読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

男2人で考えた小樽デートプラン!夜景と海鮮とロマンチックな街並みは外せない!


スポンサーリンク

 

昨日は小樽デートに行ってきました。 

無論、男2人というデートです。

小樽といえば、北海道の観光の名所、
でもなんだかんだ行ったことなかったんです。

実際、行ってみたら「これは人気ですわ」という面白い街でした。 

今日は小樽でデートを考えている人に向けて、
おすすめのデートスポットを巡って考えたプランを紹介します。

f:id:omosiroxyz:20151218160003j:plain

 

デートにぴったり!北海道の小樽市といえば

小樽といえば、観光で名高い札幌に隣接する都市である。
人口は12万人ほど。
札幌へはJRで30分ほどで行けちゃうからとても便利。

かつては漁業でびっくりするくらい栄えた。
今では観光業が主幹産業。

小樽運河、オルゴール、寿司、天狗山、ガラス細工、ルタオなどなど
観光資源は余るほどあるから面白い。

そして、なんといってもロマンチックな夜景がキレイで、
お菓子屋や海鮮がおいしい…。
とにかくデートスポットな町なのである。

 

今日の小樽へのデートパートナー 

僕にはちょうどいいことに同じく彼女がいなくて、
同じく暇を持て余してるという共通点を持つ友人がいる。

f:id:omosiroxyz:20151218160022j:plain

イケメンでお馴染みのアイス君である

何度かブログにも登場しているアイス君。
今回はありがたいことにアイス君の運転で小樽に向かう。

ドライブをしながら、男2人で密室を築き上げ、
小樽と言う目的地に向けて胸を高めていく。

これは何が起きてもおかしくないのである。

  

男2人で考えた小樽デートプラン

1時間ほどのドライブで小樽についた。
まずは結論からいっておこう。

小樽へのお出かけはやはりとても面白かった。
そしてそして小樽と言う町、

f:id:omosiroxyz:20151218160047j:plain

最高に素晴らしいデートスポットであった

以下、アイス君と男2人で完璧に築き上げた
必勝デートプランを紹介します。

  

①まずは散歩

まずはなんといっても散歩である。
小樽は普通に散歩するのが面白い。
上述した、ガラス細工のお店やオルゴールのお店、
職人的なお店があるので散歩で全く暇しない。

f:id:omosiroxyz:20151218160104j:plain

こちらは木工細工のお店。
いろいろなアクセサリーが並んでいた。

ここでのポイントは、
「これとか似合うんじゃない~~」
「いや~~そんなことないよ~~」
と言う感じでテンションを上げておくことである。

 

②寿司を食べる

散歩をしたらお腹が減ってくるだろう。
小樽といえば、やはり海産物。

ここでお寿司屋さんに入る。

小樽のお寿司は本当においしい。びっくりする。
狸小路とかで100円寿司とかの寿司ばかり食べてた山本、 

f:id:omosiroxyz:20151218160120j:plain

これが寿司だよね~~~

うなるほどおいしい。
食べたら口の中に食感や風味がしばらく残っている。これぞ寿司。

ここでのポイントは、
「せっかくだから、ウニとか2人で頼もうよ~」
「お、いっちゃう!?」
と言う感じで一番高いものを思い切って頼んじゃうことだ。 

f:id:omosiroxyz:20151218160138j:plain

いやこれが本当においしい。

値段は嘘つかない。
同じ味を体感することで忘れられない思い出になる。

  

③運河にいってみる

さて、お寿司を食べて外に出たら日が暮れている。
日が暮れたら運河にいくのが良い 

f:id:omosiroxyz:20151218160201j:plain

街灯で照らされとてもロマンチックである。

ここをゆっくりと歩きながら、
2人の昔話をしたりするのである。

昔話大事。たぶん!
「あのころ可愛かったのになぁ~~」
「もう!!何よ~~」
みたいなやつがいい。男2人で考えました。

  

④天狗山に行ってみる

さて、小樽運河で歩いて
かなり良い雰囲気になったら、とどめの一撃である。

天狗山といえば、夜景が有名。
小樽の夜景は北海道3大夜景にも選出されている。

ということで向かってみるわけだが、 

f:id:omosiroxyz:20151218160219j:plain

スリル満点の恐ろしさ

山頂への道が恐ろしい。
狭いのはもちろんのこと、暗い。

そして獣道のような道路を5kmくらい進まないと山頂にはつかない。
これにより、「なんか怖いよ~~」と彼女が怖がり始めるのである。
彼氏、ちびりながらも「大丈夫だよ~~」と言おう。強がり大事。

  

さぁ、やっとのことで山頂につく。すると、そこで 

f:id:omosiroxyz:20151218160235j:plain

この夜景が2人を待っている。

真っ暗闇の中、見える小樽の夜景。
もう二人に言葉はいらないだろう。

ここでのポイントは「口数は少なく」である。
景色を邪魔してはいけない。

そして、肩をそっと抱き寄せて、
どっこいどっこいどっこいしょ!なのである。

 

あいにく、男2人の前には霧に隠れてしまって、
夜景は見えなかった。

いや、でもそれで良かった。
この完璧なデートプランの上にあの場面で夜景が見えてしまったら、
男2人であろうとも、どっこいどっこいどっこいしょ!だった。

 

北海道でデートするなら小樽がおすすめ!

以上、必勝デートプランであった。
このデートプランさえ、上手く使いこなせば、
メロメロカップルになれるはずである。

小樽良い町だった。そら観光客来るわな。
ぜひ実践してほしい。

 

そして、私達男2人は帰り道である。

山本:「いや~今日楽しかったね~」
アイス君:「いや~小樽はいいね~本当に~。夜景は見えなかったけどね~~。」

山本:「あ、アイス君。あそこ見て………」
アイス君:「あ、………」 

f:id:omosiroxyz:20151218160252j:plain

山本&アイス君:「まじでふざけんなよおお、こらああああ」

ゲストハウスで働く僕としては、小樽で宿泊するなら、
ゲストハウス小樽駅前ゲストハウスitoがおすすめですよ~

ちぇけら