読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

佐々木くん、ブログ辞めるってよ

ブログ運営法

スポンサーリンク

佐々木くんがブログを辞めるらしい。

佐々木くんって誰だよ!という人も多いと思う人も多いでしょう。

佐々木くんがブログを辞めるなんてことは、些細な…とっても些細なニュースかもしれません。でもこれは僕にとってなかなか大きなニュースなのです。

CITYBOYの佐々木くん

佐々木くんはCITYBOY.MEという超人気ブログを運営していた方。

facebookやtwitterで意味わからないほどの拡散を見せていた超人気な面白ブロガーです。ちなみに僕と同い年です。今年から某大手企業に就職したんだとか。

おそらく、そのシュールな顏だちと特徴的な作風を見れば、「あ!見たことある~」という人はたくさんいると思います。

f:id:omosiroxyz:20160529223717j:plain

今は彼のブログはほとんど、記事の公開が終了になっているみたいです。

それでも代表作だった「ジャニオタの彼女」の記事は残されていました。これはわりと数年間は語り継がれるであろう傑作です。

僕はブログを始めたころから、びみょーに佐々木くんのことをライバル視をしていました。もちろん、向こうは僕の事なんて知っているはずもないでしょうけども…。

同い年でブログでバカなことやっているのなんて、自分だけだと思いきや、佐々木くんが先にやっていた。しかも完全に自分よりも面白い!こんちきしょーと日々思っていたのです。

今でも彼を追い越すことはできない…というか、足元に及ばないでしょう。

 

 

学生は就職するとブログやめがち

昨今のブログブームの中で学生ブロガーがかなり増えました。

10年前からブログやっている僕としては、僕がブログを始めた2005年くらい以来のブームが今来ているんじゃないかなと思います。

でも、多くの学生ブロガーは就職を期にブログ辞めます。いや、就活を期にブログ辞める人すらいます。

そこには「忙しいから」「時間が無いから」といった時間的な制約もあると思いますし、「仕事がやりたくなった」とか前向きな理由もあると思います。

中には「会社に文句言われた~」だとか「ブログなんてやるのがバカバカしくなってきた」みたいな悲しい事例もあるかもしれません。

 

佐々木くんはどうして辞めちゃったんだろう。

彼は「飽きた」と言っていますが…。たぶん仕事が忙しくなっちゃったんだろうなぁ~。

今回こうして記事を書いているのは、決して佐々木くんだけではなく、多くの僕が好きだったブロガーが更新辞めちゃってるからです。

新参者のブロガーももちろん増えているのですが「稼ぐ」とか「人脈」とかに惹かれてブログやっている人がだいたいなのでなんとなく寂しいです。

 

かくいう僕も4月に就職してからブログの更新ペースは落ち着いています。内容も手の込んだ作品と言うよりはあっさりとした日記形式のものが増えてきました。

なんだかんだ会社員をやりながらブログ書くのは大変です。

今日は疲れたから寝よっと~とか、ちょっと残業しよう~とか色々ありますからねー。社会人は。

 

ブログはマイペースに続けるもの

それでもたぶん僕はブログを辞めることはないかなーって思います。

なぜならブログを書くことはもはや僕のクセみたいなものだから。

何か面白い事があったら、文章書きたくなる。何か思いついたことがあったら、まとめたくなる。

それでブログを書くのであって、別に稼ぐとか人脈どうこうとかは二の次なのです。どんなに忙しくても書きたいことがあるときは書きたくなっちゃうのです。

 

結果的にそのくらいのマイペースな気持ちでブログをやっている人が長続きします。

そして、長く続けた人が結局、稼げるようになっていたり、アクセス増えて有名になったりしているわけです。ふと気付いたときには。

ブログに限らずですが、何事も最後までマイペースに続けた人が強い。

 

働きながらもブログできるぞ!を証明するぞ~ 

今回更新を辞めてしまった佐々木くんは今後も僕の心のライバルで居続けると思います。

彼ぐらいのインパクトのある記事を書けるように精進しなければいけません…。

そして、僕は証明し続けなければなりません。

社会人になっても面白い記事は書ける。ブログ運営もできる。

様々な理由でブログを書けなくなってしまったみんなのために僕は今日も更新を続けます。

徒然なるままに。

ちぇけ

 

P/S

新卒1年目ブロガーってなかなか見ないなぁ。