読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

1日で札幌から稚内までヒッチハイクで帰省できるか挑戦してみた

おもしろ

スポンサーリンク

 

フェイスブックやツイッターで突然宣言したのですが、
1日でヒッチハイクで札幌から地元稚内まで帰れるかを検証しました

f:id:omosiroxyz:20151215101227j:plain

ヒッチハイク帰省に挑戦しようと思ったきっかけ

今日突然、心の中のリトル山本が僕に話しかけてきたんです。
リトル山本:「バスで帰省するとかおまえつまらないな」

僕は帰省ということでバスで帰ろうっと~と思っていたのですが、
突然リトル山本にささやかれてしまったのです。 

ということで思い付きでヒッチハイクで帰省することにしたのです。

 

ちなみにヒッチハイクは死ぬほど慣れていて、
こちらにまとめ記事も作っております。

 

札幌から稚内までヒッチハイクで帰省

☆1台目:札幌~江別

札幌からの脱出するのは最も困難なヒッチハイク。
「江別」を掲げ、札幌ファクトリーの前で5分くらい。

おじさんが止まってくれました。仕事帰りの様子。
アメリカに住んでいる娘さんが帰ってこない!!って話してました

僕はしっかり実家に帰ります、ヒッチハイクで。

☆2台目:江別~岩見沢

江別のメインストリートで「岩見沢」と掲げること5分
同年代でエグザイルのライブ帰りの女の子に乗せてもらいました。

エグザイルの素晴らしさと私はヤンキーではない!
ということをひたすら言われましたなんとなくエグザイル素晴らしいと思いました。

ヤンキーではなく良い人でした

☆3台目:岩見沢~美唄

ここでは「砂川」を掲げて10分くらい。
乗せてくれたのは病院帰りの家族。

息子の野球部で野球の話で盛り上がりました。
稚内に親戚がいるらしくて、世間の狭さに驚きました

3人相手だったので会話回すのが大変です。
だけどトーキングモンスター山本の腕の見せ所でしたね。

☆4台目:美唄~砂川

同じく「砂川」を掲げて10分くらい
乗せてくれたのは美唄市内なのに美唄の男性2人組でした。

「とり飯食うぞー」とか言って、
お昼ご飯に美唄名物を御馳走してくれました
そして美唄住みで仕事中なのに砂川まで乗せてくれてました。

二人の武勇伝がなかなか面白かったです
とくに家事で家が全焼した話とかかなりシュールでした。

☆5台目:砂川~深川

「深川」を掲げて5分。まさかの年下の女の子二人。
遊びに行く途中だったらしく、世代も近いからわーきゃーしゃべります。

終始「うける!!」「おもーろ!!」「あひゃひゃ!!」で会話してました。
ヒッチハイクなのにこんなに適当にトークしたのは初めてかもなぁ。

年下にお世話になるというなかなかニッチな体験でした 

☆6台目:深川~旭川

「旭川」を掲げた瞬間、1台目で止まってくれました。
お買い物に行く途中のカップルでしたが、ずーっと喧嘩してました

でも彼ら曰く「これはケンカには入らない」らしい。
だけど、ずーっと互いに暴言をぶつけあってるのを聞いていたら旭川つきました

愛情にはいろいろな形があるんだなぁということを知りました 

☆7台目:旭川~士別

「士別」を掲げてたら止まらなくて「比布」を掲げて合計15分?
男女の同級生コンビの方に乗せてもらいました

旭川の方なのに士別まで送って頂きました。ありがたきことこの上なし。
二人はとっても仲良しで下ネタを言っては大爆笑しまくったり、
昔のやんちゃな時代の話をしたりとかしてました

男性の方は旭川でお店を始めたらしいのでいつか必ず行こうと思います。

 

ヒッチハイクで7台乗り継いでその後… 

ここまで7台の車に乗って札幌から士別、約180キロくらいかな

そしてなんとここで…

タイムアップ!!!!

暗くなってしまいました

僕は深夜でも凍え死んでもいいから稚内行こうと思いましたが、
冷静に7台目の方にもやめとけと言われたのでやめときました。

士別に細々と宿泊します。

 

ということで、今回のヒッチハイク挑戦
「1日で札幌から稚内までヒッチハイクでいけるのか!?」は 

完全失敗に終わりました!!!!!!!!

半分くらいまでしかいけませんでした!!!!!!!

なぜ1日でヒッチハイク帰省ができなかったのか

期待していた方々には大変申し訳ない
フェイスブックの「いいね」が70以上も集まったのに申し訳ない

お詫びになぜ一日で着かなかったのかしっかり反省します

①寝坊した

朝8時くらいに出発しようと思ったら10時に起きました

②調べた所要時間が高速使った場合の時間だった

車で6時間半で着くと知って、10時に出ても夕方には着くと思ってました
しかし、これが高速使った場合の時間で下道だと9時間くらいらしい。

③暗くなるの早い

4時でもう真っ暗!なにこれ!ヒッチハイクできねぇ!!

④道がつるつる

慎重にいかないと危ない!!!スピード出せない!!なにこれ!!!

 

ヒッチハイクは計画の無さがまた面白ポイントですが、
なさすぎると半分しかいけないということに気付けました。

 

期待をさせた人には大変申し訳ないのですが、

今日乗せてくれた方々、
本当にありがとうございました!

いつかビックな男になりますので、
「あいつ、ヒッチハイクで乗せたやつだ!」と自慢してくだしさい。

 

では、明日残り半分の稚内への道。
細々とヒッチハイクして帰ろうと思います。 

ヒッチハイク女子、人情列島を行く!

ヒッチハイク女子、人情列島を行く!

 

ちぇけら