面白ハンター

アジア諸国に滞在して、ノマドワークしてる23歳。講演・講師もやってます。札幌市民で北大卒。趣味は投資と読書。4月は台北に滞在します!

「素振りは歯磨きだと思え!」って野球部顧問の言葉が頭よぎりがち。


スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20170609190116j:plain

少年時代に大人にかけてもらった言葉ってのは、意外と忘れないものです。

僕は小学3年から高校3年まで野球をしてました。大学ではぱったり辞めちゃったんですけど、野球からは色んなことを学びました。

その1つが中学時代、野球部の顧問の先生が口癖のように言っていた言葉です。

f:id:omosiroxyz:20170608193134p:plain

「いいかおまえら!素振りは歯磨きだと思うんだぞ!」

部活の練習が終わるたびに、先生は部員に向けてそう言いました。何度も言いました。

なかなかしつこく言うので、僕は「今日も同じっすか」と中学生っぽい冷めた態度を取っていました。

 

先生の言わんとすることは「家に帰っても自主練習しろよ。特に素振りは歯磨きと同じような日課にすること。しないと気持ち悪くなるくらいにするんだ」って意味です。

でも僕は野球よりもオンラインゲームが大好きだったので、あまり素振りしてませんでした。ダラダラしてました。

中学時代、ネトゲに1日10時間を注ぎ続けた少年の末路

 

中学3年生の夏

そんな中学時代の最後の大会、僕の中学は優勝候補とされながら、地方予選で敗退しました。僕は最後の大会、打てませんでした。

後悔しました。絶対勝てると思ったのに。チームがどこまでいけるか楽しみだったのに。

僕の頭には「素振りは歯磨き」という言葉がよぎりました。「もしかしたら素振りを歯磨きにできなかったからなのかも」と思いました。

 

高校野球時代

高校では野球を続けようか迷いました。でも、中学の心残りがあったので続けました。

中学と同じ後悔はしたくなかったので、僕はそれなりに練習を頑張りました。毎日のように一生懸命練習しながら、なぜかいつも「素振りは歯磨き」が思い出されました。

練習の努力があったのかどうなのか、

高校最後の夏は北海道大会に進出できました。

 

受験、ブログ

野球を引退したあとは大学受験です。学校の勉強は全然好きじゃありませんでした。

でも僕の頭の中には「勉強は歯磨き」という合言葉が反復されていました。気づけば、1日10時間勉強しないと気持ち悪くなりました。

結果、僕は第一志望の大学に入れました。

 

僕が今ブログで生きられているのは、これまた「ブログは歯磨き」と考えられたからです。

毎日何時間も、一銭にもならない記事を書くのは苦行でした。でも、歯磨き状態にできれば、何か成果が出ると信じて書き続けました。

結果、僕はプロブロガーになれました。

 

歯磨き化の大事さ

僕は思いました。

「歯磨き化」は夢への第一歩なんだと。

ブログ、野球、受験。僕はこれまで「歯磨き化」できたことは、成果を出しています。歯磨きは大事だなぁ。

最近僕は英語の勉強にハマってます。今は「英語は歯磨き」を目指してます。英語に触れないと気持ち悪い…もうすぐなれそうな気がします。

 

先生の言葉は、15歳の僕には響かなかったけど、23歳の僕には強く鳴り響いています。

これからもちゃんと歯磨きします。

 

▼日々の思いつきを書いてます。

死にそうなくらい生きたい。
異国の地で、女性に告白された話
1年前の明日、僕は学生から社会人になった。