読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

富良野・美瑛を観光デートするならここだ!


スポンサーリンク

 

僕は実は北海道の観光に携わる者です。

観光ハイシーズンを迎える「富良野・美瑛」へ
視察(ただの旅行)にいってきました。

今回も例によって例の如く、
僕の友達アイス君と男2人でいこうと考えたのですが……

www.yamamototetsu.com

 しかし、今回はなんとなんとですね、

f:id:omosiroxyz:20151223130843j:plain

普通に女性陣が参加してくれました。

ひょんなことから男2人旅のはずが後輩の女の子たちが参加。
普通に大学生っぽい、いかにもリア充っぽい旅になっちゃいました。

 

それでは本日も富良野・美瑛方面へのデートを考える方へ、
男2人…いえ、みんなで考えたデートプランを紹介しちゃいますよ!

f:id:omosiroxyz:20151223130904j:plain

 

これぞ北海道?富良野・美瑛といえば

富良野と美瑛といえば、
道央に位置する北海道を代表する観光の街でございます。

富良野は人口2万人ほどの小さな町ですが、
「北の国から」の舞台になったことで有名になりました。
ラベンダーや乳製品がとっても有名です。

美瑛は人口1万人ほどのこれまた小さな町でございます。
農業が盛んで季節ごとに移り変わり色付いていく、
丘の景色がとても有名でございます。 

 

やはりゲストハウスで働いていても、
「明日は富良野と美瑛いきまーーーす」って人はとても多いです。

だがしかし、僕自身は美瑛・富良野ぽかーーーんなので、
自ら体験して紹介&おすすめできるようにならないといけません。

 

美瑛&富良野デートプラン、スポット紹介!

さて、それではさっそく美瑛&富良野の必勝デートプランを考えます。

今回はデートプランというよりも、
こういうデートしました!に近くなってしまいましたが、
有名なルートを巡っていきたいと思います。 

f:id:omosiroxyz:20151223130921j:plain

 

①町営ラベンダー園(富良野)にいく

札幌から行く事を考えると、まずは富良野につくと思います。
富良野につくまでにも、車を走らせながら見える景色がそもそも絶景。
これが北海道のすごさ。

しかし、富良野の「町営ラベンダー園」についたとき、もう…すごい。

f:id:omosiroxyz:20151223130936j:plain

広い。

町営ラベンダー園はそもそも、丘全体がラベンダーとかお花だらけで色鮮やか。
しかし、丘の景色に広い田園風景、さらに十勝の山々を望むと、
これぞ北海道~と言う気持ちになること間違え無しです。

 

②富田ファーム(富良野)にいく

さて、ラベンダー園でしっかり深呼吸できたら、
2kmほど離れた場所にある「富田ファーム」にいきましょう。

ここはいわゆる観光農園なのですが、
これまた素晴らしい景色が広がっています。 

f:id:omosiroxyz:20151223130958j:plain

f:id:omosiroxyz:20151223131001j:plain

 

僕たちが遊びにいった7月5日はシーズンが始まったばかりでしたが、
それでも、ものすごくきれいに花々が色付いておりました。

僕はお花はそこまで興味ないかなーと思ってましたが、
甘い匂いと風景のカラフルさに自分の中の何かしらが浄化されました。

 

そして、観光客の人もびっくりするくらい来てました。これぞ富良野。
ちなみにお腹が減ったら、ここでじゃがバターを食べましょう。 

f:id:omosiroxyz:20151223131018j:plain

これ、ジャガイモが3つあると思ったら真ん中はバターです。

一瞬、「え?」ってなるほど、バターがのっています。
これが北海道スケールか…びっくりですね。 

 

③青い池(美瑛)にいく

富良野でカラフルで雄大な風景を満喫して、
かなり盛り上がってきました。

それではそのままの勢いで美瑛に向かいましょう。
美瑛には富良野から30分くらいでいけちゃいます。

 

さて、美瑛は不思議な「青い池」というものが有名です。
天候にも左右されて、見るのがとても難しいこの青い池ですが、 

f:id:omosiroxyz:20151223131033j:plain

驚くほど、青々としておりました。

水面がすっごくキレイで空が下にあるみたいです。
なんで青いのか良くわかりませんが、とにかく心まで透き通っていくようです。

ここまで青々とキレイに見えるのはおそらく今だけでしょう。

 

④しらひげの滝(美瑛)にいく

さて、青い池を見て神秘的な気分になったら、
青い池からすぐ近くにある「しらひげの滝」という滝を見に行きます。

ここは観光で来る人も見逃しがちなようですが、
行ってみるとその雄大さにびっくりしちゃいます。 

f:id:omosiroxyz:20151223131048j:plain

ずどどどどどどどどどど

滝はやっぱりすごい。
数ある「自然」の中で僕は滝が一番大好きです。

この音といい、果てることの無い水の流れといい、巨大さといい……
滝からはエネルギーをとっても感じます。 

 

完璧なデートコースを通った我々

さて、完璧なデートプランを今回は考えるだけでなく、
その場で実践したモテない男2人ですが、帰り道の車で失態犯しました。

f:id:omosiroxyz:20151223131105j:plain

後輩(女の子)に運転を任せて、爆睡しました。

たぶん、これだから一生モテないんだなと思いました。
解散したあと、2人で反省会しました。

山本:「やっちゃったね。」
アイス君:「やっちゃったね。」

f:id:omosiroxyz:20151223131121j:plain

やっぱり男2人でもいいよねっ!

開き直りました。
たぶん、この編み出したデートプランを実行することは一生無さそうです。
かわりにだれか使ってください。 

富良野・美瑛の宿はこちらからじゃらんで予約できますよ~

ちぇけら