ぶお店群が印象的です。

 

アクセスは台北市内から直行便バスで向かうのがおすすめ。忠孝復興駅から乗車して、片道115元(約400円)で辿り着けます。21時過ぎにバスが無くなるので、終バスに注意!

台北市内から九份へ|エクスペディア

f:id:omosiroxyz:20161110142511j:plain

(九份老街の路地のようす。山間の街なので勾配が激しいのもまた素敵です。)

f:id:omosiroxyz:20161110141859j:plain

 (九份老街で食べた小籠包。肉汁がじわっと染み出ておいしかったなぁ…。)


9.士林夜市

f:id:omosiroxyz:20161113111706j:plain

士林夜市は台北最大の夜市です

食べ物から遊びまでなんでも揃っています。「射的ゲーム」「えび釣り」を楽しむもよし、夜市グルメを楽しむのもよしです!

観光地であり日本語・英語が通じやすいので、1人旅や初心者でも安心して楽しめます。

 

アクセスは地下鉄で「士林駅」に向かうだけ。予算500元もあれば、たくさん遊んでお腹いっぱいになれますよ!

f:id:omosiroxyz:20161113111727j:plain

(射撃ゲームでエアガンを構える男性)

f:id:omosiroxyz:20161113111751j:plain

(エビ釣りに必死で取り組む筆者)

 

10.市政府駅周辺

f:id:omosiroxyz:20161113163450j:plain

市政府駅周辺は「西門」と並んで若者が集うスポットです。台北101という台湾一高いタワーもこちらにあります。

市政府駅中心は人気クラブが集まるエリアでもあります。言葉が通じなくとも、お酒を飲んで踊っているだけで楽しめますよね!

深夜は混むので1人でも難なく混ざれます。

 

アクセスは地下鉄で「市政府駅」へ。クラブは性別や曜日で料金が変わりますが、飲み放題700元(約2500円)ほどが相場です。

f:id:omosiroxyz:20161113163701j:plain

(木曜深夜に向かいましたが、ピークタイムには人がぎゅうぎゅうに。楽しいです。)

f:id:omosiroxyz:20161113164139j:plain

(クラブは25時くらいから盛り上がります。女性ダンサーがホールを盛り上げ!)

 

満足のいく台北旅を!

台北周辺は見どころがたくさんあって、全ては回り切れないかもしれません!情報を選別して、満足する旅をしてくださいね。

ちなみに1か所だけ念押しするなら、「猫空」がおすすめです。本当に最高でした…。

 

台北グルメはこちらでまとめました!

台北旅行記はこちら!

台湾編 カテゴリーの記事一覧