読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

1月は記事広告10件受注!ブロガーが記事広告で稼ぐ方法

ブログ運営法

スポンサーリンク

こんにちは。面白ハンターのテツヤマモトです。

気付けば、もう2月に突入してしまいました。今月もブログ運営報告を兼ねまして、僕のブログ運営ノウハウを共有できたらと思います。

ブロガーにもいろいろな人がいますが、僕はかなり異質かなと思います。最も異質な点はネタ記事を書いて、記事広告でお金を稼いでいるという点です。実は1月の多くの記事は広告記事です。

それでもPVも落ちずにもちろん収益も伸びています。僕の変わったブログ運営もぜひ参考にしていただけたらと思います。

10月~12月のブログ運営ノウハウ

まずは12月までのブログ運営のおさらい。

10月に僕ははてなブロガーになりまして、初月は4万PVで収益2万円ほど。11月は記事がバズりまして、14万PVで収益3万円ほど。このころから記事広告というものを陰で始めました。12月はアクセスは8万PVほどに減りましたが、収益は5万円に増加。これは紛れもなく記事広告の収益増の成果です。

我ながら短いスパンで10万PVブロガー、5万円稼いじゃうブロガーになれたんじゃないかなと思います。それぞれの期間のブログ運営の試行錯誤やノウハウは各月の記事にまとめております。特に初心者の方や"記事広告"に挑戦してみたい!という方は参考にしてください。

 

1月のブログ運営ノウハウ

さて、次に1月のブログ運営に関してもろもろ報告していきます。今月は僕にとって、飛躍の月になったかなという印象。特に記事広告に挑戦してみたいと思っている人は括目せよ!です。

 

記事数は少なくても良い!量より質!

1月の更新記事数は26記事でした。

1月は卒業論文とかいう個人的なライフイベントがありまして、そちらにかなり時間を割かれてしまって毎日更新ができませんでした。さらに後に述べますが、他媒体での執筆の仕事も増えてきたので自分のブログに費やす時間が少し減りましたね。

しかし、それでもアクセスも収益も増えました。

今月は以上から、ブログは「量より質」だということを実感しました。イケダハヤトさんと全く逆のことを言っていますが、僕は絶対に「量より質」だと思います。

 

アクセス(PV)増加は検索の基礎流入がポイント!

1月のアクセスは11万PVでした。

11月の最高記録14万PVには届きませんでした、12月の8万PVを越せたので良しとします。しかも上で述べている通り、更新した記事の数が少ないので少ない労力でアクセスは増加させることができたのが何より嬉しいです。

2つの記事が1万PV越え。バズりました。ありがとうございます。

記事がバズったのもそうですが、アクセスアップの大きな要因は検索流入が増えたことです。12月は検索流入が1万セッションほどですが、1月は2万セッション越え。元々SNS頼りのこのブログですが、検索が少しずつ増えて基礎的なアクセスが増えてきたのが大きいです。

ブログ運営を始めたばかりの人は最初の2~3か月は本当にアクセスが無くて辛いと思います。僕も今回実感しましたが4カ月を越えたあたりから検索流入がどんどん増えていきます。めげずにブログ更新し続けることが何よりもアクセスアップへの布石になります。

 

収益増のためには「自分の作った商品・サービス」を売るしかない

1月の収益は6万2千円でした。

収益は12月の最高記録を更新!アクセスの項にあるバズった記事で「起業する!」と宣言した僕ですが、初月は6万円…。まぁ…こんなもんでしょう。

さて、収益に関しては他のブロガーの方が公開するもの比べて、構成が特徴的なんじゃないかなと思います。ざっくりですが以下のような形です。※アフィリエイト関連やウェブサイトを使用したものに関しても"発生収益"で記述しています。

  • ■Google Adsense:14000円
  • ■amazonアソシエイト:3000円
  • A8.net :29000円
  • ココナラ (記事広告):2000円
  • BASE (記事広告):8000円
  • ■その他:6000円
  • 計:62000円

注目してほしいのは赤い色の部分。これらの方法で収益をあげているブロガーはあまりいないんじゃないかなと思います。

ココナラBASE に関しては紹介してほしいものを募集して、僕が面白ハンターで面白おかしく紹介しまして、お金をいただくというビジネスモデル。今月は値段は様々に10記事ほど書かせて頂きました。後ほど記事広告事例として紹介します。本当にありがとうございます。

その他を主に構成するのは外部寄稿。これに関しては他媒体にひたすらおふざけしている記事を寄稿しまして執筆料をいただくというもの(具体的な執筆料の明示は避けます)。現在マイナビ関連メディアと札幌市の情報メディア(匿名)で寄稿しています。どちらも単発ではなく、ライター契約のもの。面白ハンターでも随時紹介します。

 

さて、ここがブログでビジネスをするにあたり、大事なことを述べたいと思います。それは「自分の作った商品・サービス」を売ると言う事です。ブログで稼ぐ方法としてはgoogle adsenseや各種アフィリエイトが鉄板かなと思いますが、これらはどうしても収益率が悪い。本1冊売れても100円にもなりません。これってかなり効率悪い。

自分の作った商品・サービスであれば、利益率はかなり良くなります。ブログで上手く稼いでいる人は結局自分の作った商品・サービスを売っているんです。

例えば、やぎろぐの八木君は「ブロガーサロン」。keitaさんは「教材」を売っていたりします。イケダハヤトさんあたりはサロンもそうだし、noteで記事を有料化してしまっていますね。稼ぎたいブロガーはこのように自分の作った商品・サービスを売ることを考えなければなりません。

 

僕は記事広告で稼いでいる

1月は10記事の記事広告を書きました。

収益の項で述べた「自分の作った商品・サービス」が僕の場合は「記事広告」になります。これが僕のブログで最も利益率の良い商品になるわけです。

1月の記事更新数は26記事だと先ほども申し上げましたが、実はそのうち10記事は記事広告でした。5回に2回は記事広告をぶち込んでいます。あまり広告感を出していないので気付いていない人も多いかな。

以下1月の記事広告執筆事例です。

記事広告を依頼してくださった皆さん、本当にありがとうございます。以上はあくまでも1月の公開数。現在問い合わせをいただいて、打ち合わせを重ねて執筆に取り掛かっている記事が5件ほど溜まっています汗。

大忙しですが、自分の作った商品・サービスが売れる感覚は最高ですよ!

  •  f:id:omosiroxyz:20160131222323p:plain

もちろん、お金をもらっているのでプレッシャーも伴います。

でも、その期待を背負うと自然と記事の質も高まりますし、嬉しい声もいただけます。学生のうちから、こうしてお金をもらうライターの仕事ができていることが本当に楽しい!

 

ブロガーが記事広告で稼ぐ方法

さて、ここまでで僕のブログ運営ノウハウの概要を述べてきました。ここからは僕の「自分の作った商品・サービス」である「記事広告」に特化して述べていきたいと思います。

記事広告はブロガーが簡単に作れる「商品・サービス」であり、需要もなかなかあります。僕のブログに少し目を通せば、「宣伝って感じではなくて、好きな事書いていいんだな」ってこともわかりますよね汗。ぜひブロガーはチャレンジしてみてください。

以下、ブロガーが記事広告で稼ぐ方法をまとめていきたいと思います。

 

①プロフィールに「○○ブロガー」と書くのを辞める

僕のブログのサイドバーと記事下に簡単なプロフィールを書いています。ここで少し大事になるのが「○○ブロガー」と言わないこと。よっぽどじゃない限り、どうしても素人感が出てしまう気がするんですよね。

「ライター」にすると少し文章を書く人!という雰囲気が出ると思いますので是非実践してみてください。

  • f:id:omosiroxyz:20160201175809j:plain

 詳細プロフィールも記事に分けて書いています。自分を知ってもらうことはやはり基本ですね。

www.yamamototetsu.com

 

 

②問い合わせ欄にサービスを箇条書きでわかりやすく書く

僕の場合、ほとんどの記事広告はブログのお問い合わせページから来ます。稀にfacebookから直接メッセージを送ってくる人もいますが、基本はお問い合わせでしょう。なのでこのページをわかりやすく見せることが大事になってきます。

www.yamamototetsu.com

僕は下のように価格を含めて、箇条書きでわかりやすく配置しています。

  • f:id:omosiroxyz:20160201180045j:plain

その下にお問い合わせフォームを設置しましょう。googleフォームで簡単に作れるので実践してみてください。

フォームを設置すると、問い合わせをする側も簡単に要望を送れますし、問い合わせを受ける側も問い合わせが来た事をメールで受け取れるので連絡が取りやすいです。

このあたりの記事を参考にすると良いと思います~。

wepli-dot2.hatenablog.com

 

③概要や実績をまとめた記事を書く

記事広告の概要や実績についてまとめた記事も書きましょう。

www.yamamototetsu.com

僕はこちらの記事で「僕の得意なこと」「こんな人におすすめ!」「記事あたりの平均ビュー」「ライター実績」「過去事例」等をまとめています。

記事広告を頼もうかな~と思っている人はこの記事を参考にして、「こいつに記事広告を任せて良いのだろうか」を吟味することになります。

 

個人的なポイントは上手く共感を勝ち取る事かなぁと思います。僕は来年度からライターになるので記事広告でたくさんの経験を積みたい!ということをアピールして共感を得ようとしています。

面白ハンターの運営を通して、僕は記事を書くことが大好きになりました。同時に大学卒業後の就職先も出版社でのライターに決まりました。

そして、将来の自分のためにも、面白ハンターで書き続けてきた、面白記事のノウハウをもっと生かせないかと考えるようになりました。

そこでライター活動を2015年の11月から開始しました。

「面白そう」という軽い気持ちで始めましたが、依頼者は真剣に自分の商品やサービスを広めようとしている人ばかり。その思いに向き合い、全力で記事を書いていきました。

今では「面白い記事をありがとう!」「ものすごい反響がきました!」といった声が聞けるようにもなり、僕の喜びになっています。

今後とも僕の面白記事で喜んでもらえる人が増やしていきたいです。

この文章を読んで「山本を試してみよう!」と記事広告を申し込んでくれる人が多い気がします。

 

④①~③のページを記事下に配置して誘導

①~③で作ったページを記事下に配置します。いくら良いページを作ってもそのページに辿り着かない事には意味がありません。記事の下は読者が「次の行動」を起こす場所。上手く記事広告の受注に誘導しましょう。

  • f:id:omosiroxyz:20160201181257j:plain

ちなみに僕の場合、「プロフィール」「記事広告」「お問い合わせ」のどのページからでもお問い合わせができるようになっています。記事下にも問い合わせフォームがあるので、どのページに飛んでも記事広告の申し込みをできちゃう体制が整っているわけです。

 

⑤無料or安売りして実績を貯める

ここまでできましたら、あとは大事な事は実績を貯めていく事です。最初のうちの実績が無い時期は僕もなかなか記事広告を受注できずにいました。

そこでまずは無料で記事広告をやったり、ココナラ でワンコイン記事広告をしたりして、ひたすら事例を貯めていきます。事例が貯まって行けば、「この人はたくさん経験のある人なんだな」という印象を与える事ができるので受注もスムーズになっていくかなと思います。

僕はなんだかんだでもう20記事程事例を蓄えています。

  • f:id:omosiroxyz:20160201181731j:plain

 

⑥広告っぽさをなるべく出さない

①~④までで記事広告を受け入れるシステムは完璧です。あとはBASE ココナラ を使って売っていくだけ。

しかし、肝心なことを忘れてはいけません。

あくまでも書く記事の質が高くないといけないですし、さらにブログ本体のアクセスが下がるようでは意味がありません。記事広告の質はとにかく「広告っぽくないように紹介すること」です。

 

あまりにも広告っぽすぎるとクリックしてくれる人もいませんし、読者も嫌気がさして今後ブログに訪れてくれなくなります。僕の場合は広告テーマを面白おかしく紹介するということにやたらこだわって記事を書いています。

ほとんどの記事が「広告っぽさ」が無くて、普通に読んでいて面白い記事に仕上がっているのではないかなと思います。当たり前のことですが、ここが記事広告を書く上で最も大切になってくるかなとは思います。

 

記事広告にチャレンジしてみよう!

いかがでしたでしょうか。

1月のブログ運営報告に関して、物凄い収益を叩きだしている記事を書いている人がたくさんいて、びっくりしちゃいます。特に僕と同じ「学生」でありながら、桁違いの額を稼いでいる以下お二人には頭が上がりません。

僕の第一目的は稼ぐことではなく、ライターとしてのブランディングをすることです。このブログを通して、少しずつ達成できてきているように思えます。

だけど、収益をあげると言うのはなんだかんだで一番わかりやすいブランディング。なんとか僕も卒業するまでに彼らの領域まで足を踏み入れたいところです。

 

さて、僕の記事広告もそろそろ値上げしようかな~。興味ある人はお早めに!今はまだ飲み会1回分くらいですから安いですよ~。

www.yamamototetsu.com

さて、この文章のやたら長い記事も最後になります。

みなさんも記事広告に挑戦してみてくださいね~。

もちろん僕への相談もどしどしお待ちしておりますよ。僕は相談に関してお金取らないですからね。

まずはWEBショップや商品のシステムを作る事から始めちゃいましょう。

  • 記事広告を売れるWEBショップを作る:BASE
  • 記事広告をワンコインで売り出してみる:ココナラ

ちぇけ