読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

洞爺湖を満喫するおすすめのデートコースまとめ


スポンサーリンク

さあ、恒例企画もついに3回目になりました。
男2人で完璧なデートプランを考えるシリーズでございます。 

www.yamamototetsu.com

さて、今回は共通のお友達の男の子を連れての男3人旅です。
目的地は小樽…富良野&美瑛…ときましたが、

今回は洞爺湖に行ってみました!!それではどうぞ。 

f:id:omosiroxyz:20160102000131j:plain

洞爺湖町といえば?

洞爺湖町といえば、北海道の南西部にある町。
洞爺湖周辺に広がる温泉街として有名です。

f:id:omosiroxyz:20160102000157j:plain

人口1万人弱のとても小さな町ですが、
温泉街や火山の火口など観光資源が豊富。
1年を通して国内外・道内外からたくさんの人が訪れています。

また洞爺湖は日本に9番目に大きな湖。
有珠山の噴火の影響によるカルデラ湖で、
中島という島が真ん中にぽつんと浮かんでいるのが特徴ですね。

  

洞爺湖でのデートプラン

それでは、洞爺湖でのデートプランを紹介していきます。
今回も男3人でじっくり考えて、さらに体感してきましたので、
完璧なルートになっているはずです。 

①レークヒル・ファーム

洞爺湖へは札幌から2時間半程度のロングドライブ。
洞爺湖到着前にまずはこちらに寄りましょう。、

それが洞爺湖温泉街手前にあるレークヒル・ファーム。 

f:id:omosiroxyz:20160102000249j:plain

こちらは観光農園ということで、
お花畑や広い草原が広がっていたり、動物がいたりします。

f:id:omosiroxyz:20160102000313j:plain

ヤギ君がいました。

ちなみに、ヤギ君に僕らが頑張って話しかけても、
なかなか振り向いてくれなくてずっと草食べてます。

そして、レークヒル・ファームのおすすめはなんといっても、
この季節にぴったりの冷たいジェラートです。 

f:id:omosiroxyz:20160102000338j:plain

僕は「赤シソ&トマト」をチョイス。こちら350円。
カボチャやソルト、チョコ、バニラ色々な味がありました。

こちらのジェラートも北海道を感じるといいますか、
ジェラートの甘味はもちろんのこと、素材の風味が感じられておいしいのです。

おすすめは赤シソですね、ナイスでした。

  

②スワンボート

さて、引っ張りに引っ張りましたが、ついに洞爺湖温泉街です。

f:id:omosiroxyz:20160102000420j:plain

湖畔の風景。散歩コース。
天気はあいにくでしたが、とてもすがすがしい気分になりました。

そこで僕ら男3人は見つけてしまったのです。 

f:id:omosiroxyz:20160102000444j:plain

スワンボートを。

これを見つけたからには男3人で乗るしかないのです。
男ならば、真ん中に浮かぶ「中島」までスワンで向かうのです。
制限時間は30分。いけるのか………。 

……。

……。

結論から言うと、

見事なまでにいけませんでした。

※中島までは片道4km

しかも、本気で島を目指して漕いでたので、

f:id:omosiroxyz:20160102000524j:plain

めっちゃスタート地点から離れてました。

我々はこのまま流されてしまうのではないか、
もしかしたら帰れないのではないか不安になりました。
なんとかひーひー言いながら帰る事ができました。

こういうのも「吊り橋効果」というやつで、
恋人と一緒に恐怖体験をするのは距離が縮まるポイントなのです。

  

③温泉&食事

さて、スワンボートで汗もかき、お腹も減ってしまいました。
ここでついに洞爺湖のメインと言っても過言ではない、

温泉&食事に向かうのです。

今回は洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラスさんに向かいました。
もうこんな感じでした。 

f:id:omosiroxyz:20160102000607j:plain

f:id:omosiroxyz:20160102000639j:plain

そりゃぁもう、あっはーーーんってなりました。

もう、あっはーーーんでした。
温泉入ってると、「あ、何か病が治る!」と思いました。
食事は「あ、今食を楽しんでいる!」と思いました。

もう、なんか最高でした。
あっはーん過ぎて写真撮るの忘れてました。

 

④ダメ押しの花火

ここまでのプランニングが完璧なので、
もはやこの時点でデートはかなり良い感じなのですが、
ここでダメ押しの花火です。

洞爺湖温泉街では、4月28日~10月31日まで、
毎日花火が打ちあがっているのです。

それを男3人でしっかり見つめます。 

f:id:omosiroxyz:20160102000743j:plain

ひゅーーーどーーーーん
ちなみに、かなり目の前であがっています。

なんというか、

花火を見ていると夏だなぁ~とか、
青春だな~とか、懐かしいな~とか、
きれいだな~とか、日本人だな~とか

とても感慨深い気持ちになります。
そして、様々なことがフラッシュバックしてくるんですが、

なによりも、 

f:id:omosiroxyz:20160102000816j:plain 

男3人ってところが粋だな~

ってずっと考えてました。
男3人で花火。こんな粋なことがありますか?

 

まとめ

さて、今回のデートプランをまとめます。

①レークヒルファーム
動物と触れ合い、ジェラートを楽しもう!

②スワンボート
スワンボートで汗を流しつつ、吊り橋効果で距離を縮める!

③温泉&食事
もう、洞爺湖を満喫。んもう~満喫。大満足。

④花火
うっとり夏の夜空に見入っちゃいましょう。 

ここまで来たら、完璧。

このデートは忘れられない2人の思い出になることでしょう。

ちなみに、我々男3人にとっても、忘れられない思い出になりました。
帰り道の車内での会話がやけに盛り上がったのですが、
それは男3人だからと、やけになったわけではありません。

我々の距離が縮まったのでしょう。

これは完璧なデートだね~
いつかそれぞれ彼女と再度訪れることを誓いまして、
本日はさようならです。 

ちぇけら