読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

【実話】僕が大学生で体験した、本当にあった怖い話

おもしろ プロフィール

スポンサーリンク

今年の夏も期待を裏切らず、しっかり暑いですね。
僕も暑くて暑くて溶けてしまいそうです。

こんなときはですね、 

f:id:omosiroxyz:20151229131423j:plain

怖い話でもしましょうか……。

これから話すのは僕が大学3年生のときに実際に体験した話です。
まぎれもない実話です。
心臓の弱い人は注意してみてください。

  

大学生の新入生勧誘での実話

その体験は大学3年生になった春に起こりました。

僕はYOSAKOIソーランのサークルに入っていて、
春は新入生勧誘の活動でとても忙しかったんです。

そして、その日も僕は新入生歓迎の活動の一環として、
YOSAKOIソーランの簡単な踊りを体験する活動をしていました。

 

僕は新入生を楽しませよう、YOSAKOIソーランに興味を持ってもらおう!
しかも3年生になっていたので、後輩のお手本になろう!
すごく張り切って頑張っていたんです。

 

怖い体験をさせてしまった?

しかし、その日の僕は少し頑張りすぎてしまいました。
僕は困った事に頑張りすぎると、キス魔になるという癖があるんです。 

 

その日は頑張りすぎて、もう怖いくらい新入生にキスしまくってたんです。
安心して下さい。男の子だけですよ男の子。 

体験練習が終わったあとに同期や後輩の仲間達から、
「今日の山本さんはさすがに怖いと思いました。」
と言われました。本当にごめんなさい。

 

ほんとにあった怖い実話

僕は仲間達に謝って一件落着と思ったのですが、
本当にあった怖い話はここからなんです。

新入生歓迎の体験会だったので新入生とはたくさん連絡先を交換しました。
「今日は楽しかったです!また行きます!」
たくさんの新入生からの嬉しいコメントがいっぱいです。

 

そして、その中に怖いメッセージがありました。

山本:「お、新入生からのメッセージだ!どれどれ……」

 

≪山本さん、今日はありがとうございました!本当に楽しかったです。それと……≫ 

f:id:omosiroxyz:20151229131447j:plain

 

 

≪山本さんにキスしてもらえて嬉しかったです。≫

f:id:omosiroxyz:20151229131447j:plain

  

≪突然でびっくりしましたが、僕も真剣に考えます。≫

 

f:id:omosiroxyz:20151229131447j:plain

  

≪次の体験会も楽しみにしています。≫

山本:「これは………」

f:id:omosiroxyz:20151229125503j:plain

山本:「ふぃぎゃあああああああ」

ひぎゃあああうえっうえっおわあああ
どうしよう、どうしよう。考えさせちゃってる!!!
やばっやばっ次も来る!次の体験会もくる!! 

どうしようううううううううううううう

ってなりましたね。

 

最後に…

いやーこの話、怖くないですか。
みなさんも頑張りすぎて、突然キスしてしまうことがあると思います。

その際には最大限の注意を払いましょう。
もしものリスクマネジメントを怠らない事もオススメします。  

その新入生はその後の体験会には来ませんでした。
逆にいつか僕の目の前に現れるのではないかと怖さが倍増する夏。