読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

【レビュー】Nikon D5500を選んだ理由と、半年使った感想

カメラ,画像処理

スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20160304202838j:plain

Nikonの一眼レフカメラ「D5500」を購入しました!!

ブログ書くために毎日のように写真を撮っている僕ですが、一眼レフカメラは初めての購入。ようやくまともな画質の写真が撮れる…感激です。

今回は他カメラとの比較の結果、Nikonの「D5500」を購入に至った理由をまとめますよ。しばらく使ってみて感じる魅力もレビューしていきます。

一眼レフカメラに興味のある方、購入を検討している方は必見です。

NikonのD5500とは?

NikonのD5500は2015年2月に発売された一眼レフカメラ。

商品の概要に関しては、Nikon公式ページ(D5500)を見た方が早いと思うのでささっと見ちゃってください。

忙しい人のために簡単に説明すると、①とても軽い、②タッチパネル付き、④モニターが自由自在、ってあたりが特徴の一眼レフカメラです。

f:id:omosiroxyz:20160304204102j:plain

f:id:omosiroxyz:20160304204019g:plain

D5500を選んだ理由、検討したこと

僕にとってこちらのD5500は一台目の一眼レフカメラとなりました。カメラ選びに関しては、完全に初心者であったのでとにかく調べに調べました。その結果、購入するに至ったのがD5500。以下、購入に至るまでの経緯、理由になります。

 

1.Nikonにするか?Canonにするか?

まず検討したのがカメラのメーカー。

オリンパスやパナソニックやソニーの購入を検討している方もいるかもしれませんが、一眼レフカメラの国内シェアの90%はNikonとCanon。使っている人も多いので相談できる人も多い。無論、購入後のカメラ技術の上達、カスタマイズ面を考えても、二社から選ぶのが無難と言えるでしょう。

よって、初心者はNikonとCanonの2択で考えましょう。

 

NikonとCanonの違いは様々な説があるようですが、Nikonが撮影する人目線重視で、Canonが写真を見る人重視で設計されているんだとか。

僕はカメラの相談をした友人がNikonユーザーばかりだったのでNikonのメーカーのカメラを買うことに。曰く、Nikonの方が加工感の少ない人間の視覚っぽい写真が撮れるらしくNikonを選択しました。

 

2.どのシリーズの一眼レフカメラを選ぶか?

Nikonの一眼レフカメラを買う!と決めましたが、Nikonの一眼レフカメラといっても、種類は多種多様。まずは購入するシリーズ(ブランド)を決めましょう。

f:id:omosiroxyz:20160304210306j:plain

出典:一眼レフカメラ | ニコンイメージング

Nikonには現在、大きく分けて3種類のシリーズがあります。D一桁シリーズ、D三桁シリーズ、D三桁シリーズです。

僕は迷わずD4桁シリーズを選択しました。理由は単純で予算です。

D1桁シリーズやD3桁シリーズはかなりハイスペックなのですが、値段高すぎです。桁が1つ違ってきます。学生や初心者がポンッと買えるものではありません。こちらはフォトグラファーとして経験を積んだ人が、設備投資として買うものと考えた方が良さそうです。

僕は予算を7万円程度で考えていたので、迷わずD4桁シリーズを選択。スペック的にはD4桁シリーズで十分すぎるくらい。スマホや写真とは比べるまでもなく、良い写真が撮れるわけです。

 

3.Nikon D4桁シリーズのどのカメラにするか?

検討事項はまだまだ続きます。NikonのD4桁シリーズはさらに3つに細分化されます。

f:id:omosiroxyz:20160304211255j:plain

出典:一眼レフカメラ製品一覧 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

それぞれ、D7000シリーズ、D5000シリーズ、D3000シリーズです。価格帯はD3000→D5000→D7000の順に高くなります。D7000シリーズはD3桁シリーズにも近い中級機ともいえる中級機です。

 

順番に特長を説明していきます。

D3000シリーズはとにかく小さくて軽いです。女性でも持ち運びや撮影が簡単。デジカメやミラーレスに近いともいえます。

D5000シリーズの特長はバリアングルモニターですね。自撮りが簡単だったり、上から下からいろんな体勢で撮影ができます。

f:id:omosiroxyz:20160304212349j:plain

D7000シリーズはとにかく画質が美しい。そして防塵耐性があったり、防御力も高い!ただ、その分値段も高い…といったところです。バリアングルモニターは付いておりません。

 

僕がカメラを購入したい目的は、ブログに使う写真や趣味できれいな写真を撮りたいということです。別にカメラマンになりたい!といったプロを目指しているわけではありません。

よって重視するべきは、画質よりも、自撮りを含めてあらゆる体勢から写真を撮ること。そこでバリアングルモニターが搭載されているD5000シリーズの中からカメラを選ぶことにしました。

 

4.D5300とD5500のどちらにするか?

最後の検討事項です。D5000シリーズには主に最新型のD5500と型落ち機種のD5300があります。価格は1万円以上、D5300の方が安い状況です。

僕がこの二者を検討して、最新版のD5500を購入した理由は二つあります。

①やたら軽かった

今回は実際に手に取って購入を検討したいな…と思って、ヨドバシカメラに向かいました。そこで実際に二種を手に取って比較してみたのですが、D5300とD5500では軽さがだいぶ違うんです。

実は60gだけD5500の方が減量されています。たかが60gですが、実際に手に取ってみるとなかなかの違いがありました。是非、電気店に足を運んでください。

②タッチパネルがわりと便利

D5500はニコンの一眼レフで初めてタッチパネルが搭載されました。使い始めてみると、このタッチ機能、かなり使います。

オートフォーカスでピントを合わせようとしても、なかなか狙ったところにピントが合わないことってあります。けっこうイライラするんですよね…。そんなときにタッチ機能を使えば、どんな対象物でも一瞬にしてピントが合います。これはかなり便利です。

 

撮影した写真の例(随時更新7月23日UP!!)

初心者ながらに写真を何枚か適当に撮ってみました。

画質等、参考にしてください。

f:id:omosiroxyz:20160304214921j:plain

f:id:omosiroxyz:20160630221722j:plain

f:id:omosiroxyz:20160630221718j:plain

f:id:omosiroxyz:20160630221705j:plain

f:id:omosiroxyz:20160630221712j:plain

f:id:omosiroxyz:20160723205041j:plain

これからもどんどん写真撮っていこうと思います。上手く撮れた写真は随時更新します。画質に関しては僕の腕だと参考にならないのでこちらを参考に。めちゃキレイです。同じカメラなのだろうか汗  レンズかなー。

撮りためたスナップ写真をダラっと公開してみる。 - いつもマイナーチェンジ!

 

NikonのD5500を半年使ってわかった魅力

  • ※2016年7月23日追記

最後に半年間D5500を使った僕のレビューを書いておきます。一言でいうならば、初心者はD5500を買っておくのがいいんじゃないか!ということです。かなりおすすめです。これからも長い間お世話になりそうです。以下、僕が感じる魅力をまとめます。

とにかく軽い!

とにかく軽い。デジカメと変わらないくらいの気持ちで、気軽に持ち歩けます。買ってから半年間、バッグに入れて出かけなかった日は無いかな。それでも面倒だとか邪魔だなーとか思ったことは全然ありません。

一眼をせっかく買っても、重くて持ち歩かなくなっちゃった…って人がたくさんいますけど、この軽さなら抵抗ないだろうなー。

画質きれい!

画質は言わずもがな。コンデジやスマホと比べたら全然違いますねぇ。僕はセットのレンズを買いました。

エフェクトをかけたり、シーンに合わせて撮ることもできるので全く飽きずにぱしゃぱしゃ撮れちゃいます。これはカメラにハマっちゃうでしょうねぇ。

バリアングルモニターが便利!

立ち上がれない場面で頭上に上げてとったり。しゃがみずらい場面で下から撮ったり。自撮りするときにピントを合わせたり。ありとあらゆる場面でバリアングルモニターがやたら便利に感じられます。

今になって思うと、バリアングルモニターがついていない機種を買っていたら、僕はここまでカメラにハマっていなかったかもしれません。撮りたい写真が撮れないことが多くなっていたんだろうなと思います。

タッチフォーカスが便利

前述しましたが、タッチ機能はかなり便利です。オートフォーカスだとピントを合わせたいものになかなか合わない。マニュアルフォーカスするのはめんどくさい…。タッチでフォーカスを合わせるのが一瞬で正確。これは止められなくなります。

 

ご紹介したNikonのD5500、価格は発売から時間が過ぎた今でもかなり変動しているようです。現在はレンズ付きのもので6万5千円ほど(2016/7月23日時点)で買えるみたい!!一眼初心者は必見の機種です。

カメラ記事他にもあります!

キットレンズを卒業したら次の交換レンズはこれ!

コンデジと2台使いが便利ですよ!