読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

「人生でやりたい100のリスト」をつくったら、将来にワクワクしてきた。

おすすめ本,漫画 プロフィール

スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20161014125709p:plain

ロバート・ハリスさんの「人生の100のリスト 」の書評です。

ビレバンで見つけて、タイトルに惹かれて買った本。

よくよくネットで調べると、
自分のやりたいことをリスト化している人がたくさんいて、
おもしろいな~って思いました。

今回は、本を読んだ感想と自分のやりたいことを書きます。

ロバート・ハリス著「人生の100のリスト」とは?

ロバート・ハリスさんは日英クォーターの作家さんです。

学生時代に海外を放浪したり、店を作ったり、たくさん女性経験したり、今はラジオDJやっていたりと…。

とっても自由な人生を過ごしてきた方。

彼が自分の人生を方向づけるために取り組んだのが、「人生の100のリスト」づくりだったそうです。

 

彼のやりたいことには全然共感できないんですけど、

(ドラックとか女とかギャンブルとかの要素が多い)

それでも「やりたいこと」をリスト化して人生の方向性決めるのはありだ!って感じました。

 

僕の「人生でやりたい100のリスト」はこちら

この本を読んでから、自分のやりたいことを考えました。

100個考えるのって意外と大変。2週間くらいかかったかなぁ。

僕の100のリストまとめておきます。

 

  1.  一生かけてつくりたいものを見つける
  2. 自己啓発本を書く
  3. 自伝を書く
  4. 小説を書く
  5. ジモコロで記事を書く
  6. 情熱大陸みたいなドキュメンタリーをつくる
  7. エッセイ集を出版する
  8. 世界の写真撮って写真集をつくる
  9. MUSIC VIDEOを企画する
  10. 自分のゲストハウスをつくる
  11. 広告会社をつくる
  12. ラジオDJをやる
  13. ウェブサイトをゼロから作る
  14. ニュースタイルみたいなお店つくる
  15. 最高の仲間と会社をつくる
  16. 飲食店をやる
  17. フードトラックで町をかけめぐる
  18. その土地の風土を詰め込んだ店(空間)をつくる
  19. 3つの職業を同時進行する
  20. 何かをやり切って泣いて喜ぶ
  21. ブログを一生続ける
  22. 写真上手くなる
  23. マックブックプロを買う
  24. 水野敬也に会う
  25. 森沢明夫に会う
  26. 父親より稼ぐ
  27. ビットコインに投資する
  28. 投資でベーシックインカムを稼ぐ
  29. 年収1000万稼ぐ
  30. ラフなお金のセミナーを開く
  31. FXの資産を100万円に増やす
  32. 同時に100人におごる
  33. FPの2級を取る
  34. 人間の限界を超える
  35. wikipediaに乗る
  36. テレビに出る
  37. 情熱大陸に出演
  38. 北大で講義をする
  39. twitterのフォロワー10000人
  40. 100万PVのブログをつくる
  41. これから来るビジネスの波で一旗あげる
  42. TEDで講演する
  43. perfuneのライブで刺激をもらう
  44. 岡崎体育のライブで刺激をもらう
  45. ワンピースの最終回を読む
  46. 定住する場所を見つける
  47. オーストラリアに1カ月滞在
  48. 韓国に1カ月滞在
  49. 台湾に1カ月滞在
  50. タイに1カ月滞在
  51. バンクーバーで1カ月滞在
  52. 金沢に1カ月滞在
  53. 四国に1カ月滞在
  54. 別府に1カ月滞在
  55. 広島に1カ月滞在
  56. 富士山周辺に1カ月滞在
  57. おばあちゃんちで1カ月酪農
  58. 住み着いてまちづくり活動する
  59. 海外の文化を日本に持ち帰る
  60. 砂漠に行く
  61. アルプス山脈にいく
  62. イスラエルに行く
  63. バーニングマンに行く
  64. かまなら祭りに行く
  65. トマト祭りに行く
  66. 色祭りに行く
  67. 郡上踊りに行く
  68. オランダの飾り窓をいく
  69. ゴーゴーバーに行く
  70. 落語を見る
  71. 新喜劇を見る
  72. ニューヨークの文化に触れる
  73. 英語話せるようになる
  74. バイクの免許を取る
  75. バイクを買う
  76. この人のために生きたいと思える人と出会う
  77. キレイなお姉さんをナンパする
  78. クラブで遊ぶ
  79. 外国人と付き合う
  80. ワンナイトラブをする
  81. 年上と付き合う
  82. 彼女とバイク2人乗りをする
  83. 彼女にマッサージしてもらう
  84. 彼女と晩酌してからすやすや寝る
  85. 彼女の寝顔と朝日で目覚める
  86. 「娘はやらん」という
  87. 息子と飲み屋をはしごする
  88. 娘の結婚式で泣く
  89. 奥さんが仕事でも最高のパートナーになる
  90. 息子の越えられない壁になる
  91. イケメンになる
  92. 猫背直す
  93. 肌キレイにする
  94. 朝型になる
  95. ジムに通う
  96. 行きつけのバーをつくる
  97. 挑戦し続ける
  98. 人を感化し続ける
  99. 毎日最高の1日を過ごす
  100. 髪型とかちゃんとする

 

ところどころ下ネタになっちゃったけど、まぁいいや。

 

「人生でやりたい100のリスト」を作った感想

作りながら、このリストが自分のアイデンティティだと感じました。

リストを眺めると、「あーおれはこれだー」って思えて。

そして、今やってることは間違ってないなーとも思えます。

 

このリストは「自分のやりたいこと」を書いてるわけで、

これらを達成していけば、自然と「なりたい自分」になれるわけです。

だから自分の人生の羅針盤ができたみたいで嬉しい。

 

人生でやりたい100のリストの作り方のコツ

本の中にも書いてあったけど、

リストを作る上でコツがあったので書いておきます。

 

①やりたいことは細分化していく

例えば「本を出したい」というやりたいことがあったら、

「自己啓発本を出したい」「小説を出したい」というように細分化しましょう。

僕は広い範囲のやりたいこと(リストの大文字のやつ)を最初に書いて、そこから細かく分けていきました。 

 

②深く考えず、現時点で思ってることを書く

リストは日々の発見で変化するもの。

興味がなくなったら変えればいいし、達成したら追加すればいい。

自分の中でハードルは低く設定して、現時点で「やりたい!」って思ったことをぽんぽん書くのがおすすめ。

 

③数字を設定するかは自由

このリストは目標の進捗管理ツールではありません。

あくまでも自分を見つけるためのもの。

だから、丁寧に「〇〇回やる!」とか数字を設定する必要はありません。

というか、自由です。その方が自分のリストになるんじゃなかろうか。

 

まとめ

リストにしてみると、

「どっか行きたい」と「なんかつくりたい」って欲求で、自分の7割くらいができていることに気づきました。

だからこれからも、どっかに行って、なんかつくりたいと思います。

ついでにイケメンになって、素敵な人と出会えたら最高。

 

このリストをつくると、潜在意識が働いて、やりたいことをどんどん達成していけるそうです。

その結果については1年後くらいに振り返って書きたいです。

たくさん達成して、楽しい人生を過ごせたらいいな~。

 

人生の100のリスト、人生の羅針盤をつくれます。おすすめです。

自己啓発と小説、それぞれおすすめの本をまとめています。