読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

ミニマリストが実践中!優柔不断な人でも断捨離を進める7つの方法

ミニマリズム

スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20161024153213p:plain

家に溢れかえっている物を断捨離して、スッキリしたいな~。

なのに、迷って迷ってなんだかんだで全然捨てられない!ちくしょー。

そんな人のために、僕(超ミニマリスト)が実践している断捨離の方法を書きます。

1.売れるものは売る

f:id:omosiroxyz:20161024144227j:plain

断捨離をするときに、悩んでしまう原因って「これ、1万円で買ったのに~」という金銭的に損しちゃう!という感情が多いですねよね。

それならいっそ、誰かに売っちゃいましょう!

物への執着もなくなるし、お金ももらえて一石二鳥です。

 

今はメルカリを使えば、スマホで服でも本でもちゃっちゃと売れます。

お店に買い取ってもらえるより、高く売れることが多いしうれぴー。

  • メルカリ:androidの方はこちらから無料ダウンロード【PR】
  • メルカリ:iphoneの方はこちらから無料ダウンロード【PR】

 

2.誰かにプレゼントする

f:id:omosiroxyz:20161024145706j:plain

捨てるとなると、惜しむ気持ちもあるかもしれません。

ならば、誰かにプレゼントしてはどうでしょう。

僕は200冊以上あった本を、SNSで呼びかけて友達にタダで配りまくりました。

善人になった気分になりました。

 

3.はじめにハード(入れ物)を捨てる

f:id:omosiroxyz:20161024144825j:plain

例えば、本を断捨離しようとするなら、

最初に「本棚」を捨てましょう。

すると、取っておく本の冊数に限界ができるので、断捨離を進めざるを得なくなります。

これはどんなものにでも当てはまることで、ハード(入れ物)から捨てると圧倒的に断捨離の効率が高まります。

僕は「家」という入れ物を断捨離しちゃったので、カバンに収まるもの以外は断捨離せざるを得ませんでした(極論です)。

 

4.紙はデジタル化する

f:id:omosiroxyz:20161024130239j:plain

家の中で溢れかえってしまうものの代表格といえば、ですよね?

書類…名刺…本…などですね。

これらはデジタル化がおすすめです!

 

書類・名刺はEvernoteでスキャン

f:id:omosiroxyz:20161024154958j:plain

出典:http://www.manicyouth.jp/evernote-linkedin-business-card/

僕は旅生活をする中で、書類や名刺は全く持ち歩いておりません。

何か紙をもらったらすぐにEvernoteでスキャンしてデータにします。

これで「紙」の状態で持っておく必要はないのでぽんぽん断捨離できるわけです。

 

Evernoteのすごいところは紙をスキャンすると、文字を認識してくれることですねー。

名刺ファイルめくって「○○さんどこ~」って作業いらず。検索できますから。

 

本は電子書籍で読む

f:id:omosiroxyz:20161024155352j:plain

僕はピーク時、本を200冊くらい本棚に並べていました。

そこからKindleで本読むように変えて、今では紙の本は1冊もありません。

電子書籍の端末があるだけで、本棚持ち歩けるようなもんです。

 

アプリを駆使する

f:id:omosiroxyz:20161024160059j:plain

例えば、日記帳、家計簿、スケジュール帳など。

僕はこの3つは完全に断捨離して、スマホアプリで代用しています。

日記はnoteで。家計簿はマネーフォワードで。スケジュールはGoogle カレンダーで。

手を動かしたいときのために、紙のメモ帳は使っていますが、あらゆる紙類をデジタル化できるとすっきりしますよ。

 

5.洋服を断捨離するコツ

f:id:omosiroxyz:20161024131710j:plain

紙類と同じく溢れかえってしまうのが洋服ですね。

洋服はシンプルに「着ないものを捨てる」のが大原則。不要なものを見極めましょう。

 

クローゼット追い込み方

f:id:omosiroxyz:20161024140719j:plain

服を断捨離したいなら、この方法がおすすめ。

クローゼットに服を収納するときに、必ず列の一番右にかけるんです。

毎日服を選んで、着て、洗濯して…。収納するときには一番右に。

これを繰り返していくと、クローゼットの左に全く着ない服がたまっていきます。

左側に1カ月以上も置いてあるような服は断捨離すべきです。

 

まず何着持つかを決める

洋服類はそれぞれの服を「必要か」「不要か」と判断すると、「いつか着る」と判断してしま。

ですから、はじめに「何着持つ」と決めると良いです。

「10着」と決めたなら、お気に入り順に10着を選んで残りはすべて断捨離。

これで自分に必要不可欠な10着に出会えることができます。

 

6.思い出の品の断捨離のコツ

f:id:omosiroxyz:20161024141730j:plain

思い出が詰まった物はなかなか捨てられないですよね。

しかし、思い出はある意味、過去にすがっていることに同じ。

今を生きるために、思い出の品も断捨離していきましょう。

 

写真に撮って断捨離

f:id:omosiroxyz:20161024162954j:plain

昔、完成させたジグソーパズルとか、人からもらった感謝のメッセージとか…。

僕は写真に撮って断捨離してます。

懐かしさや当時の気持ちは、写真でも蘇えるものです。

 

実家に置く

f:id:omosiroxyz:20161024163310j:plain

子供の頃の写真とか、卒業アルバム・文集とか…。

常に必要なものじゃないけど、捨てられないものは全部実家においてます。

実家に帰ったときにだけ、過去を懐かしむ。実家を出たら今のために頑張る!この切り替えが一番良いかもしれません。

 

7.旅行時は誰もがミニマリスト

f:id:omosiroxyz:20161024161404j:plain

それでもなかなか捨てられないなら、旅行に行くときを思い出してください。

荷物は必ず、持ち歩ける量に収まりますよね。それがあなたの最低限の物です。

旅に持っていかない物は、無くても問題ない物ですよ。

 

旅行をすると清々しい気持ちになれるのは、旅先の環境だけでなく、あなたが物の執着から逃れていることも影響しています。

旅をするような、ワクワクした毎日のためにも、断捨離を進めてすっきりしてくださいね。

 

ミニマリストになって僕が感じた良かったことは、こちらの記事でまとめています。


他にもミニマリスト記事を書いているので良かったら見ていってね!

ミニマリズム カテゴリーの記事一覧