読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

大学生活の現実と、高校時代に抱いていた理想とのギャップ

おもしろ 北海道大学

スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20161015150144j:plain

北海道大学4年のテツヤマモトです。

最近の北大構内はわくわくに満ちた新入生で溢れています。
それを見ていると僕も懐かしい気持ちになってきます。

高校時代は大学生活に理想を持って、
わくわくしながら、大学に入学したなーと。

本日はまだ高校生の頃に、僕が抱いていた理想のキャンパスライフと、
今になって感じる大学生活の現実を照らし合わせます。

高校時代の僕。大学生活の理想。

突然ですが、こちらが高校卒業したときの僕です。

f:id:omosiroxyz:20151216172608j:plain

新生活に胸を躍らせている表情をしていますね。

僕は高校を卒業して大学生になるにあたって、3つの理想を抱いていました。 

それがこちらです。

  • ①:男女でキャピキャピ海とか行きたい
  • ②:昼までとか好きなだけ寝たい
  • ③:大学デビューしてイケメンになりたい 

これらの3つの理想…

今となってはどうなっているのか、その現実を紹介します。 

 

理想の大学生活①:男女でキャピキャピ海とか行きたい

f:id:omosiroxyz:20151216172647j:plain

僕は小中高の10年間ずっと野球部。

それはもう、男だけの空間でございました。 

それが悪いとは言わないのですが、

やはり男女できゃぴきゃぴ~って海に行くのは憧れです。

 

大学生になったら、海とかめちゃくちゃいくんだろうな…。

女子と水かけあったりして、「やめてよ~」みたいなことになるんだろうな…。

 

さて、大学生活の現実はどうなったのか…。

それがこちらです。

f:id:omosiroxyz:20151216172703j:plain

きゃぴきゃぴ感が皆無ですね。

写真は僕のサークル活動の一幕。

よさこいソーランのサークルに所属していました。

ふんどしで踊っていたわけです。

男女グループできゃぴきゃぴ~と海ではしゃぐ予定だったのに…。

これでは野球部と変わらない…いや、野球部より男臭い。

こんなはずじゃなかった…

 

理想の大学生活②:昼までとか好きなだけ寝たい

f:id:omosiroxyz:20151216172722j:plain

高校入学してから僕はずっと野球部に所属していました。

野球部を引退してからはずっと受験。

たまーにぐっすり寝ようとしても家族に叩き起こされる。

高校まではとにかく早起きしなければいけませんでした。

 

しかし、大学生になったら1人暮らしだし、

たくさん寝れるんだろうなあと思っていました。

 

さて、大学生活の現実はどうだったのか…。
それがこちらです。 

f:id:omosiroxyz:20151216172736j:plain

毎日寝不足じゃねぇか。

右が山本でもう2人はサークルの仲間。

大学生活は予想をはるかに超えるほど睡眠不足。 

僕は寝ないと目が腫れぼったくなるのですが、

サークルやってたときは毎日目が腫れていました。

 

毎日昼まで寝る予定が、逆に毎日昼(授業中)しか寝れないのです。 

こんなはずじゃなかった…

 

理想の大学生活③:大学デビューしてイケメンになりたい!

f:id:omosiroxyz:20161015150039j:plain

僕はなぜか小中高ずーっと、いじられキャラでした。

テンション・動き・言動、何かが特徴的であるらしく、

経緯をこめて気持ちわる~~いと呼ばれちゃう。

仲が良い人ほど気持ちわる~~いと言われちゃう。

 

うーむ心機一転、大学ではイケメンになろう!

大学デビューするぞ!!

俺はイケメンになるんだ!!とひたすらに思っておりました。

  

さて、大学生活の現実はどうだったのか…。

それがこちらです。

f:id:omosiroxyz:20160501122213j:plain

自ら気持ち悪さを極めてしまいました

なんだか勢いで女装をしてしまったりしています。

ブログを続ければ続けるほど、どんどん気持ち悪い方向に走ってしまう…。

なんだこれ。

 

イケメンになろう…イケメンになろう…と思っているのに、

気付けば変態な行動しかできないのです。

そんなはずじゃなかった…

 

理想と現実にギャップをまとめる

  • ①男女で海でキャピキャピ~なんてない
  • ②昼まで寝れるのではなく、昼しか寝れない
  • ③大学デビューなんてない 

これが僕の大学生活の理想の現実のギャップです。とても悲しい気持ちになります。 

しかーーーーし、

いいんです。これでいいんです。 

理想の大学生活とは違いましたが、こんな大学生活もありだなと思うんです。 

これはこれでもちろん楽しい大学生活過ごしているんです。

f:id:omosiroxyz:20160501122605j:plain

新入生諸君、君たちはどんな大学生活を過ごしたいか!?

大学4年生の1年間も理想とはほど遠い1年を過ごすことになりそうですが、それはそれで超絶面白い1年間になる事を楽しみにしています。 

あぁ~海いってキャピキャピしたい。水かけあいたい。 

 

北海道大学での学生生活に関して、記事を書いています!

北海道大学 カテゴリーの記事一覧