読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

アジア諸国に滞在して、ノマドワークしてる23歳。講演・講師もやってます。札幌市民で北大卒。趣味は投資と読書。4月は台北に滞在します!

【世界遺産&日本三景】広島の宮島・厳島神社を訪ねた。【写真32枚】


スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20170116141325j:plain

日本一周中のテツヤマモトです。

8日目は広島県尾道市を出発して、日本三景の島「宮島」にやってきました。

世界遺産の「厳島神社」があることでも有名な街ですね。世界遺産ブランドに惹かれて、ノリノリでフェリーに乗っちゃうぜい。

 

フェリー乗り場から宮島へ!

さて、JR宮島口駅の目の前にあるフェリー乗り場から、宮島に向かいましょう。

JRが運営するフェリーなので「青春18きっぷ」で乗れちゃうのが嬉しいです。

▼フェリーから見る廿日市の街並み。相変わらず、山と海が近い広島県はいいね。

▼午前8時頃の便で出発したので、朝焼けが非常に綺麗です。

 

宮島に到着!

宮島に到着しました。

フェリー乗り場がお正月感満載。

天気が良くてとっても気持ちがいいです。

…がしかし、この後雨降りました。

 

到着してプラプラしていると、

鹿がこんにちはー!

宮島では、たくさんの鹿に会えます。

鹿といえば、奈良のイメージですけど、宮島にもたくさんいるんですね。

さらにロープをはむー!

やめてーおいしくないからー。

古い街並みと鹿を眺めつつ、海岸を散歩。

風が非常に気持ちい。寒いけど。

 

先に進むと、観光地っぽくなります。

日本三景!宮島!

 丁寧に自己紹介!

さらに鳥居がどんっ。

厳島神社の入り口です。

早朝なのに、すでに観光客の方がたくさんいらっしゃってます。

昼頃がピークみたいです。

 

厳島神社へ!

フェリー乗り場から歩いて10分。

入口がバコーーン!

厳島神社に到着!

参拝料(500円)を支払って中へ。

…とその前に手を清めます。

感想、寒い。

 

入口をくぐり抜けて、

回廊をスタコラサー!

ところどころに、お祓いスポットがあったり、お願いごとしたり、絵馬を書いたり、おみくじを引いてみたり。

ちなみに厳島神社といえば、海に浮かぶ神社としてお馴染みですね。

満潮時には海に浮かぶ幻想的な姿が見れますし、干潮時には干上がった道を歩けます。一日で二度楽しめるのが厳島神社です。

海は透き通ってます。きれ〜い。

冬じゃなかったら泳ぎたい。

 

そしてこちらが、

本殿ズバああ〜!

お賽銭してお願いごとしました。

切実に「食いっぱぐれませんように」。

さらに塔がぴょこーん!

かっこいい。

能舞台がすたーん!

うーん、しぶい。

 

さーてお馴染みの…

大鳥居がすんっ…。

うーんかっこいいねぇ。

温暖な気候で、海があって、山があって、その間に街があって、歴史・文化がある。

この写真に広島の良さが詰め込まれてる。

観光客がたくさん集まってます。

記念撮影で混んでます。

 

後半です。まだまだ先に進みます。

回廊がスイーーッ!

この回廊が一番カッコよかった。

よーっ!ぽんぽんぽんっ!

みたいな感じで歩きたいここ。

下から見た塔がニョキー!

さっき見かけた塔の下まで来た。

真下から見ると迫力すごいな。

 

さて、フェリー乗り場まで戻ります。

お土産屋さんがズラーッ!

あなご竹輪やもみじ饅頭やレモンスイーツといった定番品から、しゃもじやお皿といった民芸品までたくさんあります。

修学旅行生が無駄にでかいしゃもじ買ってる。

あとから絶対後悔するだろそれ。

 

貧乏バックパッカーは特にお買い物しません。

と思いきや、新名物がジャジャーン!

やっぱ買うわ。

カレーパンの中に牡蠣がゴロゴローーーー!

カレーパンだけど、牡蠣の方が主張強め。

感想、おいしい。

 

そして、宮島を後にして九州へ。

ばいばい宮島。

厳島神社がぐるぐるドッカーーーーーーン!!!!

 

宮島・厳島神社に行った感想

7日目に同じく広島の尾道にも行ったんですけど、僕はやっぱり広島の景色が大好きです。

山・海・街。

この三要素がギュギュッと凝縮された風景。

北海道も自然はすごいんですけど、人が住処と自然風景は分けられてるイメージ。

自然と人間が共存する風景が広島にはあるんですよね。これがなんとも美しい。さすがは「日本三景」というだけあります。

広島には一度住んで見たいなぁ…。

 

次回は九州編です!

日本一周 カテゴリーの記事一覧