読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

札幌の大学生は東京の大学生の凄まじい行動力をまだ知らない

大学生

スポンサーリンク

東京での修行を終えて、札幌市に帰ってきました。
下記記事のような洗礼も受けましたが、本当に楽しかったです。

 

さて、実は今回の東京修行のメインコンテンツは、
「編集大学生」というイベントに参加することでした。

今日はその"編集大学生"のイベントレビューをします。

f:id:omosiroxyz:20151104210355j:plain

 

編集大学生ってどんなイベント?

まずは編集大学生がどんなイベントであるか紹介していきます。

簡単にいうと、何かしらwebメディア編集に関わる大学生を集めて、
編集について語ったり、横のつながりを作ろう!といった趣旨のイベント。

peatix.com

ブロガーであり、来年から雑誌の編集者になる僕にとって、
もはや出席せざるを得ない。

北海道からわざわざ出向いて、交流せざるを得ない、
とにかく"せざるを得ない"イベントだったのでした。

 

東京の大学生がみんなして面白すぎる

イベントはトークセッション、交流会、懇親会と進んでいきました。

登壇者の方は同世代ながら、自分でwebメディアを作ったり、
インターンしたり、ライター活動してる方々。

札幌にはほとんどいない系なアクティブな人達。

f:id:omosiroxyz:20151104211208j:plain

※画像引用:https://www.facebook.com/events/941774119204404/

参加している側の学生も、webメディアを運営していたり、
学生ライターをしていたり、ブロガーをしてたり……。

とにかく札幌では出会えないような、
個性豊かすぎるメンバーとお話ができました。

 

今回の感想を一言で言うならば、東京の大学生、

f:id:omosiroxyz:20151104211707j:plain

行動力が暴力的だよ、行動力が!

自分は世の中で相当浮いている方だと思っていましたが、そんなことない。
編集大学生に出席しているみなさん、行動力が痛いよ!暴力的だよ!

 

東京と札幌の大学生が圧倒的に違う3点

上記、述べた通り、
東京の大学生の行動力、物凄いです。
デンジャラス行動力です。攻撃的でした。

ここで田舎者の僕が感じた東京と札幌の大学生の違いをまとめてます。

 

①:やたらビジネス起こしがち

f:id:omosiroxyz:20151104212153j:plain

東京の大学生はやたらビジネス起こしがちだ。

札幌で何かしらアルバイト以外でお金を稼いでいる人はそんないない。
でも、東京の大学生はやたらビジネス起こしがち。

参加してた人の中でも自分のwebメディアをマネタイズしている人、
ブログで月10万円近く稼いでいる人、
もはやライターを雇って給料出している人とかいた。

行動力しすぎやて。

 

②:やたらインターンしがち

f:id:omosiroxyz:20151104212544j:plain

東京の大学生はやたらインターンしがちだ。

札幌の大学生だってインターンくらい参加する。
しかし東京の大学生達、「インターン」のレベルが違う。

半年なんてあたりまえ、1年くらい参加しちゃう。
そしてそのままインターン先に内定もらうもたくさん。

インターンとはいってもwebメディアの編集長を任されたり、
レベルはやたら高い。社会経験積みすぎやて。

行動しすぎやて。

 

③:やたら横のつながり深めがち

f:id:omosiroxyz:20151104212953j:plain

東京の大学生はやたら横のつながり深めがちだ。

札幌にだって、交流会や飲み会はたくさんある。
今回の"編集大学生"のように共通の話題で集まる文化少ない。

特にびっくりしたのはブロガー界隈
東京の大学生ブロガーはみんな知り合いだ。

「この前、誘って飲んで仲良くなったんだよね~」
みたいなことを普通に言っていた。すごっ。

共通の話題を持つ同志を探し出す文化がそもそも札幌にはない。

行動しすぎやて。

 

負けるな札幌の大学生

やいやい東京の大学生の行動力を立てたわけですが、
札幌の大学生でだって、本当に負けてはいられない。

僕は今回、札幌の大学生が東京の大学生に負けない点を見つけた。

f:id:omosiroxyz:20151027201649j:plain

「身の程知らず感」である。

東京の大学生、良くも悪くも大人っぽい。
札幌の大学生、良くも悪くも何も知らない。

札幌の大学生はその「身の程知らず感」を活かして、
時に攻撃的に戦っていこうではないか!いぇーーーあ!

 

さて、それじゃ僕はポパイでも読んでシティボーイ勉強します。

POPEYE(ポパイ) 2015年 11月号 [雑誌]

POPEYE(ポパイ) 2015年 11月号 [雑誌]

 

ちぇけ