読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

アジア諸国に滞在して、ノマドワークしてる23歳。講演・講師もやってます。札幌市民で北大卒。趣味は投資と読書。4月は台北に滞在します!

FP3級に最短で合格する勉強方法!試験日の昼休みを有効活用しよう。

旅資金の稼ぎ方

スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20170123200105j:plain

先日、FP3級の試験を受けまして、見事一発合格しました!やったー!

かなり短い勉強時間で合格できたので、その方法やコツについて書き残します。

f:id:omosiroxyz:20170323101004j:plain

 

FP3級について

この記事を読んでいる方には必要ないかもしれませんが、念のために復習です。

ファイナンシャルプランナーって?

ファイナンシャルプランナー(以下FP)は、お客さんの目的達成のために、貯蓄・投資・保険・税金など、お金のやりくりのプランを提案するお仕事をしてる人ですね。

その業務に必要な知識が詰め込まれた資格が、FP技能士ってことになります。

似たような経済分野で「簿記」「宅建」などの資格もありますけど、より家計に身近な分野を扱うのがFPと言えます。

 

試験内容

FPの試験で扱うのは以下の分野です。

  • ライフプランニングと資金計画
  • 金融資産運用(投資・貯金)
  • タックスプランニング(税金)
  • リスク管理(保険・年金)
  • 不動産
  • 相続・事業承継

主婦や個人事業主など、専門的な職業についていない人でも知って損のない分野

最近だと、タレントの福田萌さんが受験したことでも話題になりました。

 

3級の難易度

受かったから言えるんですけど、

正直FP3級は余裕です!

試験は、○×の2択問題と3択問題で構成されていまして、合格ラインは6割。合格率7割〜8割なので資格試験としては高めです。

おそらく不合格となった人は、よっぽど勉強していないか、記念受験なんでしょう…。

 

受けるメリットは?

僕は個人事業主になったタイミングで受験を決めました。税金や資産運用の勉強をするにあたって良い目標になると思いまして。

結果、各分野の大枠を学べて良かったです。

家計や自営業を回す上で、国の制度やお金の勉強はしておいて損はないです。

将来もらえる年金額わかります?自分のお金、銀行に預金するだけじゃもったいないですよ?

 

正直、FP3級を持っているだけで転職で有利か、仕事ができるかとなると微妙です。

ファイナンシャルプランナーとして働くなら、最低でも2級は持っておくべき。その2級を取得するにあたっても、3級の知識は必須となります。まずは3級で足場を固めましょう。

 

受験にあたっての費用

受験費用は6000円です。

テキストは1冊2000円弱。問題集を買ったとしても、合計1万円あれば合格できます。

 

FP3級の勉強方法

ここから勉強方法について書きます。

僕は10日間、20時間ほどの勉強で合格できました。我ながら、効率的に勉強できましたので、是非参考にしてください。

 

①テキストをさらりと読む。

まずは1冊、テキストを読みましょう。

こちらの参考書がオススメです。

理由は、カラフルに作られていて内容が頭に入りやすいから。受験時代から、参考書は色使いとデザインで選んでます。

 

内容が試験科目ごとに6章に分かれているので、 1日1章読み進めましょう。2時間もあれば、1章分読めます。

コツは、重要な部分をノートに書き込みながら読んでいくこと。

あとで読み返すかどうかに関わらず、書きながら読んでいくと暗記しやすいです。

 

所要時間:12時間(6日)

 

②問題集を解く

テキストを読んだら、問題を解く! 

ほとんど覚えていなくて不正解でしょうけどかまいません。とにかく解きます。

僕はKindle Unlimitedでこちらの問題集を無料ダウンロードして、ガシガシ解きました。

「学科」と「実技」の二部構成になっていますが、まずは学科を解きます。ほぼ全問不正解でいいので、解説を書きながら読みます。

5時間あれば、学科問題を1周できます。

 

所要時間:5時間(2日)

 

③もう一周して、苦手を潰す

問題集を読み終わったら、同じ問題集をもう最初から解きます。2周目なので半分以下の時間で読み切れるはずです。

その中で、2周目なのに間違えてしまう問題があると思います。

そこが「苦手分野」です。

2周目は苦手を潰す意味で、間違えた問題の解説を読み込んだり、テキストで復習します。

FPは6割取れれば合格できる試験なので、苦手さえなければ簡単に合格できます。

 

所要時間:2時間(1日)

 

④実技の問題もやっておく

FPの試験は「学科」と「実技」に分かれています。3級の実技問題は、マークシートなのでほぼ学科と変わりません。

ただ、問題の出し方が違ったり時事問題が出たりするので、慣れておくのが手堅いです。

実技の問題も、先ほど紹介した「FP技能検定3級 精選過去問題集」に掲載されているのでさらりと解きます。同じく間違えてしまった苦手箇所はしっかり潰しましょう。

 

所要時間:1時間(1日)

 

試験当日の過ごし方

…といっても、ここまで計画的に勉強できないのが人間の性ですよね。

僕も実技試験の問題を全く解いていない状況で、当日を迎えてしまいました。

そんなときにも、最終手段があります!

 

昼休みを有効活用すべき!

当日は学科試験が10時から12時まで。実技が13時半から14時半までです。

昼休みが1時間半あります。

ここを有効活用しましょう。僕は実技の勉強を全くしてなかったんですけど、この昼休みで近くのカフェにダッシュしました。

最後の追い込みがでかかった…。

 

学科試験は途中退出すべき!

学科試験は試験時間が2時間です。

が、2時間もかかりません。

1時間あれば、十分に解けます。

試験開始後、1時間が経つと途中退出ができるので、さっさと退出しましょう。半分以上の人がすぐに退出していきます。

昼休みを長く確保するのが大事です。

 

その他、抑えておくべきこと!

受験者ってどんな人?

試験を受けていた人は、20代や学生層が多いイメージでした。就活に活かすため、社内でのキャリアアップのためでしょう。

意外にも30代以降の方は少なめです。

 

電卓は忘れても大丈夫!

僕は当日、電卓を忘れました爆

電卓必須な問題はまず出ません。筆算すれば、解けます。だから忘れても焦らないで!

 

自己採点は17時頃から!

問題は持ち帰り可能です。

解答はFP協会の公式HPに、当日の17時頃には出揃います。試験時間には余裕があるので、解答をメモして自己採点しましょう。

 

▼追記:後日結果が郵送されました。学科が51点で実技が75点。なかなか取れてた!

f:id:omosiroxyz:20170323100829j:plain

 

合格目指して頑張ろう!

何度も言いますが、FPは自分の身の回りで起こっていることが試験分野です。

勉強しておいて損はないし、家計の悩みを減らすことにも繋がります。

今回、FP3級に合格しまして「もっと知識を深めたい!」と感じたので、近いうちに2級や社労士・宅建あたりにも挑戦します。

 

次回試験は5月22日、申し込みは3月10日から!合格目指して頑張りましょう。

詳しくはこちら!

 

▼日商簿記2級も合格しました!

▼WEBライター1級も持ってます!