読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

アジア諸国に滞在して、ノマドワークしてる23歳。講演・講師もやってます。札幌市民で北大卒。趣味は投資と読書。4月は台北に滞在します!

ニコンの単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8」をレビュー!比較商品・感想・作例など。


スポンサーリンク

2016-09-20公開 2017-02-06更新

 

テツヤマモト(@okapo192)です。

ニコンの一眼レフカメラ「D5500」を買ってから、パシャパシャと写真を撮ってきましたが、今回単焦点レンズを買いました!

f:id:omosiroxyz:20170206153253j:plain

ニコン純正「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」というレンズ。価格は2.7万円ほどです。

このレンズを買うまでは、d5500に付属のキットレンズを使っていまして、今回が初めての交換レンズ購入となります。

結果、ものすごく満足です。

今では9割の写真をこのレンズで撮ってます。この記事では、購入までの比較過程や、実際に使ってみた感想を書いていきます。

 

 

単焦点レンズ購入の動機

今回、なぜ単焦点レンズを買おうと思ったかと言いますと、理由は大きく3つです。

  • ■ボケをもっと楽しみたい!
  • ■夜・室内の撮影もしたい!
  • ■もっと一眼レフを極めたい!

ニコンのD5500の購入時からお世話になっていたキットレンズは、F値が最小3.5です。これだとキレイなボケが作れません。

さらに「明るい」レンズではないので、室内や夜の撮影が上手くできませんでした。

極め付けに「一眼レフを極めるなら単焦点レンズは経験するべき」と誰もが言います。

■参考:単焦点レンズをおすすめする6つの理由

あーもう買おう!

ここがスタート地点でした。

 

単焦点レンズ購入に向けた条件

購入に向けて大事なのは、自分の条件・希望をしっかりまとめること。

僕の条件は以下の通り。

  • 条件1:焦点距離は使いやすい35mm!
  • 条件2:幅広い撮影に対応させたい。
  • 条件3:予算は高くても3万円以内
  • 条件4:マクロ撮影はそんなにしない

この条件で比較していくと、NIKKORの35mmにたどり着きました。細かく解説します。

 

比較1:焦点距離はどうしよう?

  • 条件1:焦点距離は使いやすい35mm!
  • 条件2:幅広い撮影に対応させたい。

ニコンの単焦点レンズを選ぶときに、一番気にかけるべきは焦点距離です。

ズームできないわけですから、焦点距離で撮れる写真・撮り方がだいたい決まります。

僕はこの単焦点で、ほぼ全ての撮影をしたかったので、候補は35mmと50mmでした。

が、ここで注意!

僕のようにD4桁のAPS-Cセンサー機種で撮影してる人は、フルサイズの焦点距離を1.5倍した物が実際の画角になります!!

つまり、35mmレンズは52mmの標準レンズですが、50mmレンズは75mmの中望遠に近いレンズとなります。かなり撮りづらいです。

 

▼APS-C機種は1.5倍!忘れずに!50mmのレンズは画角が狭くて困るので却下。

 

 比較2:F値と予算を考慮しよう!

  • 条件3:予算は高くても3万円以内

次に予算関連です。

単焦点レンズの魅力は、開放F値の低さです。

ニコンに対応したレンズだとF値が1.4Gというものがあるんですけど、高いです。純正でないシグマのレンズでも3万円越え。

F値は1.8Gだな。これでだいぶ絞れます。

 

▼シグマの30mm、F値1.4G。魅力的だけど、4万円近いです。予算に余裕ある方は!

▼ニコン純正、焦点距離50mmでF値1.4G。だがしかし、5万越え。手出せない。

 

比較3: マクロ撮影する?

  • 条件4:マクロ撮影はそんなにしない

最後です。

ニコンの単焦点で似たレンズがもう一つあります。40mm f値2.8Gで、最短撮影距離が16cmというマクロレンズです。

実は僕が最終的に購入した35mmの単焦点レンズは、マクロ撮影に弱いです。

接写で撮影しようとしてもピントが合わないんですね。もし料理や昆虫など 、小さな世界を撮るなら、このレンズがいいかも。

 

▼40mm,F値2.8Gの単焦点レンズ。僕はほとんど接写しないので却下!

 

単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8」を使った感想!

最終的に購入したのが「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」というレンズです。

2.7万円というリーズナブルさでしたが、大変満足しながら使わせてもらってます。

以下、実際に使ってみた感想を書きます!

 

①やはり明るい

やはりF値1.8Gは明るいです。

キットレンズの限界だった開放F値3.5との違いは一目瞭然ですよ!

f:id:omosiroxyz:20160920201127p:plain

左はf値1.8で撮った怪獣。右はf値3.5で撮った怪獣手や毛並み?が見えますね。F値の違いだけでここまで写真が変わります。

また、暗い場所の撮影も簡単になりました。シャッタースピードがバンバン稼げますから、ブレずにしっかり撮れます。

 

②コンパクトでスタイリッシュ!

キットレンズと今回のレンズ。どちらもコンパクトですが、スタイリッシュ感が違います。

f:id:omosiroxyz:20160920202051p:plain

キットレンズは写真を撮る際に、びよーんって伸びて、カッコ悪いです。ニューレンズはいつもコンパクトでかっこいい!

重さも200gととても軽いので、気軽にカメラを外に持ち出せます(これがすごく大事)。

 

③単焦点の不便さが勉強になる!

 一眼レフをやってる人が「単焦点レンズで練習すべき」と話す理由がわかってきました。

単焦点レンズは、ズームができません。つまり、自分の足を動かさないといけない。だからこそ、良い構図を探す癖がつくし、どんな写真が撮りたくて機材が必要かが見えます。

 

動物園で作品例を撮ってきました。

動物園での写真を作例として載せます。

f:id:omosiroxyz:20160920211106j:plain

f:id:omosiroxyz:20160920211109j:plain

f:id:omosiroxyz:20160920211114j:plain

f:id:omosiroxyz:20160920211125j:plain

f:id:omosiroxyz:20160920211127j:plain

 

今回、僕が購入したレンズはこちら。

Nikonユーザー初めての交換レンズはこれだ!

 

カメラの記事、他にも書いてます!

▼単焦点の次は望遠レンズを購入!

▼ボディはNikonのD5500使ってます!