読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

【ネタ】ライジングサン・"ぼっち"フェスティバル

おもしろ伝統入り

スポンサーリンク

 

本日はついにお盆。8月13日。
みなさんは帰省中、それとも旅行中でしょうか。

そんな中ですが、本日あの有名な野外音楽フェス
"ライジングサン"が開催されると聞いて、楽しみにしていたんです。

それで会場に足を運んでみたのですが、

f:id:omosiroxyz:20151229130525j:plain

 

誰もいません。

 

f:id:omosiroxyz:20151229130536j:plain

本当に誰もいません。

いや、うそでしょと。
ライジングサンは!?ライジングサンは!?
え、やるんじゃないの!?!? 

「ガセ情報だったのか…」
僕は悲しく家に帰ろうと思ったんです。

 

するとですね、 

f:id:omosiroxyz:20151229130546j:plain

山本:「ん!?!?」

ちょっとイマイチ状況が読み込めなくなってしましました。

以下、文章は僕の実体験に基づく記述になりますが、
みなさんの良心とご想像の範囲でお楽しみください。 

f:id:omosiroxyz:20151229130603j:plain

 

??:「いや~、お待たせ。ライジングサン・ロックフェスティ………おっと、失礼。」

 

f:id:omosiroxyz:20151229130621j:plain

 

??:「ライジングサン・"ぼっち"フェスティバルへようこそ。」

山本:「………。」

??:「申し遅れました。私、ぼっちスターのぼっち・インティライミです。」

 山本:「ぼっち・インティライミ……」

 ぼっち:「いや~、今日もたくさんのベイビー達がこのフェスに来てくれてとても嬉しいよ。」

f:id:omosiroxyz:20151229130634j:plain

 

山本:「………。」

 

ライジングサン・ぼっちフェスティバル:1曲目

ぼっち:「それじゃぁ、さっそく俺のぼっちソング、聞いてくれ。1曲目はもちろんこの曲………」

ぼっち:「LINEで繋がるあなたと私」

f:id:omosiroxyz:20151229130738j:plain

「LINEで繋がるあなたと私」  作詞作曲:ぼっち・インティライミ

テクノロジーってすごいよね♪
貴方と私、離れているのに繋がってる♪
だけど、ときどき寂しくなるよ♪
あなたの温もりが欲しいから♪

だから、俺がLINEを開くと、いつも上の方には~~~♪ 

f:id:omosiroxyz:20151229130804j:plain

お母さんがいるよ~~♪

ぼっち:「せんきゅっ。」

山本:「まさかこいつ、ぼっちあるあるを歌にのせて………」

 

ライジングサン・ぼっちフェスティバル:2曲目

ぼっち:「いや~ライブも盛り上がってきたけど、やっぱりまだまだ動き足りないよな?次はこの曲でタオルをぶんぶん振り回すやつ、みんなでやろうぜ!!次はこの曲………。」

ぼっち:「マイ・ベストフレンド」

f:id:omosiroxyz:20151229130738j:plain

「マイ・ベストフレンド」  作詞作曲:ぼっち・インティライミ 

俺とおまえはガキのころからの悪だったよな♪
恥ずかしい事ばっかりしゃべったりして♪
一方通行だったかもしれないけど、俺はおまえのこと好きだったんだぜ♪
なんでも聞いてくれて本当にありがとう♪

おまえは俺のベストフレンド、そうおまえの名前は~~~♪ 

f:id:omosiroxyz:20151229130804j:plain

 Siri、Siri、Siri。エビバディセイ、Siri、Siri、Siri~♪

ぼっち:「せんきゅっ。」

山本:「いや、確かにたまに話しかけちゃうけどね。確かに。

 

ライジングサン・ぼっちフェスティバル:3曲目

ぼっち:「ついに最後の曲になってしまいました…。この曲は落ち込んでる人に勇気をもってもらいたくて、また歩き出して欲しくて……作った曲です。聞いてください……。」

ぼっち:「PAPICO」 

f:id:omosiroxyz:20151229130738j:plain

「PAPICO」 作詞作曲:ぼっち・インティライミ

落ち込まなくっていいんだよ♪
ほら、いつもの好きなやつ買って来たよ♪
そうパピコ。俺とおまえで半分こ♪
仲良く2人で食べて元気だそうや♪

こっちのパピコは俺の分だよ、そっちのパピコは~~~♪ 

f:id:omosiroxyz:20151229130804j:plain

 これまた俺の分だよ~~~♪

ぼっち:「せんきゅっ」

山本:「いや確かに。パピコ買っても、両方自分の分になっちゃうよね。」

 

ライジングサン・ぼっちフェスティバル閉会

ぼっち:「せんきゅーベイビー。また来年もよろしくなっ!!」

f:id:omosiroxyz:20151229130909j:plain

 

ぼっち:「ぼっちは永久に不滅だぜ…」

 

f:id:omosiroxyz:20151229130634j:plain

山本:「これがライジングサン・"ぼっち"フェスティバルか……」

※本当のライジングサン・ロックフェスティバルの情報※
http://rsr.wess.co.jp/2015/ 

日にち:2015年8月14日(金)・15日(土) 〈雨天決行〉
場所:石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ〈北海道小樽市銭函5丁目〉
料金:通し入場券(18,500円)、14日券(9,300円)、15日券(13,000円)、バス券片道(600円)
→コンビニで買えます。
出演アーティスト:総勢100組以上 

ぼっちは永久に不滅です。

ちぇけ