面白ハンター

アジア諸国に滞在して、ノマドワークしてる23歳。講演・講師もやってます。札幌市民で北大卒。趣味は投資と読書。4月は台北に滞在します!

【日本一周】秋田の学生シェアハウスに潜入したい【函館→秋田】


スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20170103144607g:plain

面白ハンターのテツヤマモトです。

日本一周編、2日目でございやす。1日目の様子は札幌から函館まできました。

2日目は函館を早朝に出発して、青函トンネルを抜けて青森へ。そのまま勢い余って秋田まで向かいます。

目的地の秋田では、なにやら面白そうな「学生シェアハウス」があるらしく、前々から行きたかったんですよね。

 

函館を出発!

f:id:omosiroxyz:20170103201018j:plain

時刻は午前7時すぎ。おはようございます。

「めちゃ眠いです。」

1日目は漫画喫茶に泊まったんですけど、やり残した作業が終わらない上に、隣の人のイビキがうるさくて眠れませんでした。

このあたりは貧乏旅あるあるですね。

 

まずは函館の五稜郭駅から木古内駅へ。

f:id:omosiroxyz:20170103201622j:plain

離れていく函館の街並みを眺めながら…

山があって、海があって、ラッピがあって、観光地で、夜景綺麗で、個人でやってるお店がたくさんある…。本当に素敵な街でした。取材したい場所リストに仲間入りです。

 

木古内駅で北海道新幹線に乗り換え!

函館を出て、木古内駅で降車。

青森に行くためには、ここで北海道新幹線に乗り換えないといけません。

青春18ユーザー殺しですけど、仕方ないので追加料金(2940円)を払い、青森の「奥津軽いまべつ」駅を目指します。とほほ。

 

木古内では乗り換え時間が100分もありました。せっかくなので街に出ます。

まず、ゆるキャラで和牛の「キーコ」とツーショット撮りました。

f:id:omosiroxyz:20170103145922j:plain

キーコはポストになってて、口にお手紙ぶちこむと郵送できます。キーコすげぇ。

 

あと木古内は「寒中みそぎ」で有名です。

冷たい海でばしゃばしゃーってやるやつ。

f:id:omosiroxyz:20170103150154j:plain

f:id:omosiroxyz:20170103202750j:plain

せっかくなので僕もみそぎました。

f:id:omosiroxyz:20170103202802j:plain

だいぶみそがれました。

 

さて、乗り換え時間。

はじめての北海道新幹線に乗るぞー。

f:id:omosiroxyz:20170103145933j:plain

すたいりっしゅですね〜!

わりと混んでなくて席座れました(北海道新幹線は全席指定だけど、盛岡函館間は自由席券で空いてる席に座れる)。

貧乏旅なので一駅で降りるんですけどね。

 

奥津軽いまべつ駅で乗り換え2回目!

青森県にきました。

最初の「奥津軽いまべつ駅」で降車します。

この駅で降りた人はなんと僕だけ。びっくりするくらい何もない場所でした。

次の乗り換えは2時間半後…。暇です。

 

f:id:omosiroxyz:20170103151158j:plain

ひとまずすぐそこの道の駅、アスクルさんで時間をつぶします。

f:id:omosiroxyz:20170103151210j:plain

ここには観光案内所があったり、今別町の特産物が販売されてたりします。

f:id:omosiroxyz:20170103151239j:plain

f:id:omosiroxyz:20170103151413j:plain

まだ11時ですけど、お腹が空いたので道の駅内にある食堂でラーメンを食べます。

名物のたずな味噌ラーメン(800円)

f:id:omosiroxyz:20170103203916j:plain

今別町特産のいまべつ牛が入っています。

「ビーフジャーキーの柔らかいバージョン」って感じ。味が染み込みまくってるのに、やたら柔らかい…。うまっ。

 

青森駅で乗り換え3回目!

ぐだぐだした後、青森駅行の電車に乗車。疲れて寝てたら一瞬でついた。

青森駅での乗り換え時間は20分。出ましたハイスピード観光タイムです。

 

まず青森ベイブリッジをぱしゃり。

f:id:omosiroxyz:20170103204256j:plain

大きくてかっこいい!

 

次にねぶたの家 ラ・ワッセに入ります。

f:id:omosiroxyz:20170103200039j:plain

大きくてかっこいい!

入場券を払わないで見れるグレーなゾーンから写真撮ったから、角度に難ある。

 

二カ所巡ってハイスピード観光終わり。

青森は駅前の雰囲気が地元(稚内)と似てる感じがして、なかなかノルタルジーでした。

また今度ゆっくり来よう。

▼おまけ:ベイブリッジの下に並んでたねぶた?

f:id:omosiroxyz:20170103204923j:plain

 

弘前で乗り換え4回目!

次に青森駅から弘前駅へ。

弘前駅での乗り換え時間は2時間。

 

せっかくなので弘前城に行ってみました。

どしゃぶりの中、片道40分。なかなか大変。

でも、城はかっこよかった。

f:id:omosiroxyz:20170103195910j:plain

外国人が「イッツクーゥ」って言ってた。

 

弘前を出る前に、駅にあった特産品のりんごとツーショットを撮りました。

f:id:omosiroxyz:20170103205354j:plain

りんごでけぇなおい。

ちなみに僕がなぜ眠たそうな顔をしているかというと、非常に眠たいからです。

 

目的地の秋田駅に到着!

弘前駅から秋田駅へ。

4回乗り換えてやっとついた…。しんどい。

電車の中はほとんど寝てたなあ。

f:id:omosiroxyz:20170103200137j:plain

秋田駅の周辺は思いの外、盛り上がってます。

▼駅前のイルミネーショントンネル。

f:id:omosiroxyz:20170103200220j:plain

▼駅にいたなまはげ。これは怖いふつうに。

f:id:omosiroxyz:20170103200148j:plain

▼出ました、名物きりたんぽのお店。食べないけど!

f:id:omosiroxyz:20170103200156j:plain

あと、心なしか歩いている女の人がお美しい。

これが秋田美人ってやつかぁぁ!!

うーん、秋田住みたいなー。

 

秋田の学生シェアハウスへ

秋田駅に着いたのち、連絡を取っていた学生シェアハウスの皆さんにピックアップしてもらって本日の寝床に到着。

お邪魔したのはシェアハウス「芥川」です。

f:id:omosiroxyz:20170103195713j:plain

参照:http://narutive.com/hiramekilab-start/

ここは秋田大学の学生が運営しているシェアハウスで、リビングスペースは周辺の大学生(数十人)の溜まり場になっています。

そこにいるみんなが「ここはシェアハウスってより公民館だから」って言ってます。

 

シェアハウスでは、きな粉餅やお汁粉を食べさせてもらったり、秋田の日本酒までご馳走になってしまった。

f:id:omosiroxyz:20170103195903j:plain

大学生にめちゃくちゃお世話になっちゃう社会人のヤマモト。切なさがすごい。

 

芥川には、毎日5〜10人の学生が集まるらしく、この日も盛り上がっております。各々がギター弾いたり、勉強したり、テレビ見たり、おしゃべりしたり、かなり自由。

f:id:omosiroxyz:20170103200328j:plain

▼翌朝の様子。起きたら、既に住人じゃない子が遊びにきてて、「おはよう〜」と声かけてくれる。なにここ。

 

f:id:omosiroxyz:20170103195918j:plain

これが秋田の「溜まり場」か。すげーいい。

ただ集まってゲームやったり、麻雀やったりするのとはちょっと違う。各々が自分のやりたいことに打ち込む、コワーキングスペースに近い雰囲気があった。

突然僕みたいな旅人がきても、「うぃっすー」くらいのノリで混ざれるし…。

結局、どうでもいい話から、真剣な話まで、深夜3時くらいまでおしゃべりしてました。

いやー、俺もこういう場所作りたいわー。

 

はい、これにて終了!

3日目は秋田から日本海側を南下して、新潟市を目指します!

 

【使ったお金】

・新幹線(2940円)

・みんなにおみやげ(324円)

・昼飯(800円)

・シェアハウス寄付(1000円)

 

 日本一周編 1日目(札幌→函館)