読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

リオ・オリンピックの注目競技、金メダル候補の日本人選手まとめ


スポンサーリンク

リオデジャネイロ五輪が開幕しました!

f:id:omosiroxyz:20160806104933p:plain

オリンピックいつの間に始まってたの?という人も多いでしょうね。

最近は参議院選挙といい、東京都知事選挙といい、殺人事件といい、イチローの記録への注目度といい、なかなか忙しくてメディアもオリンピックの報道をする余裕がなかったっぽいですし。

だがしかし、始まってしまったのは仕方がありません。

今大会ではどの競技に注目が集まっているのか。メダルを獲得してくれそうな注目の日本人選手はいるのか。

今のうちにさらっと振り返っておいてください。

【テニス】男子シングルス:錦織圭選手

f:id:omosiroxyz:20160806105434j:plain

出典:http://xn--t8jwa3kr22l8k6b9v2a.com/sports/tennis/109/

テニスは1920年以来、日本人がメダルを獲得していないという日本の苦手競技。今回は日本勢としてご存知、錦織圭選手がシングルスで出場しています。

ライバルには世界ランキング1位のジョコビッチ選手やアンディ・マレー選手など、ランキング上位選手が数多く出場しています。錦織圭選手の最近の快進撃には目を見張るものがありますから、なんとか悲願の優勝を達成してもらいたいです。

日程

8月6日22時45分~ 男子シングルス 1回戦 錦織圭VSアルベルト・ラモスビノラス選手

8月14,15日 男子シングルス 決勝 時間帯未定

 

【陸上】100m走:桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥、山縣亮太

f:id:omosiroxyz:20160806110437j:plain

出典:http://indigobox.hatenadiary.com/entry/2014/06/15/094234

今回の陸上競技100m走は日本人選手がタレント揃いの大会となりました。

日本歴代2位の記録(10秒01)を持つ桐生選手。先の日本人選手権を制したケンブリッジ飛鳥選手。自己ベスト10秒06の記録を持つ山縣亮太選手が出場しています。

日本人選手が100m走で決勝に進出するというのは1932年以降実現していないですが、今回のメンバーならば、決勝進出はもちろんメダル獲得のチャンスもありそうです。

メダル獲得の他にも注目されるのが日本人初の9秒台が出るのか!?というポイント。特に桐生選手はすぐそこまで記録に迫っていますから、期待をかけてしまいます。

日程

8月14日0時~ 男子100m走 予選

8月15日9時~ 男子100m走 準決勝

8月15日10時25分~ 男子100m走 決勝

 

【卓球】女子シングルス、団体:福原愛、石川佳純

f:id:omosiroxyz:20160806111720j:plain

出典:http://www.mizuno.jp/tabletennis/news/zennihon/2015/3-5.html

前回ロンドン五輪では、卓球の女子団体は五輪初の銀メダルを獲得しました。今回もそのメンバーが躍動してくれるのでしょうか。

注目は女子シングルス。石川佳純選手は前回4位とメダルまであと一歩。福原愛選手はベスト8という成績。2人ともメダルを狙える位置におり、悲願のシングルスでの金メダルも遠くありません。

団体でも男子女子ともにメダルを狙える位置にあるため、見ごたえのある試合を見る事が出来そうです。

日程

8月6日21時~ 女子シングルス1回戦

8月11日8時30分~ 女子シングルス決勝

8月17日23時00分~ 男子団体決勝、女子団体決勝

 

【競泳】男子400m個人メドレー:萩野公介、瀬戸大也

f:id:omosiroxyz:20160806122923j:plain

出典:https://www.youtube.com/watch?v=tQdILMBT838

今回の競泳競技は日本人選手の層がとても分厚いと言われています。最も注目を集めるのは男子400m個人メドレー。前回銅メダルの萩野公介選手と世界選手権2連覇中の瀬戸大也選手が金メダルを狙います。

2人で金・銀を分け合う可能性もあるレベルの高い日本人選手の活躍が見られることでしょう。他にも萩野選手は4種目に出場するので北島康介選手以来の複数メダルの獲得にも期待がかかります。

また、今回の水泳では中高生選手が5人混じっているということで東京五輪でも活躍を期待できる若き世代にも注目したいところです。

日程

8月6日25時2分~ 男子400m個人メドレー予選

8月7日10時03分~ 男子400m個人メドレー決勝

追記(8月7日)

男子400m個人メドレーで萩野選手が金メダル、瀬戸選手が銅メダル獲得!

 

【フェンシング】フルーレ:太田雄貴

f:id:omosiroxyz:20160806113246j:plain

出典:http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/16/yuki-ota-fencing_n_7815148.html

フェンシングは一昔前までは日本ではかなりマイナーなスポーツでしたね。知っている人なんていなかったんじゃないだろうか。

そんなフェンシングを日本人も注目すべきものとして押し上げたのが太田雄貴選手。今回は4大会連続出場で、北京大会では日本初の銀メダルを獲得してくれました。

去年の世界選手権では日本勢初の優勝を果たしており、今回は日本人初の金メダルに期待がかかります。

日程

8月7日21時~ フルーレ個人1回戦

8月8日4時~ フルーレ個人準決勝

8月8日5時15分~ フルーレ個人決勝

 

【バレーボール】女子

f:id:omosiroxyz:20160806113929j:plain

出典:http://torendgeinow.blog.so-net.ne.jp/2016-02-29

個人種目だけじゃなくて、団体種目も熱くさせるものがありますよね。前回メダルを獲得した女子バレーボールが今回も出場します。

エースでキャプテンの木村沙織選手、21歳で司令塔の宮下遥選手に注目が集まります。同じグループには金メダル候補のブラジルや長身のロシア、アジアのライバル韓国が名を連ねます。大変な戦いになりますが、乗り越えてメダルを獲得して欲しい!

日程

8月6日21時30分~ 女子バレーボール 日本対韓国

8月8日23時35分~ 女子バレーボール 日本対カメルーン

8月11日10時35分~ 女子バレーボール 日本対ブラジル

㋇13日8時30分~ 女子バレーボール 日本対ロシア

8月16、17日 準々決勝

8月19日 準決勝

8月20日 決勝

 

【レスリング】53キロ級:吉田沙保里 58キロ級:伊調馨

f:id:omosiroxyz:20160806114652j:plain

出典:http://news.goo.ne.jp/picture/sports/pg-20140929-01.html

レスリングといえば、やはり日本のレジェンドである吉田沙保里選手に注目が集まりますね。さらに1つ上の階級の伊調馨選手にも注目です。2人はともにオリンピック女子で史上初めてとなる4連覇を目指しています。強すぎです。

他にも48キロ級の登坂選手は世界選手権を連覇中。とにかく強すぎる。前回級の選手がメダルの獲得を目指しています。

日程

8月17日22時半~ レスリング女子58キロ級 1回戦、準々決勝、準決勝

8月18日5時5分~ レスリング女子58キロ級 決勝

8月18日22時半~ レスリング女子53キロ級 1回戦、準々決勝、準決勝

8月19日5時5分~ レスリング女子53キロ級 決勝

 

【柔道】女子57キロ級:松本薫

f:id:omosiroxyz:20160806115639j:plain

出典:http://person-edit.com/dream/9784

日本人が得意とする種目柔道…ですが、前回のロンドンでは男子で史上初めて男子で金メダルが無し。女子も1つだけという悔しい結果に終わりました。今回も調子が悪かったり、ケガ気味な選手が多い様で少し心配ですね。

そんな中、注目したいのは前回のロンドンで女子57キロ級で金メダルを獲得した松本薫選手です。去年の世界選手権では金メダルを獲得しており、調子も万全。2大会連続の金メダルに期待がかかります。

日程

8月8日20時7分~ 1回戦、2回戦

8月9日0時27分 準々決勝、準決勝、決勝

※決勝は4時40分ころから。

 

【体操】男子団体:内村航平、加藤凌平、白井健三

f:id:omosiroxyz:20160806120307j:plain

出典:http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/45865440.html

アテネオリンピックの男子団体の優勝が懐かしいですね。栄光の架橋…感動の瞬間でした。去年の世界選手権では金メダルを獲得していて、優勝候補として臨みます。

メンバーはエースの内村航平選手。2大会連続出場の加藤凌平選手の他に、19歳で初出場の白井健三選手も。いかにミスをせずに着々と勝負を進めていけるかがポイントになってくるのではないでしょうか。

その他にも個人総合では内村選手に圧倒的な強さを見せてくれることに期待したいところ。世界選手権で2連覇を果たしている白井選手のゆか競技にも注目です。

日程

8月9日4時~ 男子団体 決勝

8月11日4時~ 男子個人総合 決勝

8月15日2時~ 男子種目別ゆか 決勝

 

【ウェイトリフティング】女子48キロ級:三宅宏美

f:id:omosiroxyz:20160806121337j:plain

出典:http://littlebets.top/miyake-hiromi/

ただただ重いものを持ち上げるというシンプルな競技、ウェイトリフティング。注目は前回大会で女子初の銀メダルを獲得した三宅宏美選手です。

金メダルを獲得すれば、叔父の義信さんが1968年に獲得した以来の快挙。同競技界、久々の金メダルと女子初の金メダルに期待がかかります。持ち上げくれぇ。

日程

8月7日7時~ ウエイトリフティング 女子48キロ級

追記(8月7日)

女子48キロ級で三宅宏実選手が銅メダル獲得!おめでとう!