読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

単なる家計簿アプリじゃない!!マネーフォワードが超便利や~


スポンサーリンク

こんにちは。面白ハンターのテツヤマモトです。

僕は家計簿を付けるのが大好きです。

大学生になって1人暮らしを始めた5年前から、家計簿を付け続けています。それで、以前まではノートやエクセルで家計簿を付けていたんです。

しかしついこの間、社会人になったことを機に、いろんな方がおすすめしてる「マネーフォワード」という家計簿アプリに切り替えることにしました。

そして、使ってみるわけですが…これが……

ものすごく便利いいいいいい!!

今までなんで使わなかったんだろう…。感動しまくりなのでばばっと紹介していきます。

家計簿アプリ「マネーフォワード」とは?

マネーフォワードは350万人が利用しているらしい、有名な家計簿アプリです。パソコンでもスマホでも使えます。僕は主にパソコンで活用しています。

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」

公式の概要が以下の通り。

マネーフォワードは、 まとめづらい複数の口座残高を一括管理、食費や光熱費などのカテゴリに自動で分類・グラフ化する、新しいウェブサービス。 一度登録するだけで自動で情報を更新するので、お金の管理の煩わしさを解消できます。

出典:株式会社マネーフォワード

特徴は銀行口座やクレジットカードと完全に連動させられること。また、収入支出がかなりわかりやすーく、グラフにできることです。

スマートに言うと、ノートやエクセルの家計簿では絶対にできないことが簡単にできちゃう。マネーフォワードを使いだしてからはもう戻ることなんてできません。

 

マネーフォワードの便利なポイント

マネーフォワードは家計簿アプリですから、基本的には他の家計簿アプリと構造は同じです。ジャンルごとに費用を入力して、そのままジャンルごとにまとめてくれます。

f:id:omosiroxyz:20160604234536j:plain

しかーし、マネーフォワードはこれでは終わりません!

家計簿アプリとして使えるのはもちろんのこと、他とはマネできない、マネーフォワードのすごさは別のところに隠れているのです。

以下、僕がマネーフォワードを手放せなくなった超便利なポイントを紹介します。

 

①口座残高、クレカの使用履歴が1つのサイトで見れる

これが一番ありがたい…。

マネーフォワードに自分の銀行口座やクレカを連携させると、口座残高やクレカの使用履歴が全部見れるのです!

今までは「今銀行口座にいくらあるかなー」とか「クレジットカードどのくらい使ったかなー」と思ったとき、各銀行・クレカの会社サイトにログインしていました。僕は銀行口座を2つ、クレカを1枚使っているので、全部確認するとなると3回も別のサイトにログインしないといけないのです。めんどくさかった…。

それがマネーフォワードにだけログインすれば全部見れる。便利すぎです。

f:id:omosiroxyz:20160604213810j:plainf:id:omosiroxyz:20160604214051j:plain

これが便利すぎてもう。終いにはTポイントの残高も見れちゃいますからね。もちろん取引履歴も丸見え。Amazonのポイント溜まってるなあ使おう…。

1つのサイトで口座残高、クレカの履歴、ポイントの残高がわかっちゃう。なんで今まで使ってなかったんだ…。

 

②自動的に家計簿入力してくれる

財布からお金が出た「普通のお買い物」なら、レシートを見ながら家計簿入力しますよね。

だけど、電気代だとか携帯の料金とか…。口座引き落としにしているお金ってどうやって家計簿つけてます?いちいち口座の履歴を確認してますか?

マネーフォワードは口座を連携させれば、自動で家計簿を入力してくれます。

f:id:omosiroxyz:20160604220652j:plain

おかげで「あ、光熱費の引き落とされたな~」と確認できるわけです。

各種料金を払ってるか確認できるのはもちろん、知らないうちに引き落としされているお金にも瞬時に気付けますよ!

 

③自分が今使えるお金が簡単にわかる

マネーフォワードは家計簿アプリであると同時に、資産管理アプリでもあります。

銀行口座やクレカをたくさん持っていたり、ローンやクレカの返済あったりすると、自分が今どれだけお金を持っていて、どれだけお金を使う余裕があるのか、わかりにくくなりませんか?

マネーフォワードは自分のお金を簡単に可視化してくれるんです。

 

こちらは自分の資産構成。どのような形でお金を持っていて、全部でいくらかグラフ化されています。

f:id:omosiroxyz:20160604221519j:plain

こちら時系列でのお金の推移。お金が増えてきているのか減っているのか簡単にわかります。

f:id:omosiroxyz:20160604221527j:plain

こちらはバランスシート。自分の持ってるお金、払わなければいけないお金。差し引いて、どれだけ使えるお金があるかがわかりやすくグラフに!

f:id:omosiroxyz:20160604221655j:plain

ノートに家計簿を付けているだけだと、収支を記録するのが限界でしょう。貯金や払わないといけないお金、使えるお金まで気が使えないのでは?

全部目に見える形にしてくれるマネーフォワードすごし!

 

家計簿をちゃんとつけよう!

さて、「家計簿を付けなきゃ!」と思っている人がほとんどだと思います。それでも、しっかり付けている人って実は少ないんじゃないでしょうか?

マネーフォワードは手間も省けるし、直感的に予算状況を目で見れます。紙の家計簿がなかなか続かなかった人でも続けられるかも!

家計簿をしっかり付けていれば、無駄な出費を減らすこともできますし、変にお金が無くなったりすることもありません。ぜひこれを機会にしっかりとお金をやりくりしていきましょう!

ちぇけ

 

P/S

やはりお金が好きだ…