読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

2016年紅白&CDTVで注目のアーティスト10組まとめ

Pefume

スポンサーリンク

2015年も残りわずかとなりました。
年末年始はなんといっても、音楽番組が楽しみですよね!

今年は紅白にももクロやきゃり~ちゃんが出場しない…等、
何かと話題にもなりました。

www.oricon.co.jp

そんな中でも注目なアーティストはたくさん!

今回は僕が年末年始の紅白歌合戦&カウントダウンTVにて、
注目しているアーティストを紹介していこうと思います。

山内惠介

山内惠介さんは最近話題の演歌歌手。
今回の紅白歌合戦が初出場である方です。

2009年に発表した「風連湖」がロングセラーになってから、
じわじわと人気を集め、2015年はレコード大賞での受賞も経験。

そして、なぜ僕が山内さんに注目しているかと言うと、
彼と飲んだことがあるからなんですね。

実は北海道の根室市で行われた"根室さんま祭り"で共演。
打ち上げでもお話して、とっても素敵な美男子さんでした。

f:id:omosiroxyz:20151228174449j:plain

今年たくさん名前を聞くようになって、
なんだかうれしい気分になっていました。

紅白ではどんな姿が見られるのかなぁ。楽しみ。
紅白での曲目はこちら「スポットライト」ですね。

スポットライト

スポットライト

  • 山内惠介
  • 歌謡曲
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

BUMP OF CHICKEN

こちらも紅白歌合戦、初出場のBUMP OF CHICKEN。
僕が小学校から中学校にかけて、死ぬほど聞いたバンド。

若い世代を中心に人気なバンドで、
「天体観測」は今でもカラオケの人気曲にランクインしますね。

f:id:omosiroxyz:20151228180049j:plain

参照:http://omp-s.com/articles/1376

僕が大ファン過ぎた時代(10年前くらい)は、
全くテレビには出ないことで有名でした。
しかし、最近はちょこちょこ出ているようでついに紅白!

曲目は昨年発売されたアルバムから「ray」
小学生時代の記憶が蘇るな~

ray

ray

  • BUMP OF CHICKEN
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

星野源

またまた紅白初出場組から星野源さん。
CDTVにも出演が決まっています!わーお!
大学生になってから好きになったアーティストの1人。

15年間活動していたバンド「SAKEROCK」の元リーダーであり、
俳優・文筆・ミュージシャン等、多彩な顔を持つ方。

サブカル好きには欠かせない存在で、
二階堂ふみさんとの交際報道はサブカル界が湧きましたね。

f:id:omosiroxyz:20151228181140j:plain

参考:http://natalie.mu/music/pp/hoshinogen03/page/3

「夢の外へ」のPVにハマって、聞き出した星野源。
とっても楽しい曲を作ってくれて素敵です。

紅白で歌ってくれるのは「心がポキッとね」の主題歌でもある「SUN」
バナナマンともとても仲が良いので紅白のやり取りには期待です。

SUN

SUN

  • 星野源
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ゲスの極み乙女

またまた紅白初出場の「ゲスの極み乙女。」
今年10代20代で話題になったバンドといえば、彼らでしょう。
ミーハーな山本ももれなく聞いていましたね。

ゲスの極み乙女。は2014年にメジャーデビューした男女4人のバンド。
2012年にVo&Gtの川谷絵音さんを中心に結成されました。

各々別々のバンドにも所属していて、
プロフェッショナルを集めちゃったイメージですね。

f:id:omosiroxyz:20151228182946j:plain

参考:http://tomo-life.com/gesuoto/

僕がなんでゲスの極み乙女を注目したいかっていうと、
女性陣がとっても素敵なんですよねぇ。

f:id:omosiroxyz:20151228183209j:plain

ちなみにベースの休日課長さんが写真左ドラムのほな・いこかさんに、
完全に恋しちゃっているのは有名な話。
ミーハーな山本ももれなく恋しております。もれないバンドです。

紅白で歌うのはコカ・コーラのCMソングの「私以外私じゃないの」
かわいい女性陣を眺める。そんな下種さで見るのもあり。

私以外私じゃないの

私以外私じゃないの

  • ゲスの極み乙女。
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Superfly

こちらも紅白歌合戦初出場になるSuperfly
初出場とは意外ですねぇ。CDTVにも出演します。
高校時代の学祭でSuperfly躍ったりしたなぁ。懐かしい。

Superflyは越智志保がボーカルを担当するソロユニット。
2007年に「ハローハロー」でメジャーデビュー。

その後も「愛をこめて花束を」「タマシイレボリューション」は
結婚式や応援歌として国民的な楽曲を多々発表しています。

f:id:omosiroxyz:20151228185551j:plain

参考:http://ticketcamp.net/live-blog/superfly-album/2/

僕が今回なぜSuperflyに注目しているかと言うとですね、
先日のFNE歌謡祭での歌声が凄まじすぎたんですね。

twitterでも話題になったんですけど、圧倒的過ぎてびっくり。
Superfly「黒い雫」「Beautiful」FNS歌謡祭 2015/12/02 - J-pop歌唱動画

歌が上手すぎるうううう。
女性でここまで大迫力な歌声な人、そうそういないですよ。
紅白で歌う「beautiful」。テレビでも生で見ると凄そう…。

Beautiful

Beautiful

  • Superfly
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

レベッカ

これまた紅白歌合戦初出場のレベッカ
正直、僕らの世代は良く知らない名前かもしれませんが、
2015年20年ぶりに再結成して話題になったバンドですね。

レベッカは主に80年代に活躍したバンド。
当時では珍しい女性ボーカル+男楽器隊なスタイル。
「フレンズ」は僕ら世代でも聞いたことがありますね。

f:id:omosiroxyz:20151228193350j:plain

参考:http://www.wowow.co.jp/music/rebecca/

ちなみに80年代活躍していた時代の写真も見つけました。
僕とかもはや生まれてませんね。

f:id:omosiroxyz:20151228193448j:plain

参考:http://ticketcamp.net/live-blog/20150508-rebecca-reunion/

上の写真と見比べてみると、
メンバーのみなさん素敵な大人になった感がすごい…。

年を取るのも悪くないなと22歳ながら思ってしまいます。
紅白で歌う「フレンズ」、お見逃しなく。

フレンズ

フレンズ

  • REBECCA
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

大原櫻子

続きましてレベッカとは対照的に新進気鋭の大原櫻子さん。
平成生まれどころか、ぴちぴちな10代です。困ったもんだ。
紅白初出場で紅組のトップバッターを飾っちゃいます。

大原櫻子さんは2013年に映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の、
オーディションに合格し芸能界に電撃デビュー。
音楽的センスが認められて、同時に歌手デビューまで果たしています。

f:id:omosiroxyz:20151228194341j:plain

参考:http://arukunews.jp/2429.html

デビューしてたった2年ながら活躍の場を広げる彼女。
ラジオパーソナリティーやったり、恋仲で月9でも出たり。

年下がここまで活躍する様子を見ていると、
なんだか自分も年を取ったなぁと感じてしまいます。

紅白で歌うのは高校サッカーのテーマソング「瞳」
トップバッターで緊張しまくりかな?頑張れ10代!

瞳

  • 大原櫻子
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

perfume

もはや常連。8年連続8回目の紅白出場となったperfume
しっかりCDTVにも出演してくれます。
山本もブログに書きまくるほど大好きなperfume。

アメトークでPerfume芸人!!あ~ちゃんが大好きすぎるのであ~ちゃんの魅力を書きまくります。 - 面白ハンター

perfumeは2005年にメジャーデビューを果たし、
その後「ポリリズム」で一世を風靡。
いっきに日本全国的なグループになっていきました。

f:id:omosiroxyz:20151228195950j:plain

参考:http://top.tsite.jp/entertainment/j-pop/i/24281248/

僕の苦しい受験時代を支えてくれたperfume。
中田ヤスタカさんによる音楽、磨き上げられたダンス。
ロックバンドに負けないライブパフォーマンス。

彼女達を見ていると本当に元気になれるんですよねぇ。
先日のアメトーーークのperfumeの回はもはや伝説。

f:id:omosiroxyz:20151228200251j:plain

全てのperfumeファンが涙したことでしょう…。

紅白で歌うのはこちら「Pick me up」
2015年最後も彼女達から元気をもらうことにしよう。

Pick Me Up

Pick Me Up

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ゴールデンボンバー

4年連続4回目の紅白出場のゴールデンボンバー
毎回のパフォーマンスはもはや風物詩のレベル。
日本国民を年度末にハラハラさせるのでお馴染みですね。

ゴールデンボンバーはビジュアル系エアバンドとしてお馴染み。
ボーカル以外は全てエアーな演奏ながら、
昨年の公開坊主等、破天荒なパフォーマンスでお馴染みですよね。

f:id:omosiroxyz:20151228201436j:plain

参考:http://matome.naver.jp/odai/2141959283371346401

彼らといえば、観客全員のお面パフォーマンスに始まり、
昨年は公開坊主パフォーマンスを披露してくれましたね。

f:id:omosiroxyz:20151228201752j:plain

参考:http://visual-matome.blog.jp/archives/1016705375.html

今年は何を披露してくれるのかなぁ。
んー2016年の干支はサル年ですね。
それにちなんでそうだなぁ~猿軍団とコラボとか?

いやぁ~ありそう。
なにはともあれ、「女々しくて」のパフォーマンスに期待!

女々しくて

女々しくて

  • ゴールデンボンバー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

[Alexandros]

Alexandrosは紅白歌合戦には出場しないものの、
カウントダウンTVに出演する今年注目のロックバンド。

正直僕はあんまり知らないんですけど、
高校生の弟に「Alexandrosも知らないのか。わかってないなぁ。」
と言われたのが悔しすぎて覚えてたらCDTV出る模様。

2010年から活動を始めていて、
今年発表した「ワタリドリ」はたぶん誰もが有線で耳にしているはず。

f:id:omosiroxyz:20151228203811j:plain

参考:http://harmonic.jp.net/441

流行最先端の高校生の弟が言っているのですから、
おそらく今後、注目度が増していくバンドなんでしょう。

兄としてもしっかり人気バンドは抑えておこう。
ブロガーはミーハーでいることが基本的なところあります。

代表曲のワタリドリ、知らなかったあなたはチェック!

ワタリドリ

ワタリドリ

  • [Alexandros]
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

[おまけ]バナナマン

ところで紅白歌合戦と言えば、
僕が密かに楽しみにしているのはバナナマンの副音声なんですよね。

matome.naver.jp

昨年副音声を担当して、
その自由すぎるトークスタイルを絶賛されたバナナマン。

僕も副音声聞いていたんですけど、
歌い手のことを忘れてしまうくらいの面白トークが繰り広げられています。

真剣に見たいとき以外は、
ぜひバナナマンのトークを楽しみましょう。

 

さて、最後に、

紅白歌合戦やCDTVの出演アーティスト情報等は、
こちらを参考にしてみてくださいね~。

NHK紅白歌合戦2016(2015) 出演者・曲目・順番一覧【出演時間の目安あり】

CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ 2015 ⇒ 2016|TBSテレビ:CDTV

それでは今年も良いお年を!

ちぇけちぇけ