面白ハンター

アジア諸国に滞在して、ノマドワークしてる23歳。講演・講師もやってます。札幌市民で北大卒。趣味は投資と読書。4月は台北に滞在します!

書評

祝☆マンガ大賞2017!!『響〜小説家になる方法〜』の感想。文学好きは見るべき漫画!

ちゃお!読書大好きテツヤマモトです。 先日2017年3月28日に「マンガ大賞2017」が発表されまして、柳本光晴さんの『響〜小説家になる方法〜』が受賞しました! 響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス) posted with ヨメレバ 柳本 光晴 小学館 2015-02-27…

漫画「キングダム」が面白い!!その魅力をわかりやすくまとめる

ちゃお!漫画大好きテツヤマモトです。 最近、以前から気になってた漫画をごそっと購入しました。そんな中で読み漁った『キングダム』がやたら面白かったので紹介します。 キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス) posted with ヨメレバ 原 泰久 集英社 200…

無料で読めるWEB漫画!『ファイアパンチ』があまりにも衝撃的だった。

先日漫画喫茶に泊まった時、なかなか寝れなくて、1冊マンガを手に取ったんですけど、面白すぎて逆に眠れなくなりました。 タイトルは「ファイアパンチ」。 『進撃の巨人』『スペック』あたりが好きな人はハマるんじゃないかな〜。

住野よる『か「」く「」し「」ご「」と「』の感想!みんなちがって、みんないい。

住野よるさんの最新刊『か「」く「」し「」ご「」と「』を読みました! デビュー作『君の膵臓をたべたい』で号泣して以来、ハマりにハマっている住野よるさん。 今作は、これまで通りの「すみよるエッセンス」を感じさせつつ、ファンタジー・青春色が強くな…

ピアノコンクールが舞台!恩田陸『蜂蜜と遠雷』を読んだ感想

恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』を読みました。 2016年下期の直木賞受賞作で、2017年の本屋大賞にもノミネートされている注目作です。 感想は「語彙力すごすぎ!!!」です。音楽という、どう考えても言葉にしにくい世界を小説で描き切っちゃうってどういうこと…

目指せ年間100冊!2017年に読んだ本リスト〜現在19/100〜

2017-02-14公開 2017-03-04更新 2017年に読んだ本をひたすら紹介します。 今年の目標は100冊です!

原田マハ『暗幕のゲルニカ』/ アートを武器に戦ったピカソの戦争

原田マハ『暗幕のゲルニカ』を読みました。 最近は原田マハさんにハマりまくって、今作で4冊目となります。 正直、僕は美術に興味ありません。けれど、小説を通して、『ゲルニカ』やピカソの力、アートの力をひしひしと感じました。

宮下奈都『羊と鋼の森』 / 「わがまま」な自分を見つけたピアノ調律師の物語。

宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ。 2015年に発売、2016年の本屋大賞1位を獲得した小説。有名だから読んだ人も多いはず。 羊と鋼の森 posted with ヨメレバ 宮下 奈都 文藝春秋 2015-09-11 Amazon Kindle 楽天ブックス 以下、あらすじ。 ゆるされている。世界…

DaiGo著『自分を操る超集中力』を読んで実践したい5つの生活習慣

実家に帰省中ののテツヤマモトです。 僕が帰ってやることは、とにかく読書です。 ヤマモト家は父がビジネス書、母が小説、弟がマンガって感じで、各々が本を読み漁ってるので本棚眺めるのが楽しいんですよ。 今回は父の棚から、メンタリストDaiGoさんのビジ…

原田マハ『生きるぼくら』の感想 / 泥臭く生きる引きこもりに涙!

原田マハ『生きるぼくら』を読みました。 原田マハさんは『本日は、お日柄もよく』から読み始めました。初っ端から号泣した衝撃の作品だったので、今回2冊目に挑戦です。 いやーしかし、『生きるぼくら』も号泣でした…。カフェで鼻水ベチョベチョです。

思い切り泣きたい時に!森沢明夫のおすすめ小説10冊をマニアが選ぶ。

2015-11-25 公開 2017-02-05更新 三度の飯より小説大好きヤマモトです。 暇さえあれば小説読んでる僕ですけど、中でも最も好きな作家が森沢明夫さんです。 『虹の岬の喫茶店』を読んで号泣して以来、森沢ワールドにハマって、今では全作品を読み切りました。…

話題の小説家!住野よるのプロフィールと全4作品の感想をまとめる。

『君の膵臓をたべたい』を読んでから、すっかりハマってしまった住野よるさん。 この記事では今大注目の「住野よるさんってどんな人なの?」って疑問や、全3作品の感想などを一気にまとめていきます。 住野よるワールドにハマりかけてる人必見!

人見知りの生きる道。

本屋をふらふらしていて、なんとなくオードリー若林のエッセイを買った。 紙の本はあまり買わないんだけど、今買うべき本な気がしたのだ。 完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫) posted with ヨメレバ 若林 正恭 KADOKAWA/メディアファクトリ…

王道でマイナー?漫画「灼熱カバディ」が面白くてオススメ!

2016-02-12 公開 2017-01-30 更新 面白ハンターのテツヤマモトです。 今回は掘り出し物すぎる漫画を紹介します。 出典:http://aki-webdesign.com/blog/kabaddi_hot_and_hot/ その名も「灼熱カバディ」です! マイナースポーツである"カバディ"を題材にした…

いざブログ飯!ブログで生活するために読んだオススメ本5冊

ブログの収入が初任給を超えて、ブログ飯が実現してきました。 今回はブログの勉強のために読んで、役立った本をまとめます。ウェブの知識はもちろん、文章力やデザインも必須スキルです!

住野よる『よるのばけもの』の感想/いじめと化け物がテーマの物語。

住野よるさんの3作目であり最新刊『よるのばけもの』を読みました! デビュー作の『君の膵臓をたべたい』、2作目の『また、同じ空を見ていた』と読んで、完全にファンになってます。 ■『君の膵臓をたべたい』の感想。タイトルの意味を理解して泣いた…。 ■住…

原田マハ『本日は、お日柄も良く』/スピーチライターと言葉の物語

原田マハさんの小説『本日は、お日柄も良く』のレビューです。 彼女の作品に触れるのは初めて。読書好きの友人に「よかったよおお」とおすすめしてもらって読んでみました。 軽い気持ちで読んでみたんですけど、 最初から最後まで、泣きまくりでした。

住野よる『また同じ夢を見ていた』のレビュー&解説。「幸せとは何か」を考えさせられる物語。

住野よるさんの『また同じ夢を見ていた』の読書レビューです。 前回、デビュー作の『君の膵臓をたべたい』を読んで、完全に著者のファンになりました。 2作目の『また同じ夢を見ていた』は1作目とは違ったテイスト。作品にのめり込むというよりは、自分を…

「人生でやりたい100のリスト」をつくれば、なりたい自分になれる。

2017-01-14 更新 ロバート・ハリスさんの「人生の100のリスト 」の書評です。 ビレバンで見つけて、タイトルに惹かれて買いました。ネットで調べて見ると、自分のやりたいことをリスト化して公開してる人も多かったので、僕もつくってみます。

2016年に出会って印象に残りまくってる本・映画10選

今年の二大イベントは就職と退職でした。 ゴタゴタでしたけど、随所で良い本に巡り合えて、切り抜けてこれました。僕を助けてくれた印象的な本を紹介します。

【感想】『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を2人で観たら、確実に恋に落ちる。

引用:http://www.bokuasu-movie.com/about.html 読書大好きテツヤマモトです。 先日、大好きな小説が映画化されたので観に行ってきました。12月17日に公開された『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』です。 点数にすると、80点! 誰かと見に行けたら100…

『君の膵臓をたべたい』の感想と解説。タイトルの意味を理解して号泣。

こんにちは。月に10冊は本読まないと落ち着かないテツヤマモトです。 図書館で借りていた「君の膵臓をたべたい」を読破しました。 2016年の本屋大賞で2位を受賞していたのは知っていて、「何だこのタイトルは?」とずっと気になっていた小説です。 いざ読ん…

「君の名は。」の感想!世間の流れに負けて観たら、最高だった。

引用元:http://www.kiminona.com/index.html 今さらながら「君の名は。」をみました。 8月に公開されてから、身の周りの人が話題にしている中、「映画館で観ると高い」「1人で見るのは虚しい」と思って後回しに…。 いつのまにか11月(公開3か月)。僕はつい…

日本一面白い!水野敬也「ウケる日記」の爆笑ブログ記事5選

今回は僕が一番楽しみにしてるブログを紹介します。 水野敬也さんの「ウケる日記」です。 いやーほんとに、全ブロガー・ライターを差し押さえて水野さんの文章が一番面白いんですよ。

スラムダンクを読んだ中学生は、もれなく女の子にモテる説

2016年9月、僕は23歳にしてスラムダンクを読んだ。 僕は一種のコンプレックスのようなものを持っていて、そこそこ漫画が好きなのにも関わらず、スラムダンクを避けて生きてきた。 しかし今回、ふとしたことがきっかけでスラムダンク全31巻を手に取った。感想…

旅がしたくなる!四角大輔の新著「The Journey」で心が震えた。

どんな大人になりたいかなーどんな生き方したいかなーって考えて、大学時代からぼんやりと憧れを抱いていたのが四角大輔さん。 ベストセラー本「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと 」の著者です。 自由であり続けるために 20代で捨てるべき50…

大学生におすすめの読みやすくて面白い小説12選

小説読んでますか~! 最近は若者が本を読まない…って言われてますけど、本当なんでしょうか? だとしたら、読書家が読みやすくて面白い本をどんどん若者に紹介してせねば! 今回は、月に10冊本を読む僕が厳選する、大学生向けの小説を紹介します。

金色のガッシュ!!のウマゴンの"最後"ほど泣ける漫画はない。

健全な日本男児として育てられた僕は、人並みに漫画を読んできました。中学生くらいのころは毎週ジャンプ買ってたなぁ。今でもワンピースは立ち読みします。デスノートとか大きく振りかぶってとかも読んだなぁ…うむ。 たしなむ程度でありつつ、しっかり漫画…

就活に使える!本格的な自己分析・性格診断テスト5選

僕は就職活動のときに、自己分析にものすごく苦労しました。 自分の強みって?性格って?やりたいことって?考えても考えても、上手く言えなくて悩んだ時期もありましたね。たぶんそんな就活生はとても多いはずです。 そんな僕がスッキリと自己分析を進めら…

朝井リョウが「何者」で描いた就活生がリアルすぎる

先日、僕は衝撃的な小説に出会いました。 朝井リョウさんの小説「何者」です。 直木賞を受賞したベストセラー作品なので既に読んでいる人も多いかもしれません。 就活中の大学生を描いた物語です。 前半は「就活の時、こんな感じだったな~」と読んでいたの…

森沢明夫の新作"きらきら眼鏡"が涙が邪魔で読めない

僕の人生にそこそこ影響を与えている人の中に、作家の森沢明夫さんと言う方がいる。 www.yamamototetsu.com 上の記事で触れてはいるけれども、彼の小説は物語の中に深いいメッセージが含まれていて、その優しい文章に涙せざるを得ないという特徴がある。 僕…

森沢明夫の小説「夏美のホタル」がやたらおすすめ。終盤は涙が止まらない……

こんばんは 最近、髪伸びてきて遊び人と思われるけど、少しも遊んでいません山本です 昨日、小説を読了しました 森沢明夫さんの「夏美のホタル」です 小説家、森沢明夫さんとは?代表作は? 森沢さんは「虹の岬の喫茶店」という、吉永さゆりさん主演の映画化…

Amazonの書籍買取サービスで本3冊が1200円で売れた話

最近、紙の本から電子書籍に切り替えて、紙の本をものすごい勢いで断捨離している山本。 紙の本は3冊まで絞っていたのですが、ついにその3冊の紙の本も売ってしまう事にしました。 さてそこで今まではBook-OFFに買い取ってもらっていましたが、 参考→就活終…

デキる大人は読んでいる!大学生が読むべきおすすめ本10選

僕の北大でのキャンパスライフも残り僅か。 高校まで本を全く読まなかった僕ですけど、この4年はたくさんの本を読みました。 今回は大学生活4年間、月10冊以上の本を読んで来た僕が、大学生が読むべきおすすめの自己啓発本を紹介します。どれも周りから大き…

パラレルワールドが題材!!ラストが衝撃的なおすすめ小説3選

僕の趣味は圧倒的に「読書」です。なんといっても自己完結することが簡単にできますからね。 僕は読書に関してはかなり雑食なのですが、最近多く読んでいるのが、「パラレルワールドが題材の小説」です。 こういう小説って例外なく、ラストシーンが衝撃的す…

1カ月に30冊読書して体感!本ばかり読んでいると人はどうなる?

最近、僕はとある実験をしていました。 どんな実験なのかと言いますと… 人と会わず、本ばかり読み続けると人はどうなるのか? というものです。 今まで出会ってきた大人の方々には、決まって「本はたくさん読んだ方がいい」と教えてもらいました。国語な苦手…