読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

ヒッチハイクが10分以内で必ず成功する方法

おもしろ

スポンサーリンク

 

今日はヒッチハイクのやり方、コツについて書きます

僕は大学3年生の今年、初めてヒッチハイクしたのですが、
ヒッチハイクの楽しさのトリコになってしましました。

今では小旅行ではタクシーくらいのノリで1人でヒッチハイクします。
こちら挑戦した時の様子です。

 

ヒッチハイクに必要な物は?

まずは使うアイテムです

1.マジック(黒や青など)

→100均で買おう

2.紙orダンボール

→もはやなんでもいい 

紙orダンボールに字を大きく書く。
それを道端で掲げる。

以上です。

 

ヒッチハイクのポイント・場所選びのコツ

①:場所は目的地に通じる国道

基本的に、場所は目的地に通じる国道が良いのです。
小さな道路だと町の外に向かう車が少ないですし、
道が狭くて迷惑になって危険なのでやめましょう。

②:町の外れ

国道は国道でも町のど真ん中だと色々な方向に向かう車がいます。
必然的に乗せてくれる確率がかなり低くなってしまいます。

なのでなるべく町から外に出る車しか通らないような、
町の外れ、町の出口付近で行うと良いでしょう。

③:車が減速しやすいところ

町の外れで車が通る場所でも車が減速できない所であれば、
ヒッチハイク者を乗せてあげたいのに乗せられないということもあります。

なので信号の手前や車線が多い所やコンビニの前などなど、
一時的に停車、減速で出来そうな場所で行いましょう。

個人的には信号の前がおすすめです。
なぜなら必然的に減速するので目的地がとても見やすいからです。

 

ヒッチハイクが成功する目的地の選び方・書き方のコツ

ヒッチハイクが上手く行かない人というのは、
紙に「◯◯方面」と書いてしまう人が多い。
最終目的地を書いてしまうんです。

これだと、絶対に止まりません。
「遠いな~。そこまでは行かないわ~。」
となって運転手さん諦めてしまいます。

 

なので目的地の選んで書くときには、
「1つか2つ先の町を書く」
これだけでヒッチハイクの成功率が上がります。

僕はいつも20km~30kmくらい先の町を書きます。
「そこまでなら近いしいいよ。」
止まってくれる確率が高いです。

 

 そこからヒッチハイク中にトークに全力を込めると、
多くの方が少し多めに乗せてくれたりもするわけです。

 

ヒッチハイクを成功させたいならぼーっと立つな!

ぼーっと突っ立てってるだけでは車は止まってくれません

ヒッチハイクで旅人を乗せる人は基本的に、
「こいつを乗せたら面白い話が聞けるかも」
と思って乗せてくれるわけです。

なので、すごく楽しそうにやりましょう
いぇ~い!ってヒッチハイクしましょう!

 

正直、楽しそうにやる事の効果は未知数です

ただ僕が今まで成功したヒッチハイクは、
「若くて面白そうだから乗せちゃったww」
といつも言われてるんでたぶん楽しそうにやるのが大事です。

 

f:id:omosiroxyz:20151215093319j:plain

ヒッチハイクを成功させたいなら諦めも肝心

上記のコツをしっかりと実践できていれば、
田舎なら20台くらい、都会でも50台くらいで必ず車が止まります
時間で言うと15分くらいで必ず車が止まります。

15分で一台も止まらないなら、何か間違えてます。

書く目的地、紙を掲げている場所、ぼーっと立っていないか……
15分たったら、すぱっと諦めて、何かを改善しましょう

ヒッチハイクは車が止まった時が終わりではない

ヒッチハイクは車が止まってくれたら終わりではありません。
むしろ車が止まって初めてスタートになります。

基本的にヒッチハイクのお礼は、
トークの面白さで全て返すしかありません。

「乗せて良かった、楽しかった」 
と言われて初めてヒッチハイクは成功になります。

 

ヒッチハイクの出会いは一生の宝物

ヒッチハイクで出会った人はおそらく、
今後の人生で会う事はもうないと思います。

だけれど心に出会いは刻まれます。
人に出会うほど頑張ろうと思うのが人間の素晴らしいところ。

ぜひ、たくさんの人と出会って、
楽しい旅を過ごしてください!

f:id:omosiroxyz:20151215093342j:plain

 

ヒッチハイク女子、人情列島を行く!

ヒッチハイク女子、人情列島を行く!

 

 ちぇけら