読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

読書が趣味でも、女の子にモテる方法はないものかと必死に考えてみる

おもしろ

スポンサーリンク

 

僕はの趣味は「読書」と「ブログ」です。
本は調子に乗ったら月間30冊、ブログ記事も毎日書いちゃいます。

さて、冷静に考えてみてください。
趣味が読書とブログな大学生男子。

f:id:omosiroxyz:20151005152518j:plain

絶対にモテないと思いませんか

字面からみなぎる根暗オーラとぼっちオーラが物凄い。
これはモテるはずがありません。

 

しかし、男子としてはモテるというのは、
本能的に何よりも大事なことなのであります。

そこで今日は読書が趣味でも女の子にモテる方法を考えてみました。

 

読書が趣味でもモテる方法①:木陰で読書

f:id:omosiroxyz:20151005152921j:plain

まずは読む場所をそもそも変えてしまうことです。
家や図書館で読書をしているとなると、途端に根暗感が出ます。

しかし、どうでしょう。
木陰で読書をしてみる。

「スタバでマック」と同じくらい、「木陰で読書」には破壊力があります。

読書するときに木陰にいくだけでクールになりませんか。

 

読書が趣味でもモテる方法②:待ち合わせで読書

デートの待ち合わせで読書していると、
知的でクールに見えるというテクニックを耳にしたことがあります。
それだけで女性陣はきゅんきゅんしてしまうらしのでございます。

①の応用編として、木陰でデートの待ち合わせをしてみましょう。
彼女がとことこと近付いてきました。

f:id:omosiroxyz:20151005153507j:plain

どうです、知的でクールに見えますか

あれ、おかしいな。あまり見えないぞ。

 

読書が趣味でもモテる方法③:どんな話題にもついていく

読書が趣味と言うのはスポーツとかと違って、
ぱっとみてかっこいいと思える場面は少ないかもしれません。

しかし、読書をすることで確実に教養は高まり、
どんな話題についていくことができるようになります。

例えば、読書好きを活かして女性誌にも手を出してみましょう

f:id:omosiroxyz:20151005153906j:plain

これにより
「いや~男子って本当に女心わかってないよね~」
という会話でも、
「あ~わかるわかる~!」
と溶け込むことができます。

 

読書が趣味でもモテる方法④:恋愛マニュアル本を読む

「読書が趣味です。」と口に出さずに、
陰ながら努力を重ねるというアプローチでモテる方法です。

僕が愛読している水野敬也大先生の「LOVE理論」という本がおすすめです。

f:id:omosiroxyz:20151005154313j:plain

読書が好きだということならば、
恋愛マニュアル本にも手を出し努力する。

これで読書が趣味でモテるという好循環が生まれるのです。

 

読書が趣味でもモテる方法⑤:読書じゃなくて独唱です

「趣味は読書です。」と言ってしまうとときに、
「え……、あ……そうなんだ……。」
とあからさまにこの人は根暗なんだなというリアクションを取られることがあります。

そういうときはとっさにこう言いましょう。

f:id:omosiroxyz:20151005154654j:plain

「あ、読書じゃないですよ。"独唱"ですよ!」

一瞬にして独唱が趣味であることに訂正して、カバーリングするのです。

ちなみに独唱の定番「さくら」は少し季節外れな気もするので、
「かれは」を独唱してみてはいかがでしょう。
「かれは~かれは~いま舞い落ちる~」です

 

読書好き男子に幸あれ

以上5つ、読書が趣味でもモテモテになる方法を紹介しました。
これらの方法を実践すれば、
読書好きの男子でもモテモテになれることでしょう。

しかし、僕の方法が身に馴染まない方もいます。

むしろ何も参考にならねぇ~という方もいます。

でも安心して下さい。こういう話もありました。

さてそれでは今から本ではないですが、
この記事を隅々まで読んで希望に胸膨らませたいと思います。

モテたいな~

 

ちぇけちぇーけ