面白ハンター

アジア諸国に滞在して、ノマドワークしてる23歳。講演・講師もやってます。札幌市民で北大卒。趣味は投資と読書。4月は台北に滞在します!

【日本一周】新潟はおしゃれだけど、ガラ悪くて怖い。【秋田→新潟】


スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20170104184113g:plain

日本一周3日目のテツヤマモトです。

1日目と2日目の記録はこちら。

本日は秋田県を出発して、7時間ほどかけて新潟に向かいます。

 

秋田駅を出発!

 

前日は秋田の学生シェアハウスに泊まってて、深夜までおしゃべりしたのでぐっすり10時まで寝てしまいました…。

昼過ぎにお別れして出発。秋田のみんな本当にありがとう、とてもいい場所だった。 

本日のルートはこんな感じ。

相変わらず、青春18切符を駆使して、のんびりのんびり貧乏旅行します。

新潟までは7時間ほどですね。

さぁ、いざ、座ります。

 

酒田駅で乗り換え!

まずは秋田駅から山形県の酒田駅へ。

ちょっと感動したのが、車窓から見える家の屋根が瓦に変わったこと。

荒々しい日本海と瓦屋根…いい風景。

北海道から秋田まではトタン屋根なんですけど、山形に入るなり瓦屋根に変わるんですね。なんだろう、気候の境目なのかな〜。

北海道民としては、瓦屋根ってカッコよくて興奮するんですよね。風情レベル高め。

 

酒田駅では、35分の乗り換え時間。

近くに八雲神社があったので、初詣します。

今年24歳で厄年なので、けっこう念入りに。ちゃんと詣でないと自己破産しそう。

いやーしかし神社は絵になる。

どうでもいいけど、巫女さんレベルが非常に高かった!!写真とればよかった!!

 

新発田駅で乗り換え!

さらに酒田駅から新潟県の新発田駅へ。

これで「しばた」って読みます。おもろ。

3時間ほどのロングランでしたけど、これまた車窓の風景が素敵でした。

こちらはおじさんと田んぼ。

続きまして、田んぼにいた白鳥…だよな。

普通にその辺にいるんすね。

お次は、線路は続くよどこまでも的スナップ。

雨が降ってます。

最後に、夕暮れどきの日本海。

やたらかっこいい。

 

北海道もいいけど、北信越の車窓も素敵。

鈍行列車の旅はこれが醍醐味ですな。

 

3時間半かけて、新発田駅に到着。

新発田市は城下町だったようで、駅前の雰囲気が江戸時代っぽくて面白いです。

北海道にはこんな町ないんだよなぁ。

 

新潟駅に到着!

19時頃に新潟駅に到着。

新潟は思ったより都会でびっくり。人口80万人もいるって知らんかった。

夜の駅前はおしゃれで「東京っぽい」って感じました。そういや「月曜から夜更かし」で新潟県民は東京に憧れがちって言ってたな。

あと新潟駅の改札を通って、思ったこと。

若者が集まってて怖い。

秋田駅前は、お年寄りが帰省してくる娘家族を迎え入れてる?的なシーンがあってほんわかしたけど、新潟駅は…非常に怖い。

髪の毛がカラフルで、チェーンじゃらじゃらで、ちぇけら〜な若者がたくさんいる。これよそ者きたら普通にビビるでしょ。すすきの駅よりもガラ悪い感じするなぁ。

 

直感的に「この町は苦手だ」って思いました。

旅人は駅から出た瞬間に、なんとなく町が好きかどうかって悟る気がするんですけど、新潟は「うっ…」ってなりました。

僕の直感が正しいのか、はたまた「知った気になんなぼけなすび!」なのか…。新潟県民のみなさん、どうですかね?

 

3日目おわり。移動と作業の日でした…。 

4日目は新潟県を抜けて、長野のゲストハウスを目指します!楽しみだぜ!

 

日本一周の軌跡

1日目 札幌→函館

2日目 函館→秋田