読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

ブログと投資で生きてる23歳 / 小説家志望 / 一人旅 / 読書 / カメラ / 北海道出身 / 北大経済卒 / 2月は東南アジア旅してきます。

美男美女だらけ!大通のスワンアイクリニックでコンタクトを作ろう。

おもしろ

スポンサーリンク

 

眼科にコンタクトを作るために検診にいったら、受付のお姉さんが可愛い過ぎて驚いた。

 

大通の眼科、スワン・アイクリニック

その眼科は大通駅から徒歩5分の場所にある、スワン・アイクリニック。

大通駅直結のとっても便利な眼科で、コンタクト販売店も同じビルの中にあって便利。

大通でコンタクトを作るなら超オススメ。

 特に男子にはさらにおすすめ。 

 

何故ならば、

f:id:omosiroxyz:20151230155358j:plain

助手のお姉さんたちが美人すぎるから。

※画像はイメージ

 

本当にびっくりする。

受付に入ってお姉さんが3人座ってお仕事しているのだが、右から順番に西内まりや、宮崎あおい、松下奈緒と並んでいる。

 

昨日は診察がめちゃくちゃ混んでた。 

だけど全然退屈しない。 

f:id:omosiroxyz:20151230155845j:plain

お姉さん達にひたすら見とれていたから。

眼科を受診するものとして、けしからんと自分でも思う。しかし、もっとけしからんのは院長である。顔で選んでませんか笑?? 

と思いつつ、しっかりリピーターになってしまっている男子大学生がいるので、とっても賢い院長なんだろうなと思ってしまう。 

 

しかし僕の担当はやっぱりマツコさん

診察が僕の順番になった。

美人なお姉さんが僕を担当してくれるのかなーと思ってワクワクしてた。

「右じゃないよ~左だよ~やまもとく~~んハートハートハート」

みたいなことになると思っていた。

 

しかし、名前呼ばれてびっくり。

「山本さん、どうぞ~」

奥にいたおばちゃんな助手の方が僕の担当だった。泣けた。

 

僕はそのおばちゃん(マツコさん(仮))=と一緒に視力検査とかやる。

僕は目に風を当てる検査がすごく苦手だ。 

山本:「うぅ、目開けられません」 

f:id:omosiroxyz:20151230155506j:plain

マツコさん:「ほら、がんばりなさい!男の子でしょ!」

なんだかお母さんのように励まされながら、なんとか目に風をあてる検査を乗り切る。 

マツコさん:「頑張ったからご褒美!」

といって、新しいコンタクトをもらった。

ありがとうございます。

注射頑張った小学生のような気分だ。

 

スワン・アイクリニックのおすすめポイント

以上、僕はこのスワン・アイクリニックをとってもおすすめしたい。

とても面白い、笑ってしまう眼科である。 

おすすめのポイントは、

①助手のお姉さんがやたら美人
②マツコさんがフレンドリーに検査
③院長の真摯な対応 

 

③について、

これは真面目な話、院長先生の診察がとても丁寧だ。

僕は1時間以上待たされたのだが、深々と礼をされて「大変お待たせしました」と真摯に対応されてどきっとした。「いえいえそんなことないですよ」と思った。

 ちなみに、院長までやたらイケメンだ。

この眼科はどうなっているんだ。 

おわり