【カトマンズ】ネパール語の個人レッスン教室に行ってきました!

スポンサーリンク

ナマステ!ネパールからテツヤマモトです。

ネパール満喫中の僕ですが、先日こんなツイートをしました。

「ナマステ」はネパール語やヒンドゥー語で「おはよう・こんにちは・こんばんは」の意味です。

なんかつーか、言葉の響きがすごく柔らかくないですか。やぱやぱ〜みたいな。

ちょっと強面のネパール人でも「ナマステ」っていうだけで、可愛く見えるんです。

 

って感じで、ネパール語に興味を持った頃、僕が通ってるカフェでとあるビラを見かけました。

IMG 1542

おや!?ネパール語の個人レッスン!?

こういうの待ってたんだよ!面白そう!

僕は早速連絡をして、レッスンに参加してみることにしたんです。

先生に連絡を取ってみた!

早速、ビラを作ったスシラ先生?にメールを送ります。参考までに。

Dear Sushila Shrestha

Hello, I’m Tetsu Yamamoto, one of the tourists from Japan.
I read your notice about Nepali language lesson.

I don’t stay here for a long time.
But I’m interested in Nepali language.
If possible, I wanna take your class once.

Please let me know how much is it ?
(I don’t care if private or group)
Besides, do you have any conditions?

I’m waiting for your reply.

Regards.
Tetsu Yamamoto

こんな感じで送りました。英語得意な人、添削してください笑

返信のメールによると、1時間あたり900ルピーで個人レッスンが受けられるとのこと。

場所は自分のホテルだったり、先生のご自宅でやってくれるみたいです。

僕はせっかくなので宿泊先のタメル地区から歩いていける、先生の家でレッスンを受けることにしました。

先生の家にレッスンを受けに行く!

当日は午後5時にカトマンズゲストハウス(タメル中心部)前に先生と待ち合わせして、徒歩でご自宅に向かいます。

先生の家はタメルから徒歩15分。近くはないけど、遠くもないって感じです。でも雨で道が悪くて大変だった…。

 

先生の自宅はめちゃくちゃ立派です。

5階建てかな?の大きなビルで、レッスン用の部屋と賃貸の部屋と先生の自宅を兼ねているらしい。豪邸だー。

 

さて、人様の家に感心するのもほどほどに、レッスンが始まります。

IMG 1532

指導してくれるスシラ先生は、ネパール語の教科書も出版していて、それを元に授業が進みます。

授業は全て英語です。少し訛ってますけど、支障があるほどではないです!

IMG 1531

授業は午後5時半〜19時半まで、2時間ぶっ通しで行われました。

今回のレッスンでは、簡単な自己紹介や「This is a pen!」という物の説明の言い方を習います。

 

▼僕が授業で使っていたノートです。2時間の授業で7ページ分書きました。

DSC 0258

ちょっと困ったのは、そもそも単語を全然知らないことです。

僕は「ナマステ」しかネパール語を知らない状態で授業に参加しました…。

単語を覚える時間を取ってくれるんですけど、英語とは違って、聞いたことないネパール単語をその場で覚えるのは不可能でした…。

授業で習ったこと

さて、ほんの一部ですが、僕が今回の授業で習ったネパール語を紹介します。

  • mero naam tetsu ho (メロ ナム テツ ホ):私の名前はテツです。
  • tapaiko naam ke ho (タパイコ ナム ケ ホ):あなたの名前は何ですか?
  • tapaiko deshko ke ho (タパイコ デシュコ ナム ケ ホ):あなたの出身国はどこですか?
  • tapaiko deshko naam Japan ho (タパイコ デシュコ ナム ジャパン ホ):私の出身国は日本です。
  • mero ghar Hokkaido maa chha (メロ ガル ホッカイドウ チャ):私の家は北海道にあります。
  • mero ghar Tokyo maa chhina (メロ ガル トウキョウ チャイナ):私の家は東京にはありません。
  • mero pariwaar maa chaar janna ccha (メロ パリワルマ チャジャナ チャ):私の家族は4人です。
  • yo kalam ho (ヨ カラム ホ):これはペンです。
  • tapaiko raato kalam bhui maa chha (タパイコ ラト カラム ブイマ チャ):あなたの赤ペンは床の上にあります。

ざっとこんな感じ。中1英語も最初こんな感じだったなぁ。

ネパール語は日本語と同じく、主語→目的語→動詞の順番の言語なので、文法はとっても簡単です!

問題はとにかく単語。もう単語だけは、どんだけ集中しても毎回聞き直しちゃいました。

個人レッスンを受けてみた感想

IMG 1530

2時間のネパール語レッスンを終えたのち、授業料の1800ルピーを払い、お土産?に教科書を200ルピーで買ってさようなら。

2200円ほどで、マンツーマンレッスン2時間…。単語は覚えられなかったけど、ネパール語に触れられた。

うん、悪くない!満足!

タメル地区から通えるので、ネパール語に興味がある人にはオススメです。

参加したい人は上に掲載したビラに載ってる、スシラ先生のメールアドレスに連絡してみてくださいね〜。

 

あとこれ書きながら思いましたけど、ネパール人って普通に英語ぺらぺらなんですよね。

せっかくなら自己紹介ってより、「かわいいね!」みたいなフレーズを習えると旅が充実するかも!?!?

あははははは、終わりでーす。

【ネパール】タメル地区のヨガ教室で、人生初のパワー・ヨガを体験!

【ネパール】パシュパティナートで、目の前で火葬場の様子を眺めた。