読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

【札幌】オータムフェスト開幕!3分でわかる各会場の特徴まとめ

札幌

スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20160909142002p:plain

こんにちは。面白ハンターのテツヤマモト(@okapo192)です。

北海道の短い夏が終わって、ひんやりと涼しい風を感じるようになってきた今日このごろ。今年もついに「さっぽろオータムフェスト2016」が始まりました!ぱんぱかぱん!

毎年このイベントが開催され、大通公園に人がごった返すと、夏が終わるな~と感じさせられます。同時に冬がくるーやだよーとも感じさせられます。

さっぽろオータムフェストは会場が広すぎる!

さっぽろオータムフェスト2016は主に札幌市の大通公園が会場となっております。しかし、僕は毎年困っていることがあるんですよね。

f:id:omosiroxyz:20160909120900p:plain

大通公園ってめちゃくちゃ長いじゃないですか。

端から端まで歩いたら1.7kmくらいになるじゃないですか。オータムフェストは一部を除いて、大通公園全域で行われているわけで、全部回ろうとしたら相当疲れます。

そこで本日はあなたがオータムフェストでどの会場に行くべきかを簡単に解説していきます。

 

本場のビールを堪能したいなら、1丁目会場!

f:id:omosiroxyz:20160909125544j:plain

テレビ塔の真下にある大通1丁目会場。こちらはオクトーバーフェストを模した会場です。つまりは本場ドイツの多種多様な樽生ビールを味わえるわけです。さらに、北海道のクラフトビールもたくさん用意されているのだとか。ビールが本場なら、おつまみも本場であることは言うまでもありません。

とにかくビールが大好きなダンディーなあなたはこの会場がおすすめ。ヨーロッパっぽいコスチュームを着たコンパニオンのお姉さんにニヤニヤするのもありですね。あひゃひゃ。

 

初オータムフェストなら、まずは4丁目会場!

f:id:omosiroxyz:20160909142819p:plain

大通2、3丁目はオータムフェストの会場にはなっていませんので、実質4丁目がオータムフェストの入り口。こちらにはインフォメーションセンターがありますので、無料でパンフレットを受け取れることができます。

また、セイコーマートワインバーなど、北海道の企業や団体がお店を出店しているエリアです。比較的、札幌の日常に馴染んでいるエリアなのではじめてオクトーバーフェストを訪れる方は4丁目から肩慣らしすると良さそうです。

 

なまらラーメンが食べたいなら、5丁目会場!

f:id:omosiroxyz:20160909130134j:plain

北海道といえば、ラーメンっしょ!なまらなまら!なまらーめん!そんな気分の方には5丁目会場がおすすめ。5丁目会場ではHOKKAIDOラーメン祭りと称して、多数のラーメン店が出店しています。これらのラーメン店も期間中、4度入れ替わるということで、ラーメン好きは毎日通っても飽きることがありません。

同じく5丁目会場ではホタテバーガーなど、新たなご当地グルメの販売も行っているようです。トレンドに敏感な方も見逃せません。

 

同僚と集まって語らいたいなら、6丁目会場!

f:id:omosiroxyz:20160909130343j:plain

6丁目会場は札幌近郊の飲食店が集っており、ジャンルを問わず、さまざまな秋の味覚を楽しむことができます。おそらく、オータムフェストの会場の中で6丁目会場が最も席数が多く、大人数で集まって飲み語らうのにも絶好の場所です。

f:id:omosiroxyz:20160909130159j:plain

また、6丁目会場にはステージがありますので、ダンスや弾き語りなどのパフォーマンスを楽しむことも。とにかく色んなジャンルの食を味わいたい!とにかく盛り上がりたい!そんなあなたには6丁目会場がおすすめです。

 

しっぽりお酒を飲みたいなら、7丁目会場!

f:id:omosiroxyz:20160909131856j:plain

7丁目会場は「大通7丁目BAR」というように、おしゃれなバーのような店舗が立ち並んでいます。ワイン…クラフトビール…ハイボール…どぶろく…ビール…カクテル…ウヰスキー…などなど。ありとあらゆるおしゃれなお酒を楽しめるわけです。

もちろん、お酒の肴もたーくさん。食べ歩き感覚で、酒を片手にあなた好みのおつまみを探してみましょう。楽しそう~。

f:id:omosiroxyz:20160909131904j:plain

ちなみに同じエリアであって、僕がいいな~って思ったのがこちらの屋台エリア。のれんをふぁさーってやって、「やってる?」って言ってみたいですね。ここなら、仕事終わりに1人でぷらぷらと立ち寄って1杯引っ掛ける…なんてシチュエーションもありかも!屋台コーナーっは今年から始まるの試みらしいので、動向に注目ですね。

 

北海道各地方の味覚を楽しみたいなら、8丁目会場!

f:id:omosiroxyz:20160909133232j:plain

8丁目会場は北海道全域の市町村がこぞって出店しているエリアです。100以上の市町村の特産物を一度に楽しめる夢のようなエリアです。北海道観光で札幌に来てみたけど、広すぎて北海道全域を周れない!そんなトラベラーなあなたには、8丁目会場はこれ以上ない幸せを与えてくれそうですね。

f:id:omosiroxyz:20160909133805j:plain

ちなみに僕の出身地である稚内市からも出店がありました。おいしいホタテやタコを販売しています。稚内のホタテは本当に大きくて、ぷりっぷりのぷりっぷりですよ!地元民の僕がおいしさを保証しておきます。ぜひとも食べてください。

 

とにかく肉が食べたいなら、10丁目会場!

f:id:omosiroxyz:20160909133318j:plain

9丁目を挟みまして、10丁目会場は「お肉じゅっ!丁目」だそうで、ありとあらゆる「肉」を楽しむことができます。北海道産の黒毛和牛、道産の鶏に豚、ホルモンまで…。もちろんお馴染みの「ザンギ」のお店もありますよ!

会場全体が黒で統一されていて、重々しくもおしゃれな雰囲気が漂います。なんだかガブりと好きなだけお肉を頬張りたい!そんな気分になってしまいそう。

f:id:omosiroxyz:20160909133250j:plain

また10丁目には特設ステージがありまして、アーティストのライブイベントや、子どもが楽しめるキャラクターショーが行われるそう。夏フェスを彷彿とさせるアクティブな会場になりそうですね。

 

世界の食を堪能するなら、11丁目会場!

f:id:omosiroxyz:20160909133335j:plain

オータムフェストの西端となるのが11丁目会場です。入口となっていた4丁目会場からは地下鉄ひと駅分も離れています。ここまで歩いてくるのはなかなかしんどいです汗。

11丁目会場は世界の料理が集うインターナショナルなエリア。インドのカレー、トルコのケバブ、イタリアのピッツァなどなど…。普段はなかなか食べる機会が無いようなグルメを気軽に楽しむことができます。店員さんも現地の方であることが多いので、何かと詳しくお話を聞いてみると楽しいかもしれませんね。

f:id:omosiroxyz:20160909135419j:plain

また、11丁目会場には札幌を代表する16人のシェフが、代わる代わる料理を振舞う「さっぽろシェフズキッチン」というコーナーも用意されています。それぞれ道産食材をテーマに思い思いの料理を用意してくれるようです。こちらも毎日通っても飽きない素敵なコーナーですね。

 

まとめ!

  • ビール好き→1丁目会場
  • 初オータム→4丁目会場
  • ラーメン好き→5丁目会場
  • 盛り上がりたい→6丁目会場
  • しっぽり飲みたい→7丁目会場
  • 北海道グルメ→8丁目会場
  • 肉が食べたい→10丁目会場
  • 世界のグルメ→11丁目会場

さっぽろオータムフェスト2016は9月9日から10月1日まで開催されています。会場や店舗にもよりますが、営業時間は10:00~20:30までです。札幌近郊に住んでいる方、北海道を訪れている方は一度は訪ねてみて損はないでしょう。

これから長らく行われるイベントですので、何か新しい情報が入りましたら随時紹介していこうと思います。これからやってくる秋、そして厳しい冬を迎えるためにも、盛大に盛り上がっていきましょう!いぇーあ