読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

独立1カ月!個人事業主になって感じるメリットとデメリット

節約,副業

スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20161005204814p:plain

8月末に会社を辞めて1カ月ちょっと経ちました。

学生時代や会社員時代も、副業として事業はやっていたので、ある程度は知っているつもりでしたが、やっぱり個人事業主はとても大変。あ~会社員は良かったな~と思う場面もやります。同時に、それにも負けない好きなところもあります。

今回は独立して1カ月の中で僕が感じる、個人事業主のメリットとデメリットをまとめていきます。会社員にはもう戻れないなぁ~。

独立してからの事業内容、現状

僕は2016年の3月に大学を卒業しまして、同年8月に勤めていた出版社を退職しました。僕が今行っていることは以下の事業です。

  • ブログ:面白ハンター(このブログ)
  • ライター:2社と契約、ブログへの記事広告
  • 投資(FX):DMM FX

どれも学生時代、会社員時代からやっていたことです。どうやって生計を立てているかは、この記事あたりでまとめています。

会社辞めた当初は「しばらくは貯金をすり減らす生活になるかな…」とか、「最悪リゾートバイトしよう…」とか思っていたのですが、なんだかんだ会社でもらっていた初任給くらいはもらえてます。心配の声もありますが、とりあえず死にはしませんので…。

 

そんな中、僕が今感じている個人事業主のメリットをまとめます。

個人事業主として働くメリット

①人のつながりができやすい

独立してから、ものすごくいろんな方から連絡をいただけるようになりました。「なんか一緒にやろう!」とか「とりあえず飲もう」とか…。やっぱりフットワークが軽いイメージがあるので面白い話がたくさん飛び込みます。

会社員をしていたら「忙しい」とか「お堅い」イメージが付いちゃうと思うんですけど、個人事業主だとなんとなーく人の身近な存在になれるんですかね。

特に個人事業主になった途端に「江別においで!」と誘ってくれた江別のまちづくり界隈の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

②発想力が豊かになる

個人事業主になって、会社員時代から大きな自分の変化があります。

僕はロバートハリスの「人生の100のリスト 」が好きでいつも自分のやりたいことを考えてるんですけど、会社員時代、自分のやりたいことが全く思い浮かばなかったんです。

時間は土日って限られているし、住む場所も決まっているし、もらえる給料も決まってる。無意識のうちに自分に制限をかけちゃう。例えば「海外旅行したい!」って思っても、「あー会社員だから難しいか」って思っちゃってたんですよね。

今は24時間全部自分の時間だし、旅生活だし、自分が頑張った分だけお金もらえる。自分自身にかける制限がないので「やりたいこと」がぽんぽん思い浮かびます。

やっぱり「やりたいことがある」って生きるエネルギーに直結するじゃないですか。個人事業主になった今は人生が楽しくて仕方ありません。

 

③気分で働ける

なんだかんだ個人事業主の一番良いところはこれかもしれません。

もちろんライター業務は締め切りもありますし、お金もそんなに持ってないので働かないとダメなんですけど、気分によって1日のスケジュールを変えられるのがとても嬉しい。

「今日はたくさん寝て昼から仕事しよう…」とか。「今日はカフェで仕事しよう…」とか。「今日は仕事しないで映画ずっとみよう…」とか。曜日と時間に関係なく、働けます。きついときは誰の目も気にせず昼寝できちゃう。

その分、頑張るときは頑張ります。本当はイチローみたいに、毎日決まったスケジュールに向けて準備するのがプロなんでしょうけど、まだその域には達せないなぁ…。

 

しかし、もちろんそんな良いところだけじゃなく、デメリットもあります。

個人事業主のデメリット

①怪しい声がかかる

メリットの①項で「人のつながりができやすい」と書きましたけど、同時に怪しい声がものすごくかかります。

例えばブログを通して、僕にお問い合わせがやたら来ます。「こんな情報商材がありまして~」みたいな。だいたい無視してしまうことが多いです。ごめんなさい…。あと、facebookやtwitterからも「今幸せですか?」「将来に不安ないですか?」系の方々からたくさんメッセージが来ます。

個人事業主になると、フットワークが軽い人。不労所得に興味ある人。みたいなイメージになるのか、いろんな声がかかりやすくなってくるので注意が必要です。

 

②常に経済的な不安がある

会社員時代の貯金もある程度ありますし、今の収入もなんとか食っていけるレベルにはあります。それでも毎日ものすごく不安です。

僕は収入源が何個かあるんですけど、そのうちの1つが無くなったら…とか考えると眠れなくなりますね。例えば、googleの広告がいきなり停止したら…とか。ライター契約してる企業が突然「あなたの記事はもう受け付けません」とか言われたら…とか。恐怖ですね恐怖。

会社員時代はもちろん固定給でしたから、そんな不安はありませんでした。でも今は収入の増減に一喜一憂する日々です。もう少しマイペースになりたいな~。

 

③事務作業が多い

覚悟はしていましたが、事務作業がかなり大変です。

記事を書く時間と同じくらい、メールの返信や打ち合わせに時間を使っているような気がします。あと経費を清算したり、領収書原本を取引先に送ったり、契約書書いたり、市役所行ったり…。

会社だと自分でやらなかったような作業を全部自分でやらないといけない。これは思った以上に大変ですね。年末には確定申告しないといけないや…大変そうだなぁ…。

 

メリットとデメリットを吟味して、勝負をかけよう!

個人事業主にはメリットもデメリットもありますけど、僕は独立して良かったなと日々思ってます。とっても楽しいです。

これから働き方はどんどん多様化していくと思います。副業もどんどん増えていくだろうし、フリーランス的な働き方をする人もたくさん現れるはず。

勢いで辞める人も多いですけど、しっかりメリット・デメリットを加味して勝負かけてくださいね!個人的には勝負をかけるのが若いうちにした方がいいです。手を差し伸べてくれる人が多いですから。

 

僕がすぱーんと独立決断できたのは、会社員時代からある程度、副業収入を持っていたのがでかいです。個人事業主やフリーランスの働き方に興味ある人はぜひこちらの記事も見ていってください。

 

10月7日追記

個人事業主1カ月目のブログ運営についてnoteにまとめました。

こちらは有料の記事になりますが、収入が発生しているアフィリエイト案件、記事などを細かく解説しています。興味のある方はぜひご覧になってください。