読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

大山ゲストハウス寿庵の優しさとブロッコリーに感動した話

ゲストハウス 鳥取県大山編

スポンサーリンク

鳥取県は大山町の町づくりプロジェクトに参加中の山本です。

鳥取に滞在中は各地のゲストハウスを巡っています。
僕は札幌ではゲストハウスのスタッフとして働いているからです。

僕が働いているゲストハウス→THE STAY SAPPORO

それにしても、大山町のゲストハウスのクオリティにはびっくり。
これは見習うしかないなぁ……。

大山寺エリアのゲストハウス寿庵さん

昨日僕が宿泊したゲストハウス寿庵さん。
山と旅の宿 大山ゲストハウス寿庵 じゅあん(ju-an)大山登山

寿庵さんは大山寺のエリア、つまり大山の麓、
標高800mほどの場所に位置しているゲストハウス。

f:id:omosiroxyz:20151117101531j:plain

元々このエリアで働いていたオーナーさんが、
長年の夢とご縁があって、2014年にオープンしたんだとか。

f:id:omosiroxyz:20151117101738j:plain

ゲストハウス大好きな山本として、
是非ともお訪ねしたーいゲストハウスだったのであります。

※ところでゲストハウスって?

アメニティなどのサービスを省いた素泊まり宿のことです。
ドミトリーと呼ばれる相部屋などがあり、低価格で泊まることができます。バス・トイレ・キッチンなどの設備はほとんどの場合、共有スペースとなります。しかし、それら共有スペースでのお客様同士のコミュニケーションが、ゲストハウスの最大の魅力と言えるでしょう。

 

チェックインしたらやたらブロッコリーが出てくる

わくわくしながらまずはチェックインです。
20時前ころに寿庵さんをお訪ねしました。

山本:「ごめんくださーい。予約していたやまも……」

f:id:omosiroxyz:20151117102510j:plain

オーナー:「あら、山本君!ブロッコリー食べなさい!」

とりあえず大山のゲストハウスはチェックインの手続きの前に、
ブロッコリー食べるんだなと思いました。
これが後に語り継がれるブロッコリーチェックインってやつですね。

f:id:omosiroxyz:20151117102737j:plain

それで僕がブロッコリーを食べまくります。
ブロッコリーが本当においしいのでタッパー1個分食べました。

山本:「いやぁブロッコリーおいしいです。」

f:id:omosiroxyz:20151117102510j:plain

オーナー:「それなら、なめこ汁も食べなさいっ!あとカキもあるから食べなさい!あ、リンゴもむくから食べなさい!あ、食べかけだけどラスクもあるわ!!あと、お酒も飲んじゃう!?!?」

いやいや待って待って、出すぎちゃいます?
久しぶりに帰省したときのお祖母ちゃんの家くらい出ますやん。
お腹いっぱいですやん。もう食べれませんやん。

 

ゲストハウス開業秘話を語りまくる

ものすごくたくさんの大山の幸が出てくるわけですが、
出るものが全部おいしいのでばくばく食べます。

お酒も入ってきたので、
そこからはオーナーがゲストハウス開業秘話をひたすら話してくれました。
ちなみにまだお部屋に入っていません。

f:id:omosiroxyz:20151117103311j:plain「大山が大好きでね~。大山ってすっごいかっこいいけん、ずっとここでゲストハウスやりたかったんよー。それでようやくチャンスが巡ってきたんよー。夢が叶ったんよー。だけどなぁ、まだまだ経営的には厳しいんよーー。それでもなー、この宿からお客さんに山を楽しんで欲しいんよー。」

かれこれ2時間近く、おしゃべりしていました。
僕も地元でゲストハウスやりたいと思うので参考になります。
本当にためになります。

本当にためになるんですけど、僕は疲れとお酒でかなり眠くなってしまいました。

山本:「ありがとうございます……。僕そろそろ休んでもいいですか?」
オーナー:「そうやなぁ。じゃぁゆっくりくつろいでな~」
山本:「あのー、お部屋は……どちらですか?」

f:id:omosiroxyz:20151117104011j:plain

オーナー:「あ、チェックインまだやったな。」

僕が宿に来て2時間以上経ち、ようやくチェックインできました。

 

朝ごはんにブロッコリーが出る

その日の宿泊者は僕だけだったらしく、
個室を特別に使わせて頂き、ゆっくり眠れました。

山本:「おはようございます!とっても快適でした!」
オーナー:「お!山本君、おはよう!」

f:id:omosiroxyz:20151117102510j:plain

オーナー:「ブロッコリー食べなさい!」

まさかの朝もブリッコリー出てきました。
夢にブロッコリー出てきそうです。

 

大山周辺にドライブに連れ出してくれる

宿泊後、午前中は1人で大山寺やハイキングを楽しみました。
大山寺には大きな牛がいて、願い事を一つだけ叶えてくれるらしいです。

f:id:omosiroxyz:20151117104344j:plain

山本:「牛さん、もう少しブロッコリーが食べたいです」

そんな感じで散策が終わったあとは、
オーナーさんがドライブに連れ出してくれました。

オーナーさんおすすめの大山スポットに連れ出してくれます。
オーナーと巡る大山は本当に素晴らしかった。

f:id:omosiroxyz:20151117105216j:plain

f:id:omosiroxyz:20151117105250j:plain

f:id:omosiroxyz:20151117105304j:plain

大山のすごいところは角度や光の当たり方によって、
全然違った山に見える所だと教えてもらいました。

確かに全然違った山に見えるなぁと思いました。

 

ブロッコリーチェックアウト

ブロッコリーチェックインの始まり、
夜中までゲストハウスについて語り明かし、
さらに大山のスポットを案内、山について熱く教えてくれたオーナーとも、
お別れの時間がやってきました。

山本:「本当にお世話になりました!ありがとうございます!」

f:id:omosiroxyz:20151117102510j:plain

オーナー:「いいのいいの。また大山を見にいらっしゃい。」

オーナーには本当にお世話になりました。
ゲストハウスで働いている僕ですが、
ここまでお客さんに対して丁寧な対応をしていただろうか。

自分のホスピタリティーを疑ってしまうほど、
寿庵のオーナーさんのホスピタリティーは桁違いでした。

山本:「また来ます!大山見に来ます!泊まりに来ます!ありがとうございました!
オーナー:「あ、山本君、最後にこれ!」

f:id:omosiroxyz:20151117105827j:plain

オーナー:「お土産にブロッコリー持っていきなさい!」

これが後に語り継がれる、
ブロッコリーチェックアウトである。

ゲストハウス寿庵さん
山と旅の宿 大山ゲストハウス寿庵 じゅあん(ju-an)大山登山
山本が参加しているプロジェクト:
ブロガーインレジデンス | 【田舎暮らし入門】お城付きシェアハウス のまど間

大山記事第1弾:
【鳥取/大山】御来屋夕日公園でハートのオブジェを1人でくぐって、幸せになってみた - 面白ハンター
大山記事第2弾:
【鳥取/大山】弥生時代の遺跡、むきばんだ遺跡で弥生人モノマネをやってみた - 面白ハンター
大山記事第3弾:
【鳥取/大山】みるくの里でド迫力の大山をバックに食べるソフトクリームがやたらミルキー! - 面白ハンター
大山記事第4弾:
【鳥取/大山】日本の滝100選にも選ばれた"大山滝"に辿り着くのがやたらと険しい話 - 面白ハンター
大山記事第5弾:
大山町民がお庭で柿の木を育てがち!!羨ましいから僕も柿の種を植えてみた - 面白ハンター
大山記事第6弾:
鳥取県,大山エリアのおすすめグルメスポット10選 - 面白ハンター

ちぇけら