日本人がモテる!?フィリピン人の性格や人柄についてまとめる。

スポンサーリンク
f:id:omosiroxyz:20160324205602j:plain

2016-03-24 更新 2017-04-03 更新

フィリピンに語学留学中のテツヤマモトです。

セブ島に来てからは、毎日のマンツーマンレッスンはもちろん、休日に街に出る際にも、大勢のフィリピン人と接する機会があります。

この記事では、僕が現地の人と触れ合う中で感じた、フィリピン人の人柄や性格に関してまとめます。日本人と真逆に近い性格、日本人に対するブランド意識に注目です。

 

 

①フィリピン人は、とても親切!

フィリピンの方はとても親切です。

「治安が良くない!ボッタクリが多い!」と、良くない話を聞きますけど、いやいや良い人だらけじゃないかと僕は思います。

とても嬉しかったのが、語学学校からタクシーで観光地スポットを目指していた時のこと。タクシーの運転手さんが、目的地の手前にあるスポットにわざわざ立ち寄ってくれたんです。

f:id:omosiroxyz:20160324133957j:plain

料金そのままで、僕が写真撮ってるのを待ってくれました。何回も途中下車してくれたのでチップ渡そうとしたら遠慮されました。

40分近くタクシー貸し切ってたのに料金は120ペソ(約300円)です。うーありがとう。

フィリピンには島国ならではの、来るものを拒まないウェルカム精神が根付いています。

 

②フィリピン人はノリが良い。

セブの街を歩いていると、たくさんの人が「ハロー!」と挨拶してくれます。もちろん全員知らない人です。

しかもみんなテンション高いです。全員が、日本人の酔っ払いくらいのテンションです。

 

極め付けはショッピングモールでお買い物をしていた時のことです。

「ハロー!良いカメラ持ってるのね。私の写真撮りなさいよ!」と話しかけられました。

▼本当に撮りました。

f:id:omosiroxyz:20160322231825j:plain

撮った写真を見て「グット!」と呟き、彼女達は去っていきました。なんだったの?笑

フィリピンは、仕事とプライベートがかなり曖昧な国です。みんな1日中遊んでいるイメージなので、とってもノリが良いんですね。

 

③フィリピン人は明るい。

フィリピン人はとても明るいです。

先日、孤児院に行きました。発展途上国だし、正直、暗い雰囲気なのかなーと思っていたら、真逆。子供達、めちゃくちゃ明るいんです。

f:id:omosiroxyz:20160324203317j:plain

もちろん子供達だけじゃなくて、大人も明るい。カメラを向けたらみんな笑顔になるし、どこかしこでご機嫌な鼻歌が聞こえてきます。

▼チッチャロン(お菓子)を売っていた人

f:id:omosiroxyz:20160324203808j:plain

語学学校の先生はいっつも歌ってます。「練習問題1と2を解いてね!」と言われて問題を解き始めると、先生は歌います。集中できない…。

やはり南国気質ですね。天気が良くて暖かいだけで、人はハッピーになれるみたい!

 

④日本人がモテる。

朗報です。フィリピンでは、日本人がめちゃくちゃモテます。日本人女子は、世界中でモテるっていいますけど、日本人男子がモテる国があったなんて僕は感動しました。

先日、コロンマーケットという商店街にある、とあるお店を訪ねた時のことです。

f:id:omosiroxyz:20160324204533j:plain

商品を見ていると、店員のお姉さんが僕に話しかけてきました。

「ワーオ、ハンサム!!」

別に商品を紹介してくれわけではなく、完全に口説かれました。「今日クラブにくてくれない?」って言われました。うっとりした表情で、ジロジロこちらを見てきます。照れる。

せっかくなので「写真撮って!」とお姉さんに言ったら、すげぇ喜んでくれました。

f:id:omosiroxyz:20160324204535j:plain

アゴ乗せてきました。

フィリピン最高ですね。僕でも逆ナンパされる国があるなんて…。27歳のマリーナさん、ありがとう。とても良い匂いがしました。

日本人はお金持ちで仕事できるイメージが強いです。ちょっとしたセレブ気分になれます。

 

フィリピンは面白い国だな~

まとめますと、

  • ■フィリピン人は親切で、ノリが良くて、明るい。そして、日本人はモテる。

もちろん僕が感じたことは、フィリピンの一側面にすぎません。

貧困で苦しむ人もいますし、治安が良いとも言えません。ダラダラしてて、雑だったり、日本人が嫌に思う場面もあります。

でも総じて、日本人と真逆な性格・人柄を持っていて、一緒にいて楽しいです。日本人以上に幸せに生きているように見えます。

 

▼フィリピンへLCCで行くなら、こちらの方法を使えば、1万円以内で行けちゃうかも!

超格安で海外へ!LCCのセール情報を活用するためのサイト4選

▼セブ島の観光情報はこちら!

セブ島の”アヤラモール”でのショッピングが予想以上に面白かった 
セブ島、クラウンリージェンシーのアトラクションで絶叫した。