面白ハンター

アジア諸国に滞在して、ノマドワークしてる23歳。講演・講師もやってます。札幌市民で北大卒。趣味は投資と読書。4月は台北に滞在します!

ミニマリストが、紙の本からkindle(電子書籍)にすべき5つの理由


スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20160724085814j:plain

大学生時代、読書が大好きな僕の部屋には、300冊以上の本がありました。

しかし、『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』を読んでミニマリストになることを決意してから、紙の本を一気に断捨離しました。

▼本の断捨離の様子はこちら!

ミニマリストを志して部屋を大改革してみた。やったこと、心境の変化は?

 

さて、僕がなぜ紙の本を大胆に断捨離できたかといいますと、電子書籍の魅力にハマったからなんですよね。

今日はミニマリスト必須アイテム「電子書籍」の魅力について書いていきます。

 

 

紙の本からkindle(電子書籍)に移行

はじめに、僕が愛用している電子書籍の端末を紹介します。

kindleシリーズのKindle Paperwhiteです。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

実は僕自身、以前まで電子書籍を食わず嫌いしていました。勧められても「紙の手触りが好きなんだよねー」とか言ってました笑。

しかし、ミニマリストになることをきっかけに電子書籍に移行しようと思いまして、kindleを購入。結果今では、9割の本を電子書籍で読んでいます(電子化されないものは紙)。

 

ミニマリストがKindleを使うべき理由

僕がkindleを使い始めて感じたのは、ミニマリストを目指す人は電子書籍を持つことが必須事項になるってことです。

 

以下、電子書籍の魅力を書きます。

 

①暗くても読める

Kindle Paperwhite以上のモデルはバックライトが機能が付きます。よって、暗い場所でも読書を楽しむことができるんです。

例えば、寝る前に電気を消して読書を楽しむこともできますし、予感の車移動の際にも車内で読書を楽しめます。

「目が悪くなるだろ!」って心配されそうですけど、kindleは光量も調節できるので目に優しく、暗闇でも本が読めちゃいます。

 

②片手で読める

紙の本は、本を読み進めるために、持ち手とページをめくる手、両手を使わないといけないですよね。

しかし、タッチするだけでページめくり動作ができるので、片手で読書ができちゃいます。これが非常に楽。コーヒーが自然に飲める。

 

③机に置いて読める

文庫本ならまだしも、大きなハードカバー本はずっと持っていると疲れませんか?

kindleならば、平らな面に置いてもページがパラパラーっとなるなんてことはありません。机に置いて指でタッチ。片腕で頬杖でもしながら、ゆったりと読書を楽しめます。

 

④どこでも持ち歩ける

紙の本は、一度に持ち運べる量は多くでも3冊くらいじゃないでしょうか?

Kindleはもはや端末自体が本棚。一度に何百冊の本を持ち歩くことが出来るんです。

紙の本から電子書籍にするだけで、本棚スペースを断捨離できることはもちろん、カバンの中身もかなりすっきりします。ミニマリストは万々歳ですね!

 

▼僕の持ち物は別記事で紹介してます!

カバンの中身を公開!ミニマリスト男子の持ち物を9個紹介する。

  

⑤すぐ買える

僕はKindleを買うまでは、本を読み始めるにあたって、本屋に行き、お目当の本を探し、購入し、家に帰ってようやく読み始めると、労力がものすごくかかっていました。

電子書籍ならネット環境さえあれば、この1連の動作が一瞬でできていまします。

ミニマリストの思想は、余計なものを減らし、大切なものに集中することです。本屋にいく時間がなくなるだけで、1冊読める時間が作れるのではないでしょうか?

 

電子書籍から習慣改善!

 

紙の本を捨てて、電子書籍に移行するだけで、習慣は大いに変わります。無駄な時間・スペースは無くなり、大好きな読書につける余裕が生まれるはずです。

紙の本を何十冊持っているところで、その中で読み返す本は何冊ありますか?何回も読むもののみを電子書籍で書い直して、一気に断捨離して見るのもありですよ!

身軽な読書ライフをお過ごしください!

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

▼ミニマリスト向けの記事を書いてます! 

カバンの中身を公開!ミニマリスト男子の持ち物を9個紹介する。
結局、ミニマリストになるメリットってなに?デメリットはないの?
ミニマリストが実践中!優柔不断な人でも断捨離を進める7つの方法