金谷のコワーキングスペース「まるも」の癒し系な看板娘に会ってきた。

スポンサーリンク
f:id:omosiroxyz:20170120135748j:plain

ある日、同い年の女の子にtwitterアカウントをフォローされました。

プロフィールを見てみると、「ライター」をしながら「ブログ」を書いて、「旅」が好きらしい。あれ、これ完全に気が合うやつだなこりゃ。こっちからもフォローしよう。

わわっ、返事きた。

 面白い人だなって思ってて、親近感を感じている…。

あーなるほどね。

f:id:omosiroxyz:20161231184039g:plain

こりゃもう会いに行くしかないな。

そこからは動き出しが早いヤマモトです。

 

千葉県の金谷にやって来ました。

早速のぞみちゃんが働いている、千葉県金谷のコワーキングペースに向かいました。

千葉なら東京の隣だし、都会なんだろうな。そのくらい北海道民の僕でもわかります。

と、思いきや…

f:id:omosiroxyz:20170120140323j:plain

だいぶ田舎でした。

いやーまじか。

これじゃのんたんとおしゃれなカフェでパンケーキ食べに行けないじゃん!あーもう、ヤマモト必勝デートプランが台無しだああ。

くっそー。何のために北海道からわざわざ来たんだよお。もう、帰っちゃおうかな。

 

f:id:omosiroxyz:20161230192907g:plain

あれ、テツさん…ですか?

f:id:omosiroxyz:20161226190351j:plain

え、あーはい。そうです。あのー、北海道にはどうやって帰ればいいかなと思っt…

f:id:omosiroxyz:20161230192907g:plain

私、twitterで連絡とってた…

 

f:id:omosiroxyz:20170120123901j:plain

 

f:id:omosiroxyz:20170120124036j:plain

もぐらのぞみです!金谷へようこそ〜

f:id:omosiroxyz:20161226190351j:plain

(か、かわっ、かわいい…)

あ、連絡とってたテツヤマモトですぅ。

f:id:omosiroxyz:20170120124036j:plain

あれ?もう、北海道帰るんですか?

f:id:omosiroxyz:20161226190351j:plain

いやもう、金谷に住みます。

 

金谷のコミュニティスペース「まるも」とは?

なんやかんやで、のぞみちゃんが店長を勤めているまるもに遊びに来ました。

まるもは2015年にオープンしてから、フリーランスが集まる仕事場として、移住者が交流する場として機能しています。企業の合宿に使われることもあるみたいですね。

 

千葉の金谷という港町にあります。

東京から電車で2時間ほど。神奈川方面からだと、東京湾フェリーを使うと便利です。

 

注目したいのは、そのお手軽な価格

f:id:omosiroxyz:20170120125609p:plain

会員になったら月額5000円でスペースで利用し放題なんですよね。

いやーこりゃビビる。都会で同じようにコワーキングスペースを月額利用したら、10倍くらいはしますよ。住もうかな金谷。

 

中はこんな感じです。

フリーランスで働いている利用者の方々が、黙々と作業しています。

オフィスっぽい殺伐とした雰囲気はなくて、カフェで作業している感じですね。

 

休憩スペースもあって、書籍はたくさん!

キッチンが付属しているので、自炊してご飯食べている方が多かったです。お昼は「ご飯食べに行くぞ〜」とみんなで外出します。

切磋琢磨できて、助け合える!こんなフリーランス生活に憧れてたんだよな〜。

 

金谷の観光スポットに行こう!

僕はまるもに2泊3日お世話になりました。

仕事をしながら、ときに一生懸命働くのんたんを眺めながら…。にやにや。

でものんたんはとっても忙しそうなので、ひとりでお出かけします。

 

▼僕の大好きな小説のモデルになった「岬カフェ」を訪ねて見たり…

参考:【千葉】虹の岬の喫茶店の舞台、鋸南町の「岬カフェ」を訪ねてみた。

鋸山という金谷にあるやたら険しい山を登って見たり…(雲が目の前に来てる)

f:id:omosiroxyz:20170120140636j:plain

日本寺というお地蔵さんがめちゃくちゃ並んでるお寺に行って見たり…

田舎町、金谷を満喫しました。

働ける場所があって、自然がすぐそばにあって、面白い場所もたくさんある。

あれ、金谷おもしろいんじゃない?

住んでもいいんじゃない?

 

でも北海道に帰らなきゃ。

しかし、金谷とも、まるもとも、のんたんとも、お別れをしなくては行けない時が来てしまいました。僕は北海道で頑張らないと。

あぁ、別れはいつも辛い。

 

f:id:omosiroxyz:20161226190351j:plain

のんたん、俺は北海道に帰らないと行けないんだ。北海道が呼んでるんだ。

金谷も、まるもも、すごく、すごくいい場所だった…。でも、これでお別れだよ。

f:id:omosiroxyz:20170120124036j:plain

そ、そんなぁ…。

テツさん、金谷に住んでくださいよ〜。まるもで一緒に仕事しましょうよ〜。

f:id:omosiroxyz:20161226190351j:plain

ありがとう、のんたん。

のんたんに会えたこと、忘れないよ…。

f:id:omosiroxyz:20170120124036j:plain

テツさん、わたし、

最後に…伝えなくちゃいけないことがあるんです。

 

f:id:omosiroxyz:20161226190351j:plain

…え?な、なに。ちょ、待って。え、いや北海道帰るし。遠距離なっちゃうし。そういうのはやっぱり辛いと思うんだy…

f:id:omosiroxyz:20170120124036j:plain

まるものPRは忘れずにお願いします!!

 

f:id:omosiroxyz:20161226190351j:plain

あーそっちか。

 

そんなのんたんが働くまるもが、2月と3月に田舎フリーランス養成講座を始めます!

f:id:omosiroxyz:20170120132351j:plain

こちらは人生の方向性を考え、必要なスキルを学び、仕事で実践する、1ヶ月間の地方移住型フリーランス体験プログラムです。

まるもの初代オーナー、山口さんが中心となって、超密着型の濃い時間を過ごせます!

f:id:omosiroxyz:20170120132725j:plain

フリーランスで働くことに興味がある人や、田舎でノマドライフに憧れてる人は参加してみるといいかもしれませんね!

 

まぁ、別にイベントじゃなくても、まるもに遊びに行くのはとっても楽しいですよ! 

看板娘ののんたんが待ってますからね。

彼女の優しさと癒しは、恐れ多くも僕が保証しておきます。くれぐれも変なちょっかいかけないように。僕が怒ります。

またのんたんに会いに金谷に行かないと。