読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

【鳥取/大山】日本の滝100選にも選ばれた"大山滝"に辿り着くのがやたらと険しい話

おもしろ 鳥取県大山編

スポンサーリンク

鳥取県は大山町のまちづくりプロジェクトに参加中の山本です。

僕は自然が大好きなんですけれども、
その中でも一番好きなのは"滝"なんですね。

音といい、ビジュアルといい、数ある自然の中で、
滝から受けるパワーが一番強力な気がしています。

今回は大山にある日本の滝100選にも選ばれた有名な滝、"大山滝"を紹介します!
しかし、この大山滝に辿り着くまでも道のりが……

日本の滝100選にも選ばれた、大山滝とは?

まずは大山滝についてご紹介。
大山滝は日本の滝100選にも選ばれるほどの有名な滝。
落差は42mで鳥取県内でも最大の滝です。

f:id:omosiroxyz:20151114224025j:plain

http://tokotokotonton.blog99.fc2.com/blog-entry-115.html

写真で見る限りでも、滝大好き大学生の山本としては、
どうしてもこの滝を見ておきたかったのです。

しかし、大山滝への道のりは険しいのです。

 

大山滝への道のりはかなり険しい

大山滝は以下の地図のようにですね、

f:id:omosiroxyz:20151114224403p:plain

ほとんど山の中にあるわけです。

標高でいうと600mほどの場所。
しかも大山滝は車で行くことはできません。

2キロほど離れた駐車場に車を止めて、
そこから滝を目指して軽い登山をしなければいけないのです。

しかし、山本、滝大好きなのでがんばります!!

 

いざ大山へ!大山滝を目指す冒険!

それでは冒険を始めていきましょう。
まずは落ち葉のカーペットをかき分けて、進んでいきます。

鳥がぴよぴよ鳴いていて、
小川のせせらぎ的なものが聞こえます。

f:id:omosiroxyz:20151114224813j:plain

 

大山滝への難関①:桟橋の出現

さて、どんどん歩いていくと、途中で桟橋を見つけます。

f:id:omosiroxyz:20151114225145j:plain

この日は少し雨が降っていて足元が滑りやすい。
すべって転んだら、一貫の終わりですが何とか乗り切ります。

いやぁさすがの山本、

f:id:omosiroxyz:20151114225045j:plain

やはりギャグも足元もスベらない男、健在ですね。

 

大山滝への難関②:やたら急で長い階段

さらに進んでいくと、やたら急で長い階段がありました。

f:id:omosiroxyz:20151114225303j:plain

この階段は雨で濡れた落ち葉だらけでやたらスベりました。
結局僕はスベる男でした。つらい。

スベリながらも転がり落ち無いように、
綱をつたいながら必死に降りていきます。

すると、びっくりすることがおきました。

f:id:omosiroxyz:20151114225544j:plain

体力が底を尽きました。

元高校球児ながら今はただのブロガー。
こんな急で長い階段つらすぎです。
たぶん5階建てのビルくらいはあったと思います。

 

大山滝への難関③:恐怖の吊り橋

なんとか階段も乗り切った山本ですが、
階段を下り切ったあと頭真っ白になりましたね。

f:id:omosiroxyz:20151114225734j:plain

かなり本格的な吊り橋があるからです。

こんな吊り橋、いってQとかでしか見たことないです。
ビビりな山本、そりゃぁもうビビりました。

引き返そうとも考えましたが、
ここで引き返したら”おもしろブロガー"から"ビビりブロガー"に転落します。

なので本当の転落だけしないように慎重に進むことにしました。

f:id:omosiroxyz:20151114230030j:plain

この吊り橋は見かけだけじゃなくて、
微妙にサビてる、そこそこ揺れる、適度に丸見え。
素晴らしいスリルを作り出しているなと思いました。

吊り橋自撮りにもチャレンジしました。

f:id:omosiroxyz:20151114230152j:plain

この自撮りだけはもう2度とやりたくないですね。

 

ついに大山滝に到着!

様々な難関を乗り越えたわけですが、
40分くらい歩きまして、ようやく大山滝に到着しました。

f:id:omosiroxyz:20151114230331j:plain

苦労して歩いてきた甲斐があったなぁ。

大山滝はずごおおおと水しぶきをあげていました。
水が青くてとっても美しい。
もうこれ以上ないくらいにパワーを感じる。

もうずっとここにいたいなぁと思うくらいキレイ。
いやぁ~

f:id:omosiroxyz:20151114231658g:plain

滝はやっぱりいいなぁ~!!

 

鳥取県の滝なら大山滝がおすすめ!

鳥取県に来た滝マニアのあなた!
少し道のりは険しいかもしれませんが、
大山滝、見ごたえ十分でしたよ!

これは一見の価値ありです。
もう本当に大山滝からパワーもらいましたからね。

本当に……

f:id:omosiroxyz:20151114231924j:plain

もう…全然疲れてないですからね。

※大山滝を見終わったあと、40分ほどかけて下山。
※雨も降って来て足元は悪くてかなり厳しかったです。
※給水を持たずに来た事をかなり後悔しました。

 公式ページ:
大山滝 | 鳥取県琴浦町
山本が参加しているプロジェクト:
ブロガーインレジデンス | 【田舎暮らし入門】お城付きシェアハウス のまど間

大山記事第1弾:
【鳥取/大山】御来屋夕日公園でハートのオブジェを1人でくぐって、幸せになってみた - 面白ハンター
大山記事第2弾:
【鳥取/大山】弥生時代の遺跡、むきばんだ遺跡で弥生人モノマネをやってみた - 面白ハンター
大山記事第3弾:
【鳥取/大山】みるくの里でド迫力の大山をバックに食べるソフトクリームがやたらミルキー! - 面白ハンター

 ちぇけ